1. トップ
  2. レシピ
  3. こんにゃくで腸活! ヘルシーなのに大満足「テリっテリ!こんにゃくの肉巻き」

こんにゃくで腸活! ヘルシーなのに大満足「テリっテリ!こんにゃくの肉巻き」

  • 2021.4.10
  • 13555 views
テリっテリ!こんにゃくの肉巻き

罪悪感なく食べられる「こんにゃくの肉巻き」

テリっテリ!こんにゃくの肉巻き

こんにちは、管理栄養士のエダジュンです。
本日の腸活食材は「こんにゃく」です。

しょうが焼きのような味わいなので、なじみがあっておいしい一品です!
お肉の量が少なく、こんにゃくを多めにしているのでヘルシー。だけど意外と食べ応えがあるんです。

調理のポイントとしては、焼いている際に、肉の脂とこんにゃくの水分がフライパンに出てくるので、それをしっかりとふきとってから、タレを入れるとからみがよくなります。

<材料 1〜2人>
・豚バラ肉(薄切り) 4枚
・こんにゃく(アク抜き済) 1枚(250g)
・ごま油 小さじ2
(A)
・しょうが(すりおろし) 小さじ1
・酒 しょうゆ みりん 各小さじ2

<作り方>
1.豚バラ肉は半分に切る。こんにゃくは8等分に切る。

こんにゃくの肉巻き

2.こんにゃく全体を豚肉で包む。

こんにゃくの肉巻きをフライパンで炒める

3.フライパンにごま油をひき、中火で(2)の巻き終わりを下にして焼く。全面に焼き色をつけて、余計な油をペーパータオルでふきとる。

こんにゃくの肉巻きをタレでからめ

4.(3)に(A)のタレを入れて、からめ炒める。

テリっテリ!こんにゃくの肉巻きを箸でつかんでいる

!!栄養メモ!!
こんにゃくは100gあたり、7カロリーと低カロリーです。水分がほとんどの食材ですが、今回の腸活ポイントとなる「グルコマンナン」という栄養素が含まれております。
グルコマンナンは、水溶性食物繊維で、腸内細菌のエサになり、腸内環境を整えてくれます。また、コレステロール値や血糖値を抑える働きも期待ができたり、カルシウムも含まれているので、骨の健康にも役立ちます。

元記事で読む
の記事をもっとみる