1. トップ
  2. ファッション
  3. 「引き算の美学」から生まれたiPhone12シリーズ向けケース

「引き算の美学」から生まれたiPhone12シリーズ向けケース

  • 2021.4.6
  • 1466 views
iPhone 12シリーズの表情と手触りが変わる

デザイン雑貨およびスマートフォンアクセサリーなどを手がけるアンドデザイン(東京都港区)は、iPhone 12シリーズ向けケース「MYNUS」を2021年3月31日から順次発売をはじめた。

手触りの異なる3カラーを用意

徹底的に余計な要素を削ぎ落とす"引き算の美学"から生まれたという同シリーズから、iPhone 12シリーズ向けモデルが登場。

複雑な形状のリアカメラ部、ボタンおよびパーツの分割ラインなどの煩雑な要素を全て覆い隠した、ミニマルでシンプルなデザイン。背面を下向きに置いてもリアカメラが接地せず、ガタつかない厚みを持たせたほか、背面から側面へなめらかに薄くした3次曲面デザインを採用。

厚みを均等ではなく場所によって変化させ、握って触れる部分を非常に薄くしたことで、ケースの装着感を抑え手にフィットして握りやすいという。

軽量眼鏡フレームなどにも使われている、極薄ながらしなやかで割れにくい樹脂のグリルアミド「TR-90」を採用する。

カラーは、しっとりとした触感で滑りにくいラバー調コーティングを施したマットブラック、シリコン配合で汚れが付きにくいほかサラッとした質感のツヤ消しコーティングを採用したマットホワイト、ザラザラとした手触りの砂岩調コーティングのサンドグレー、全3色。

対応機種はiPhone 12、iPhone 12 mini。

いずれも価格は4620円(税込)。

なお、iPhone 12 Pro向けは4月以降に発売予定。

元記事で読む