1. トップ
  2. グルメ
  3. こんな所にプリン専門店!?種鶏場が作る絶品プリン「花兄園(かけいえん)」

こんな所にプリン専門店!?種鶏場が作る絶品プリン「花兄園(かけいえん)」

  • 2021.4.13
  • 4627 views

こんにちは。地域特派員の もふり です。

今回は、花兄園(かけいえん)さんのプリンを紹介したいと思います。 「花兄園のプリンって、ヨークベニマルやララガーデン長町1階のヴィーフジサキで売ってるよね?」と、ご存知の方も多いと思いますが、実は本社工場直売所が太白区三神峯にあるんです。

しかもこの直売所、住宅地の真ん中にあって、一見そこにプリン専門店があるとは思えないビジュアル!! 西多賀中学校近く、八木山動物公園駅へ向かうバス通りから入ってすぐのところにあるのですが、この道を通ったことがある人でも気づいている人はあまりいないのではないかな?と(汗) ですがここ、地元民に言わせると素通りするのはもったいない!! おいし~い卵とおいし~いプリンが販売されているのです。

知らなきゃ損!こんな所にプリン専門店
出典:リビング仙台Web

国道286号沿いにあるニトリさんの交差点から八木山動物公園へ行く途中のバス通り

出典:リビング仙台Web

岩谷種鶏場(いわやしゅけいじょう)の文字の真上に、「たまご&プリン 花兄園」と書いてあります。

出典:リビング仙台Web

ですがここで左折すると見えるのはこんな風景。一見お店があるとはわからないですよね(汗)

出典:リビング仙台Web

ちなみに左手にはドリンクの自動販売機が3台・・・とその横に

出典:リビング仙台Web

卵の自動販売機!! 花兄園さんのおいしくて新鮮な卵がいつでも買えるんです♪ ですが、車で通る人にはかなーりわかりづらい(汗)

出典:リビング仙台Web

そしてここが、花兄園の本社工場直売所の入り口です。 はい、正直私も十数年前に初めて行った時には「ほんとにここにプリンが?!」と疑い、お店に入るのにドキドキしました(笑) (確か当時はもっと工場のような雰囲気でした)

出典:リビング仙台Web

入口近くまで行っても、卵のケースが積まれてるのは見えますがプリンの姿は見えません。 ですがここであの花兄園のプリンが売られているのです。

プリンを求めて、いざ!入店
出典:リビング仙台Web

中に入ると、卵・卵・卵!! 従業員の方が忙しそうに卵の選別作業(?)をされていました。

出典:リビング仙台Web

花兄園さんでは、雛の時から、ほぼ100%PHF(収穫後農薬無使用)、Non-GMO(非遺伝子組み替え)の飼料で育てた鶏が産んだブランド卵「花たまご」が売られています。もちろん一般のお客さんもこのお店に行けば買うことができます。

出典:リビング仙台Web

卵はどれでもネット1つ分で200円。大きさや殻の色によって、ネットに入っている個数が違うので、自分の好みのものを選ぶことができます。

出典:リビング仙台Web

また、お店の隅には新鮮な野菜も売られています。 ほうれん草やじゃがいも、玉ねぎは太白区富沢の農家さんから仕入れているとれたて野菜なのだそうですよ。

出典:リビング仙台Web

こちらは店主さんイチオシの菜の花。一束100円。「すっごくおいしいから食べてみて!」と薦めてくれました。 支倉台にある自社農場で、花兄園で育てている鶏の鶏糞を肥料として栽培された菜の花とのことで、まさに「春を食べる!」という感じ。綺麗な深緑と黄色いお花がかわいいし、甘くて少しほろ苦くてパスタにして食べたらすごくおいしかったです。

出典:リビング仙台Web

そして知る人ぞ知る! 「花たまご」を使って作られた、花兄園マヨネーズ 350円。 アイコープとの共同開発で作られたそうですが、このマヨネーズが濃厚で、でもしつこくなくてまろやかでとってもおいしいんですよ。 これでポテトサラダを作ったら最高で、リピートしたくなっちゃいます。

出典:リビング仙台Web

もちろん 花たまご も購入しました。Mサイズ(10個入り)200円と、半熟たまご(6個入り)200円です。 無薬で育てた鶏から生まれた卵だそうで、栄養価がすごく高いのだそう。 新鮮な卵は濃厚で黄身の色も綺麗で生で食べても全然臭みがない!! 卵かけご飯にしたらほんと最高でした♡

出典:リビング仙台Web

そしてそして、こちらが本日お目当てのプリンです!! この日は、11種類のプリンが売られていました。いつもなら食べたことがない味にチャレンジしてみる私なのですが、今回は読んでくれている皆様に紹介したいということで大定番のオリジナルプリンと、私のお薦めの味をチョイスしました。

花たまごを使って作られた、極上プリン♡
出典:リビング仙台Web

花兄園のプリンを買うと、段ボール素材のこんな箱に入れてくれるのも素朴で良いと思いません? そんなところも私のお気に入りポイントです。

出典:リビング仙台Web

今回はこちらの4種類にしてみました♡

出典:リビング仙台Web

まずは一番人気! 花兄園プリンの オリジナル 220円

鶏卵、牛乳、生クリーム、砂糖しか使っていないそうで、とてもなめらかで濃厚な味わいです。私たちが「プリン食べたい!」と思ったときに思い描く、いわゆる定番のプリンですが、こだわりの卵で作られているためひと口食べたらそのおいしさに驚いてしまいます。

これを食べた夫も、「俺がこの世で一番好きな食べ物はプリンだってことがわかった」としみじみ語っていたので相当おいしかったのだと思います(笑)

出典:リビング仙台Web

そしてこちらは ブラジルプリン オリジナル 320円

まず「ブラジルプリンってなんぞや?」と思いますよね。ブラジルは、あのブラジルですよ(笑) このプリンにはブラジルの国旗のようなシールもついています。

花兄園さんのHPによると、【ブラジルプリンは、ブラジル北部の家庭で母親が子供におやつとして作っているプリンの総称で、原料には牛乳を使わず、練乳とココナツミルクを使います。 暑い土地柄のため、低温保存が必要な牛乳よりも安価で保存しやすい練乳とココナッツミルクが普及したのではないかと思います。】とのこと。

ブラジルプリン オリジナルの原材料は、生クリーム、鶏卵、ココナッツミルク、加糖練乳、ココナッツロング。イギリス発祥のプディング(プリン)とは根本的に違います。

出典:リビング仙台Web

カラメルソースをかけていただくのですが、ココナッツミルクの味が口の中に広がって、たまらなくおいしい!! 花兄園さんこだわりの逸品だと思います。

というか、ブラジルプリンを初めて知ったという方も多いかと。私もそうだったのですが、今回ちゃんと調べてみて、すごく勉強になりました。

出典:リビング仙台Web

こちらは、花兄園プリンの マスカルポーネチーズ 320円

実はこれが私のイチオシのプリン。マスカルポーネチーズを使ったスイーツというと「ティラミスでしょ?」という人が多いと思うのですが、花兄園のこのプリンは甘すぎなくて本当においしい。 ティラミスのコーヒー味が甘すぎて実は個人的にあまり得意ではなかったのですが、これだったらいくらでも食べられる! マスカルポーネチーズのおいしさを引き立てる優しい味がして、それもこれも素材にこだわった花兄園さんでしか出せない味わいなのかな?と思います。

出典:リビング仙台Web

花兄園プリン ココア 220円

こちらはチョコレート味が好きな夫のチョイス。実は私だったらチョコレート味ってあまり選ばないんですけど、味見させてもらったら甘さ控えめでおいしかったです。これだったら私でも完食できそう!と思いました。

というわけで、今回は花兄園さんを紹介しました。 プリンと卵の専門店ですが、他にもシフォンケーキもおいしい! やっぱり卵にこだわってるお店だから何を食べてもおいしいんでしょうね。

「え?こんなところにあるの??」という宝探し気分も味わる花兄園さん(笑)。 ぜひぜひおいしいプリンと卵を買って、おうちで花兄園さんのこだわりの味を試してみてくださいね。

■花兄園(かけいえん)本社工場直売所 住所:宮城県仙台市太白区三神峯2-2-30 電話番号:022-244-3441 営業時間:8:30~18:30 無休(ただし、年末年始はお休み) 駐車場:店舗前に5台分ほど有り URL https://kakeien.com/index_pc.htm

元記事で読む