1. トップ
  2. ファッション
  3. 「黒を使わないとコーデがのっぺりしちゃう…」そんなお悩みを解決します♪

「黒を使わないとコーデがのっぺりしちゃう…」そんなお悩みを解決します♪

  • 2021.4.6
  • 13117 views

〝とりあえず黒に頼る〟おしゃれをやめてみると、実はメリットがたくさん。マンネリ打破に効く他、コーデの明度が自然と上がるので気持ちが上向きになったり、周りから優しそうに見られるなど、たくさんのいいことがあるんです。

でも黒は便利なカラーだけに、〝NOT黒コーデ〟の実践に不安が付きまとうレディも多いはず……。代表的なお悩みをピックアップして、解決法とともに〝NOT黒〟の魅力を解説します!

黒が使えないとコーデがのっぺりしてしまう……
黒以外の締め色や、アクセントカラーでメリハリをつけて

・コーデが今年っぽくなる旬なアクセントカラー「YELLOW」

アイキャッチ効果抜群のトレンドカラーでメリハリづけを。〝NOT黒〟がよりシャレ見え♪

出典: 美人百花.com

強すぎない発色のイエローを選ぶと、シアーな白ブラウスと調和がとれてまとまりよし。春めく明るい配色がフレッシュなムードで、街でも目を引く華やぎ。

ブラウス¥8,690/31 Sons de mode(ヒロタ) ベルト付きスカート¥17,600/アプワイザー・リッシェ イヤリング¥5,670/アビステ バッグ(4月下旬入荷予定)¥19,800、サンダル¥29,700/ともに銀座かねまつ(銀座かねまつ6丁目本店)

・クリーンに着映える引き締め色としておなじみ「NAVY」

黒ほど強く見えないのに、引き締め効果は抜群。清潔感やきちんと感でも頼れます。

出典: 美人百花.com

コーデのさわやかさはそのままに、ネイビーニットが淡色のスカートをきっちり引き締めてくれます。

ニット¥12,100/マイストラーダ スカート¥22,000/アプワイザー・リッシェ バッグ参考価格/アニソテア(キャセリーニ) パンプス¥9,240/マミアン(マミアン カスタマーサポート)

掲載:2021年4月号「いいことずくめの〝NOT黒コーデ〟でおしゃれ偏差値アップ」

撮影/野口マサヒロ(WIND) スタイリング/筒井葉子(PEACE MONKEY) ヘアメイク/山下智子 モデル/宇垣美里 文/高坂知里

元記事で読む