1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. ダイソーさんコレ500円って本気?!ネットで値段調べてびっくり!コスパ激高ステーショナリー

ダイソーさんコレ500円って本気?!ネットで値段調べてびっくり!コスパ激高ステーショナリー

  • 2021.4.12
  • 32358 views

今回、100均マニアの筆者がダイソーをチェック中に発見したのは、資料などの“中とじ”が楽にできる「ロングホッチキス」。でもお値段が500円ってちょっと高い?と思いきや、ネットで調べてみると、通常なら数千円はする文具だったんです!こんなにコスパ最強なアイテムは見逃せません!早速ご紹介します。

商品情報

商品名:ロングホッチキス

価格:¥550(税込)

とじ枚数:本とじ20枚 仮とじ5枚

販売ショップ:ダイソー

これ本当に500円で良いの?!コスパ最強のダイソー「ロングホッチキス」

ダイソーで見つけた「ロングホッチキス」。大きめの資料やパンフレットなどを“中とじ”する際に便利なアイテムなんです。

書類の端をとめるときには普通のホッチキスでも間に合いますが、書類の真ん中の方をとめる際、ホッチキスの奥行きが足りなくてとめたい場所まで届かないことも。

そんな時に使えるのが、今回ご紹介する「ロングホッチキス」です。

とじ奥行は300mmまで対応しているため、資料やパンフレットの真ん中を留めるときも楽ちん!

とはいえ、100円ショップで500円のホッチキス…ちょっと高いのでは?と思ってしまいますよね。

しかし、ネットで同じような商品を探してみたところ、数千円で販売されていました!となると、ダイソーのロングホッチキスが500円なのはむしろ安すぎ!

さらに、他にもいろいろな機能が付いているんです!ここからは、そんな便利機能3つを詳しくご紹介します。

まず1つ目はストッパー。サイド部分に、用紙の大きさに合わせられるストッパーが付いているため、用紙がずれることなく、正確な位置でホッチキスをとめられます。

2つ目は側面の目盛り。mmの表示があるため、作業する時にも便利です。

3つ目はホッチキスのとめかたを調整できる機能が付いていること。本とじと仮とじの2種類を行うことができ、金具をくるくるっと回すだけで調節できます。

ちなみに、本とじとは書類をしっかりとじる際のとじ方で、仮とじとは針が取り外しやすいように、軽くとじるとじ方のこと。

あると超便利◎実際にロングホッチキスを使ってみました!

実際にダイソーのロングホッチキスを使ってみました。ホッチキスの芯は、同じくダイソーで3号のものを調達。

針もたっぷり入ります。

半分に折った紙の真ん中をパチンッ!普段だと、真ん中まで届かない…!となるところですが、ロングホッチキスにかかれば楽々です。

しっかりした冊子を簡単に作ることができました!

仕上がりもとても綺麗で大満足です♪

今回は、ダイソーの「ロングホッチキス」をご紹介しました。1つ持っていると、冊子を作るときや他の場面でも大活躍してくれそう!

コスパも最強なので、ダイソーでゲットして損なしですね。気になった方は、ぜひ詳しくチェックしてみてください。

※記事内の商品情報は2021年4月9日時点です。

元記事で読む