1. トップ
  2. おでかけ
  3. 福島市 古本とカフェのお店で美術展

福島市 古本とカフェのお店で美術展

  • 2021.4.9
  • 1021 views

こんにちは地域特派員のhitomiです。 コロナ禍でも頑張っているお店を微力ながら応援する気持ちで投稿していきます。 応援していただけたら嬉しいです。

古本+カフェのお店

福島市にあるCafe&books清学舎のお庭で美術展が開かれていると聞き行ってみました。

出典:リビングふくしまWeb

入り口はこちらです。

古本をめくりながらお茶が飲めるお店

先ずはお店の紹介からですが こちらの本業は古本屋さんです。 カフェメニューには甘味、台湾料理、世界各国のお茶が並んでいます。

出典:リビングふくしまWeb

自家製の薬膳なつめ茶です。自然な甘さを感じました。

出典:リビングふくしまWeb

こちらも自家製のゆずジンジャー すっきりした甘さ

出典:リビングふくしまWeb
出典:リビングふくしまWeb

器が好みで癒されました。

古本なので...

取り扱う本は古本なので、本屋さんのように同じ本を何冊も在庫していないし、ベストセラーのようにどこでも買える本も置いていないそうです。

また、選書サービスがありますので自分に合った本を選んでいただくのも良さそうです。

落ち着く空間

お茶を飲みながら店内の本を読むことが出来ます。

出典:リビングふくしまWeb

BGMの選曲も好みでゆったり気分でお茶が飲めました。

出典:リビングふくしまWeb

カウンターにも本があります。お茶を飲みながら読むことが出来ます。但し汚さないように気を付けましょう!

出典:リビングふくしまWeb

素敵なカウンターです。この日はカフェの中にも展覧会の絵が飾られていました。

回遊式展覧会 小鳥とマリー

3月にこちらのお庭で佐賀建さんの個展が開かれました。 昨今、コロナ禍で展示の機会が少ないそうです。それでこちら清学舎のお庭で開催の運びになったとお聞きしました。

出典:リビングふくしまWeb

お店の外壁に描かれた絵です。

この壁に描かれた大きな絵は圧巻です。 絵の前にあるテーブル席に座りゆっくりお茶を飲みながら観させていただきました。

出典:リビングふくしまWeb
出典:リビングふくしまWeb

小鳥とマリー 個展のタイトルです。こちらの本も販売されています。

出典:リビングふくしまWeb

額縁はブリキを使っていて額縁にも作家さんがいらっしゃるそうです。 お店と絵の雰囲気に合っていると感じました。

1期の個展は終了しましたが2期を4月か5月のどこかの1週間で開催予定だそうです。 インスタグラムで告知されます。 その頃はお庭の花もきれいに咲きそうですからお出かけしてみてはいかがでしょう。

Cafe&books清学舎 住所 福島市上鳥渡字茨沢24-1 電話番号 090-9740-2261 営業時間 11:00~17:00 定休日 水・木 インスタグラム cafe_seigakusha

元記事で読む