1. トップ
  2. ネイル
  3. 海外で人気のネイルカラーと2021春おすすめの色

海外で人気のネイルカラーと2021春おすすめの色

  • 2021.4.6
  • 4861 views

海外ネイルで人気のデザインといえば

海外ネイルで人気のデザインといえば
出典:byBirth

私が住んでいるのは、ヨーロッパのちょうど真ん中に位置するチェコですが、よく「海外ではどんなネイルが流行っていますか?」と聞かれます。「日本のネイルデザインは、本当に世界中から注目されていて、凄いんだよ」「ただ、海外では若干違いがあってね……」といったような一連のやり取りの後、こう続きます。

まず、ネイルに対するイメージが少し違うと感じることがあります。日本のネイルは、ファッションの一部になっていて、アートは当たり前という印象を受けますが、チェコでは、まだまだ身だしなみの一部として捉えられているような気がします。

ケア・カラー、ささっと来店され、短時間でご退出。サロンのタイプにもよりますが、じっくりとリラックス目的という感じではないです。

ただし、仕事柄派手な色は…と相談されていた日本とは違い、チェコでは自由にカラーチョイスされて行かれるお客様が多いです。ワンカラーといって、単色のお客様が大多数を占めます。長さはそれぞれで、ショートネイルもロングネイルも同じぐらい人気があります。

色で楽しむ方が多い分、爪の形だったり、長さにこだわる方が多いようにも感じます。

海外で人気のネイルカラー

チェコでの、年代問わず人気なカラーは、赤!赤といっても様々な色味がありますが、ネイルは女性らしさの象徴のようなところのあるチェコでは、色っぽさや女性らしさを表現するカラー。最近は、バーガンディといって、2015年秋冬の流行色としてもあがっていた濃いカラーが引き続き人気です。

褐色のワインレッドといった表現がぴったり。ワインの美味しいチェコでは、よく関連のイベントがあるので、ワイングラスを覗きつつ自分の爪を眺める、なんて楽しみ方もあったりなかったり。

バーガンディ
出典:byBirth

それから夏場になると、同じ赤でもオレンジに近づく傾向があります。ジューシーな朱色ともとれるようなカラーを、バカンス前にしていかれるお客様も多いです。

夏場は日焼けを楽しむ方が多いので、綺麗に焼けた褐色の肌にジューシーなカラーが良くお似合いです。ネオンピンクなんかも、年配のお客様の方が好んで選ばれます。

2021春おすすめのネイルカラー

アメリカのパントン社から発表された2021SS流行色は、黄色とグレーという組み合わせでした。雲の合間から差し込む太陽の光を表す、この希望のカラーが、素敵な指先を演出する手助けになるといいなと思います。

ここチェコでも、たくさんのネイルメーカーが、この2色を軸にネイルカラーを出しています。

黄色とグレー
出典:byBirth

このデザインは、流行色を取り入れつつ、変形曲線を組み合わせたもの。カジュアルにまとまっているので、普段使いに最適です。

チェコではアウトドアや手仕事を好む人が多く、多くの方がまだまだ手、なかでも爪をいたわりながら生活するという事に慣れていないように感じます。3Dや大きめなストーンよりも、色味やデザインで主張したいもの。

また、フレンチネイルはナチュラル志向の多いチェコでは、通年通して人気のデザインです。このフレンチの応用で、曲線を利用し色々なデザインを身近に感じてもらえるといいなと思い、試行錯誤しています。

パステル系のカラー
出典:byBirth

パステル系のカラーも春先にはよくでます。今年も、水色やピンク、紫やミントなど可愛らしい色味が人気です。

チェコでは、1本1本交互に組み合わせるパターンもじわじわと人気が出てきています。日本のように右手と左手でアシンメトリーネイル、というのはまだまだこれからかな、といったところなので、個人的にはこれから頑張って流行らせたいですね。

最近では、若い世代を中心にブラックネイルもよく見かけるようになりました。チェコでは、マグネットネイルも黒ベースが基本です。日本では今、綺麗な色味がたくさん発売されていて、デザインもきれいで可愛いなと感じることが多いですが、こちらでは、どちらかというとかっこいい雰囲気にまとまっています。

クロコダイル柄や蛇柄など、ちょっとダークなデザインも意外と人気です。そして、ダークな中にもセクシーな仕上がりになっていることも多く、やっぱりチェコだなと思うこともよくあります。

ちょっとだけ不自由を感じる今のこの時期に、せめて指先には明るい光をのせて、ハッピーな気分になっていただきたいなと思います。おうちネイルを楽しむもよし、サロンで息抜きするもよし、ぜひ春のスタートを幸せな気分でお過ごしください。

元記事で読む