1. トップ
  2. 恋愛
  3. 私生活を大切にする、マーク・ハーモン&パム・ドーバー夫妻

私生活を大切にする、マーク・ハーモン&パム・ドーバー夫妻

  • 2021.4.11
  • 186 views

『NCIS 〜ネイビー犯罪捜査班』シーズン18の最新放送は、ファンにとってだけでなく、主演のマーク・ハーモンにとっても記念すべき回になりそう。4月6日から始まる4話完結の今回は、結婚生活34年となる妻のパム・ドーバーが共演することに。

今回パムが演じるのは、シーズン11でも演じた調査ジャーナリスト、マーシー・ウォーレン役。長年のホームドラマファンならご存じのとおり、パムは1980年代にはテレビ界の女王でした。ドラマ『モーク&ミンディ』ではロビン・ウィリアムズとタイトルロールを演じ、『My Sister Sam』にも出演。その頃、マークはゴールデンタイムの連続ドラマ『フラミンゴ・ロード』や医療ドラマ『St. Elsewhere』で人気が上昇し、1986年には『People』誌が選ぶ最もセクシーな男性にも選ばれました。

『Closer Weekly』誌によると、ふたりが共通の知り合いに紹介されたのが80年代半ば。そして、その後はご存じのとおり。交際中についてはあまり知られていないものの、1987年3月21日にカリフォルニア州サン・フェルナンド・バレーのスタジオ・シティにある学校の礼拝堂で結婚式を挙げたのは知られた話。AP通信によれば、ハネムーンで向かったカナダのバンクーバーは、マークが当時出演していたテレビ映画『After the Promise』のロケ地でした。

25ans Wedding

そして、1988年4月25日に長男のショーン・ハーモン、1992年6月25日には次男のタイ・クリスチャンが誕生し、ふたりは2児の両親に。

この間、たまに揃ってレッドカーペットに登場することはあったものの、ほとんど私生活を公表しなかったふたり。マークが2017年の『TV Insider』に語ったところによると、わざと妻や結婚生活について口を閉ざしているのではなく、生来人目に触れるのを嫌がるタイプなのだとか。

「選択さえしていないんだ」とマーク。「それが僕らなんだ。僕らは家にいる。すごくいる。僕はツイッターやフェイスブックをやる男じゃない。息子たちもそうだ。パムも僕もこの世界で暮らしているけど、今でも、どこか慣れないところがあるんだよ」。

25ans Wedding

パムもマークと結婚する直前の1987年に、『People』誌に対して同様のことを言っています。「私たちは何か秘密にしようとしているわけじゃないの」「でも、メディアに完全に利用されたくないなら、そうしないといけないわ」。

子育てに関して言えば、パムは2人の息子を育てるために俳優としてフルタイムでは働かない選択をした、と2016年の『Entertainment Tonight』 で語っており、長期の仕事は1998年のテレビシリーズアニメ『101匹わんちゃん』のパーディー役が最後。

25ans Wedding

「私は最高の番組に出ていた。私は自分だけの取り引きをしていたの。ブロードウェイにも仕事があった。ミュージカルもあった。アニメの声優の仕事もあったわ」「この業界でできることは何でもやったの。そして、子どもたちが生まれて、『この名声というものを追いかけるのはやめよう』って感じになったの」とパム。

子どもたちが成長した今、パムはテレビの世界に復帰する決断をしたよう。ただし、今回は、34年連れ添った夫と一緒のようです。

翻訳/mayuko akimoto Photo Getty Images From GOOD HOUSEKEEPING

元記事で読む