1. トップ
  2. 恋愛
  3. バランスが大切!男性に愛される女性になる方法とは

バランスが大切!男性に愛される女性になる方法とは

  • 2021.4.10
  • 1333 views

愛される女性は、やはり男性の心をつかむのが上手なようです。

また、男性の心をつかみながらも自分の考えをしっかりと持っていて、相手に依存しすぎないのも大きなポイントです。

今回はそんな男性に愛される女性になる方法について紹介します。

本当に困ったときだけ頼る

好きな女性には頼りにされたいと思う男性は多いはず。

しかし、なんでもかんでも頼ってくるような女性には、面倒だと感じたり、自立していないという印象を持ったりすることもあります。

そのため、男性から愛されるのは、なんでも頼るのではなく、本当に必要なタイミングで彼を頼れるような女性といえるでしょう。

男性側も、本当に必要とされていると感じると守りたい思いが強くなりますし、自分を信頼してくれてうれしいと感じるはず。

頼るのが悪いわけではありません。

しかし、自分でできる範囲のものは自分で解決するようにして、彼に頼り過ぎてしまわないようにしましょう。

自分の時間を大切にしている

自分の時間を大切にする女性は魅力的に見えますよね。

相手に合わせて趣味を変えるのではなく、自分が好きなものを大切にしている人は、人生を楽しんでいる感じがして、キラキラして見えるでしょう。

自分の中で優先度のバランスをしっかり保っていて、信念を持って行動している人は、人間としても尊敬できますよね。

また、相手に依存している感じが少ないのも、魅力的に見える理由の一つ。

男性に依存している女性よりも、自分を大切にしている女性の方が男性も「振り向かせたい」という気持ちが働いて、愛されやすいのかもしれません。

交際してからもお互いを高め合えるような関係が想像できるので、男性にとって理想の女性像とも言えるのではないでしょうか。

相手の顔色を伺い過ぎない

好きな人には嫌われたくないと思うのは男性も女性も同じ。

しかし、顔色を伺い過ぎて相手に全てを合わせてしまうと個性を失ってしまう可能性があります。

なんでも自分の思い通りになるような人は、「都合がいい女性」として扱われてしまいがち。

また、相手に合わせているうちに自分の意思がなくなって、段々と「彼がいないとダメ」と依存してしまうこともあります。

相手のことを尊重しつつ、自分の気持ちをしっかりと主張できるような、バランスの取れた女性がお互いにとって理想的でしょう。

特別さを感じさせる

男性は特別感に惹かれることが多いんです。

誰にでも好意を向けているような女性は話しやすいかもしれませんが、他の人と同じように扱われているように感じて恋愛対象として意識しにくいでしょう。

しかし、自分にだけ優しくしてくれたり、弱みを見せてくれるような女性は「特別感」を感じて、意識しやすくなります。

そのため、もしも気になる男性がいるときは彼にだけ見せる「特別感」を意識するのは有効でしょう。

相談を持ちかけてみたり、他の男性にはしないような扱いをしたりしてみると、彼を意識させることができるはずですよ。

バランスが取れている女性は魅力的

愛される女性を目指すのであれば、まずは自信を持つことが重要です。

依存したり相手を頼りにしたりせずに、人間関係のバランスを取れるような女性になることを心がけましょう。

また、自立することは大切ですが、相手を全く頼らないような態度はNG。

もしかしたら「自分は必要ないかも」と思われてしまう可能性があります。

本当に必要なときに彼を頼ったり、特別さを感じさせる弱さを持つことも必要です。

そんな女性のことは男性も大切にしたいと感じるはずですよ。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)

元記事で読む