1. トップ
  2. 恋愛
  3. 男性が「告白しやすい」女性には、どんな特徴がある?

男性が「告白しやすい」女性には、どんな特徴がある?

  • 2021.4.10
  • 11250 views

好きな人ができたら、告白は避けてはとおれないことだと思います。

相手からの好意がわかっているときに告白するのは、ちょっとした勇気があればできるはず。

一方で相手からの好意がわかっていない、付き合える見込みが少ない相手だと、振られたときのことを考えてしまって告白も億劫になるのではないでしょうか。

それは女性も男性も、同じはず。そこで今回は「男性が『告白しやすい』女性」の特徴を紹介します。

告白したいのに勇気が持てない、そんな男性の背中をあなたがちょっぴり押してあげられるとよいですね。

楽しいときの気持ちを、相手に伝える

意中の男性といっしょにいるとき、とくにふたりで居るときには「楽しい」「うれしい」とできるだけ伝えてみてください。

ただし「あなたが好きだから」「いっしょに居たい」という直接的なセリフは口にしないでくださいね。

それだと、あなたから告白したような感じになってしまいます。

あくまでも「あなたと過ごす時間は私にとってうれしい時間」と伝えるまでにとどめておいて。それだけでも十分男性に好意が伝わります。

笑顔が多い

彼がもし「告白」を決意したときに、脳裏にチラつくあなたの顔がしかめっ面だとやはり「断られる」ことを先にイメージしてしまいますよね。

告白してもらうコツが「笑顔でいること」と言われると、「そんなことで?」と思うかもしれません。

ですが笑顔は相手に好意を伝えることができる、もっとも簡単な方法です。

彼に会っているときや話をしているときは、できるだけ笑顔を心がけてみて。

きっと男性もその笑顔をずっと見たいと思ってくれるはずです。

自分は「告白されたいタイプ」だと伝えている

これは意外と大切なメッセージ。

ふたりの関係がそれなりによくなっているのに、あなたからなにも言い出さない場合。「脈なしだな」と考えている男性も、案外多いのです。

映画やドラマの話題で告白シーンに触れることができそうであれば、さりげなく「私はやっぱり、告白されたいタイプかな」と伝えてみましょう。

彼があなたとの関係をもっと深くしたいと思っているなら、それがきっと後押しになりますよ。

相手に対してさりげなく特別感を出している

「特別だよ」と直接言ってしまうのもひとつですが、ダイレクトな言葉を使わなくても男性が「告白しやすい」雰囲気はつくれるもの。

「他の人にはしないけど」「〇〇君にしか見せないけどね」など、「特別」という言葉を使わずに「あなただけ」というのを伝えるのがコツです。

あらゆる言い方で「特別」を伝えておくと、彼も「自分のことを特別に見てくれている」と意識しやすくなるでしょう。

告白を受け入れる態度を示してあげて

男性は意外とナイーブでプライドが高い人が多いため、「失敗する」と思うとなかなか挑戦しないことがあります。

あなたが「告白OK」と受け入れる態度を示してくれると、男性も一歩踏み出してくれるはずです。

「大丈夫だよ」というやさしい気持ちで、相手をお膳立てしてあげてくださいね。

(矢島 みさえ/ライター)

(愛カツ編集部)

元記事で読む