1. トップ
  2. グルメ
  3. 【モスバーガー】期間限定商品がおいしいと話題!知ってお得な裏技2つも♡

【モスバーガー】期間限定商品がおいしいと話題!知ってお得な裏技2つも♡

  • 2021.4.9
  • 12400 views

モスバーガーから続々と新作が登場! 新作メニューの中から、SNSでも「おいしい!」と話題になっている「クリームチーズベジ~北海道産コーンのソース~」と「まぜるシェイク ベニほっぺ」をご紹介。ちょっぴりお得に楽しめちゃう裏技もあわせてお伝えします!

新作「クリームチーズベジ~北海道産コーンのソース~」

4月1日に発売され話題になっている「クリームチーズベジ~北海道産コーンのソース~」。

商品名:クリームチーズベジ ~北海道産コーンのソース~

価格:440 円(税込)

包み紙を開けると、コーンのやさしく甘い香りがふわっと広がります。とろとろのクリームチーズと北海道産コーンのソースがたっぷりと入っていて、見るからにジューシー♡

中をちょっと見てみると、予想以上に野菜がたっぷり!

オニオンスライス、輪切りのトマトに加え、細切りレタス。「ちょっと最近野菜不足」という人も、これならお手軽に野菜が摂れちゃいますね。

とうもろこしの甘みや旨みがギュッと凝縮されたこの鮮やかな黄色のソースには、着色料を使用していないとのこと。モスバーガーならではのこだわりを感じます。

半分に切ろうとすると、切りにくいほどとろっとろのクリームチーズがたっぷり!バーガーの上の方にぎっしりとクリームチーズが詰まっていました。

大きく口をあけて食べると、まずクリームチーズの爽やかな酸味が広がり、そのあとすぐにコーンのやさしい甘さで口がいっぱいに……♡

まるで食べるコーンクリームシチューのよう。とろっとろのクリームチーズがハンバーガーから次々溢れ出してきて、おいしすぎて一気に食べてしまいました。


さっぱりとした味わいだけど、盛りだくさんな野菜も相まって食べごたえのあるハンバーガーです。

SNSでも
「トウモロコシのソースが効いていて、めちゃうま!」
「ボリュームたっぷりで最高!チーズ好きにはたまらない!」
「最初はクリームチーズで、後からコーンの甘味で野菜がおいしい」などと、高評価です♪

お得な裏技2つ

ここで、オーダー時に知っておくとお得な裏技を2つご紹介します。

お得1:スプーン・フォークを無料でもらえる!

モスバーガーを食べるときにぜひオススメしたいのが、スプーン・フォークをもらうこと。メニューを頼む際に「スプーンとフォークもお願いします!」と伝えると、無料でつけてもらえますよ。

具材やソースがたっぷりかかったモスバーガーのハンバーガーメニュー。包み紙の中にソースだけが余ってしまったり、具材だけが残ってしまったりするときも、スプーンがあれば最後まで楽しめます♪

そしてフォークがあれば、手を汚さずにポテトが食べられたり、ポテトにハンバーガーのソースをつけて楽しめたりして、とっても便利!


今回はポテトにクリームチーズを絡めて食べてみたのですが、濃厚でとにかくおいしかったです♪

お得2:セットドリンク+100円でシェイクに変更するとお得!

期間限定の「ご当地まぜるシェイク」第二弾として、「ベニほっぺ<愛知>」、「ル レクチエ<新潟>」が登場♪ 実は、モスバーガーの新作シェイクを楽しむなら、セットドリンクがお得なんです!


「まぜるシェイク」は単品Sサイズ310円ですが、お好みのハンバーガーのセットドリンクに+100円を追加すれば、シェイクに変更可能。

例えば、

●クリームチーズベジ ポテトS・ドリンクセット850円

●クリームチーズベジ ポテトS・ドリンクセット(シェイクに変更)950円

セットドリンク単品Sサイズ(ペプシコーラ、ジンジャーエール、メロンソーダ、アイスウーロン茶)は190円。その差は120円なので、+100円で追加できると20円お得に♪

まぜるシェイク ベニほっぺ<愛知> 310円(税込)

「まぜるシェイク ベニほっぺ<愛知>」の底には、おいしそうないちごのソースがたっぷり。愛知県産のいちご「紅ほっぺ」を使用しており、甘さと酸味が特長なんだそう。

こぼれないように底からゆっくりと複数回かき混ぜると薄ピンクのシェイクに♪ 一口飲むと、苺の甘酸っぱい香りが鼻からふっと抜けておいしい!

シェイクと混ぜているので酸っぱさはなく、ほどよい甘さで飲みやすいシェイクです。

今回はモスバーガーの新作をちょっぴりお得に食べる方法をお伝えしてきました。どちらも期間限定の商品なので、気になるかたはお早めに♪ モスバーガーは店舗によって、持ち帰り注文やデリバリーも実施しています。ぜひご利用くださいね。

※記事の内容は公開当時の情報であり、現在と異なる場合があります。記事の内容は個人の感想です。

ベビーカレンダーでは家事や収納、ファッションなど、ママたちの暮らしに寄り添った【ライフスタイル記事】を強化配信中! 毎日がもっと楽しく、ラクになりますように。


著者:福島絵梨子

新しい物、便利なグッズが大好きなライター。女子力の高い娘と甘えん坊の息子、誰よりも子どもっぽい夫との4人暮らし。日常の小さな喜びを大切に、日々過ごしています。

ベビーカレンダー編集部/ライフスタイル取材班

元記事で読む