1. トップ
  2. レシピ
  3. 節約レシピの救世主!メインにも副菜にもなる【厚揚げ】を使った美味しいレシピ

節約レシピの救世主!メインにも副菜にもなる【厚揚げ】を使った美味しいレシピ

  • 2021.4.14
  • 3929 views

厚揚げは節約レシピの救世主♪

厚揚げは豆腐よりも食べ応えがありますし崩れにくいので、色んな料理に使いやすい食材ですよね。

スーパーでも安く手に入るので、厚揚げを使って美味しい料理をたくさん作りましょう。

今回は厚揚げを使ったメインにおすすめのレシピ、副菜レシピを紹介させていただきます。

ご飯が進む厚揚げを使ったメインレシピ

絶品!厚揚げと豚バラキャベツの甘みそ炒め

厚揚げは普通の豆腐よりも硬さもあるので炒め物にしても崩れにくいですし、かさ増しになりますね。

豚バラ、キャベツ、厚揚げは、もう間違いなしの最強トリオです。甘味噌炒めなので、ご飯もどんどん進んじゃいます。

酢豚の代わりの酢厚揚げ

こちらの酢厚揚げは豚の代わりに厚揚げを使い、節約&カロリーを抑えたレシピになっています。

しかも豚なら素揚げをしますが、厚揚げは揚げないので工程も簡単。フライパン1つで作れるのでおすすめです。

おつまみにも厚揚げそぼろの温玉添え

厚揚げそぼろの温玉添えは豚肉のひき肉が入っているので、おつまみだけではなくご飯のお供にもなりますね。

厚揚げ×そぼろのトッピングには温玉ものっているので、食べ応えもあって箸が止まりません。

ご飯にのせたい厚揚げの豚ひき肉炒め

厚揚げの豚ひき肉炒めはしょうゆ・みりん・お酒の甘辛たれで絡めるので、間違いなくご飯が進む味つけになっています。

最後に水溶き片栗粉を入れてとろみをつけるので、ご飯の上にのせて丼ぶりにするのもおすすめです。

豚巻きチキン南蛮風おかず

豚巻きチキン南蛮風おかずは薄切りの豚肉で厚揚げを巻き巻きするので、カロリーを抑えるだけではなく節約にもなりますね。

厚揚げは食べ応えのある食材でもありますし、植物性タンパク質を摂取できるところもおすすめ。

タルタルソースがのっているので、食べ応えも抜群です。

ヘルシー!厚揚げを使った副菜レシピ

厚揚げの薬味納豆和え

厚揚げの薬味納豆和えは、厚揚げ・納豆・韓国のりのふりかけなどが入っています。

味付けにはコチュジャンが使われるなど、ちょっぴり韓国風の味付けになっていますね。

副菜にはもちろんお酒も進みそうなメニューです。

のせ焼き簡単!厚揚げたこ焼き

厚揚げの上に細かく切ったたこを乗せ、焼くだけの簡単たこ焼き風レシピです。

ソースやマヨネーズ、かつお節、青のりをトッピングすることで、たこ焼きっぽさが出るのだとか。

たこ焼きのようにくるくる回さなくて良いので、簡単で良いアイデアですね。

ボリューム満点鯖みそたっぷり香味厚揚げ

こちらの鯖みそたっぷり香味厚揚げは鯖みそ缶を使っているのですが、のせて焼くだけなので時間もかかりません。

厚揚げに塩を振って、鯖みそをのせてトースターで焼くだけです。トッピングのねぎとみょうがが良いアクセントになっていますね。

ツナキムチの厚揚げチーズ焼き

ツナキムチの厚揚げチーズ焼きは、ネーミングからすでに美味しそうですよね。

はじめにツナ缶は油を切ってマヨネーズ・砂糖・めんつゆを和えておき、厚揚げの上にツナマヨ・キムチ・チーズをのせて焼くだけです。

とっても簡単なのに美味しいので、お酒のあてにもおすすめ。

丸ごと厚揚げの油淋鶏風

丸ごと厚揚げの油淋鶏風は、メイン料理にもランクアップしそうなほど美味しそうで食欲をそそりますね。

耐熱ボウルに調味料を入れて電子レンジで加熱すればソースができますし、厚揚げはフライパンで焼くだけでOKなので、意外と簡単に作れます。

厚揚げが家庭を救う♪

今回は厚揚げを使った美味しいレシピを紹介させていただきましたが、今すぐ厚揚げを食べたくなった方も多いのでは。

厚揚げはメインにも副菜にも、そしてお酒のあてにもなります。

優秀な食材なので、ぜひ厚揚げを使って美味しい料理をたくさん作ってみてくださいね。

元記事で読む