1. トップ
  2. 恋愛
  3. 鈍感すぎ...!「アプローチに気づいてくれない人」への対処法って?

鈍感すぎ...!「アプローチに気づいてくれない人」への対処法って?

  • 2021.4.5
  • 1547 views

さりげなく好きアピールをしても全然好意に気付いてくれない、ちょっと鈍感な人は周りにいますか?今回はそんな鈍感な人へのアプローチの方法を紹介します。

誕生日プレゼントをあげる

好きな人の誕生日をお祝いしてみましょう。誕生日をお祝いされるのは誰でも嬉しいことです。自分の誕生日を覚えて貰えているというのはとても嬉しいことなので、相手も少なからず意識してくれるでしょう。


せっかくプレゼントを渡すのであれば、仕事終わりや放課後に呼び出して渡すと、相手に気持ちが伝わりやすいのでおすすめです。更に誕生日をお祝いしたいと言って食事に誘ってアプローチする方法もあります。

特別感を出す

鈍感な人に好意をアピールするときは、特別感を出しましょう。鈍感な人に良くある恋愛の駆け引きは効果は期待できません。駆け引きしても気付いて貰えない可能性が高いでしょう。あなただけが特別な存在だということをアピールしましょう。


特別感をアピールする場合、例えば相談事や悩み相談を相手にしたり、お礼にちょっとしたプレゼントやお礼をしてあげると更に特別感をアピールすることができます。「あなただけだから、みんなには内緒だよ」と言った風に特別感を出してあげると更にアピールができるのでおすすめです。

笑顔で接する

笑顔は最強の武器です。好きな人と会ったときや話をしている時はどうしてもドキドキして緊張してしまいます。そうなるとなかなか笑顔でいることが難しいです。


笑顔で接することで相手から好印象を持ってもらうこともできますし、笑顔で話しかけられているということは少なからず嫌われていないんだな、と思って貰うこともできます。


嫌われていないと相手を安心させることで、鈍感な人でも距離を縮められることができます。鈍感な人にでも笑顔はとても効果的です。笑顔を心がけるようにしましょう。

分かりやすくストレートにアピールする

どんなにアプローチしても気付いて貰えないほどの鈍感な人も稀に存在します。こういう人には、分かりやすく好意をアピールしましょう。


遠まわしにアピールするのではなく、ストレートにアピールしましょう。逆にヤキモチを焼かせようと他の男性とわざと仲良くしたりしても鈍感な人には効果は期待できません。


この際、勇気がある場合は直接相手に気持ちを伝えましょう。自分の正直な気持ちを相手に伝えることが一番相手に気持ちが伝わる方法です。直接言う勇気がまだでなければメールや電話、手紙で気持ちを伝えても良いでしょう。

勇気を持ってアピールしましょう!

今回は鈍感な人へのアピール方法を紹介しました。なかなか好意に気付いてくれない鈍感な人に少しイライラしてしまうかもしれません。


ですがあきらめずにアピールし続ければ、気持ちは相手に伝わります。勇気を持ってアピールしてくださいね。


(ハウコレ編集部)

元記事で読む