1. トップ
  2. 恋愛
  3. 毎日LINEします!「本当にマメな男性」が送るLINEの特徴3つ

毎日LINEします!「本当にマメな男性」が送るLINEの特徴3つ

  • 2021.4.6
  • 27787 views

女性にとってLINEはコミニュケーションツール。好きな相手であれば毎日でもLINEしたいと思ってしまいますよね!しかし、男性にとってLINEは「連絡手段」という意識が強いため、どうしても女性とはLINEに対する認識のズレが出てきてしまいます。

ただ、男性の中でも「毎日LINEするのが苦ではない」といったマメな人はいます。そんなマメな男性を彼氏にできれば最高ですが、付き合うまではLINEを頻繁にしてくれる男性も多いため、本当にマメな男性なのかどうかは判断がつきにくいのが悩ましいところ…。

そこで今回は、男性のLINEの特徴から本当にマメな男性を見極める方法を紹介します。毎日LINEしてくれる男性でも、中には遊び人もいるので、しっかりと違いをチェックしておきましょう〜!

マメな男性のLINEの特徴3つ

(1) スタンプ返信が少ない

マメな男性は、基本的に真面目な男性が多いです。だからこそ彼氏にするにはもってこいですよね。そんな真面目でマメな男性は、LINEにもその真面目さがあらわれていることがあります。それが、スタンプ返信の少なさ。

マメな男性は「おやすみ」という一言でも、スタンプひとつですむのを、わざわざメッセージで「おやすみ」と送ってから、さらにおやすみスタンプを送ってくるというマメさを発揮します。これは、了解などYES・NOのLINEを送るときも同じ。マメな男性は、LINEでスタンプのみの返信を送ることは少ないです。

(2) 未読はあっても既読スルーはない

毎日LINEができるマメな男性は、既読スルーをすることはありません。性格がマメなので、基本的には見ればきちんと返信を送ります。ただ、LINEがしばらくの間、未読のままになることはあるでしょう。これは、本当に男性が忙しいから。

返信する時間がないときは、あえてLINEは見ないのがマメな男たち。見てしまえば、返信せざるをえないという気質のため、忙しいときは意外と未読のままにしがちです。しかし、1日の終わりなどで必ずLINE返信できる時間をとってくれるため、遅くなったとしてもLINEの返信はくるでしょう。

(3) グループLINEでも返信が早い

付き合ってからも毎日LINEができるほどのマメな男性は、彼女や好きな女性に限らず誰にでもLINEがマメな傾向があります。そのため、対個人以外のグループトークでも返信が早く、その返信率も高いです。

大人数でのグループLINEで「ありがとうございます」「了解です」など、『返信LINE』を早くに送る男性には注目しておきましょう。彼らはLINEをすることを面倒に感じていないことが多いので、彼女とのLINEが毎日でも苦に感じることはありません。

遊びでも毎日LINEできる男はいる…!

毎日LINEができる男性と付き合いたいと思ったときに注意しておきたいのが『マメな男性』を装っている男性たちです。彼らは、女性を落とすためなら毎日でもLINEしてきます。ただし、そのまま関係を持ってしまえばLINEは途絶えてしまうことになるので、しっかりと「本物のマメ男たち」との違いを見極めることが大切です。

(1) 「可愛い」「好き」と言ってくる

マメな男性を装っている男性は、毎日送るLINEのやりとりの中に「可愛い」「好き」といったメッセージを盛り込んできます。「〇〇ちゃんは本当に可愛いなぁ」「ますます好きになっちゃうわ(笑)」など、好意を匂わせるようなメッセージをここぞとばかりに送ってきますが、これは女性を落としたいだけでやっていることです。

褒めれば会えるかも…会えればヤれるかも…といった下心が隠されているので注意しておきましょう。本当にマメで真面目な男性は、安易に「可愛い」などと女性には言いません。マメで真面目な男性は、本命の女性に気持ちを軽く見られることを恐れて、LINEで「好き」と言うことはできないのです。

(2) 即レスだけど短文

マメさを装っている男性は、本来はマメな性質ではありません。そのため、毎日のLINEも本音は「ぶっちゃけ面倒い」と思っていることがほとんど。そのため、LINEはいつも短文やスタンプだけになることが多いです。即レスが来たとしても「わかった」「そ〜だね〜」「いいね!」などの短文やスタンプのみであれば、彼はマメな男ではありません。

彼らは、とにかくどうにかして会って、体の関係をもつことを目標としているので、会えそうな話題以外はどう返信していいのかわからなかったり、興味がなかったりするのです。そのため、短文で返すことだけが多くなってきます。特に、LINEのやりとりも2ヶ月目以降に入ってくると、本当にマメな男性とマメさを装っている男性の差は顕著に出てくるので、判断もしやすいでしょう。

元記事で読む