1. トップ
  2. インテリア
  3. 狭い賃貸でも、気軽にホームシアター。プロジェクターのある暮らし、実例まとめ

狭い賃貸でも、気軽にホームシアター。プロジェクターのある暮らし、実例まとめ

  • 2021.4.4
  • 3639 views

いま、プロジェクターのあるお部屋、増えてます

 

おうち時間が増えたことで、欲しい家具家電も変わってきますよね。中でもプロジェクターは、取材をしていても2020年以降に所有している方がグンと増えたように感じるアイテムの一つ。賃貸の壁に、映画やゲームの画面を投影して、趣味の時間を楽しむ人が増えているんです。最近はテレビを置かない、なんて方も!

プロジェクターを購入しようか悩んでいるあなたへ。みんなの暮らしをご紹介しながら、プロジェクターのある暮らしをするためのコツをまとめてみました!

部屋の色味を落ち着かせ、壁一面は、何も置かない

白を基調としたお部屋でホームシアターを楽しむ、二人暮らしの方のお部屋。引き戸で仕切られた寝室のベッドからリビングの壁に投影しています。

ホームシアターを楽しむために、あえて壁には何も飾らないお二人。その分映像を観る際に視界に邪魔なものが入らず、没入感を楽しむことができますよ。お部屋はシンプルですが一つ一つの小物が映えるように仕上がっています。

メゾネットタイプの1LDKに住む方のお部屋。プロジェクターを棚の上に置いて、リビングの真っ白な壁に、投影しています。シンプルな分、床や周りの壁にポスターを飾ったりするなどして、居心地の良い空間に仕上げています。

間接照明で気分を上げる

白や茶をベースにまとめられた、一人暮らしの方のお部屋。ベッド前の壁をスクリーンに見立てて、好きな映画鑑賞を行っています。使用されているプロジェクターは、「YABER プロジェクター小型 4700lm」だそう。

小さなテーブルをベッドの上に置いて、気分はまさに映画館。間接照明やキャンドルを使って、雰囲気を演出するテクニックも素敵です。一人暮らしのお部屋でもできる、というのがうれしいですね!

ロールカーテンをスクリーンに

団地を明るい雰囲気にリノベーションしたお部屋の事例。居間のリラックススペースに、プロジェクターが置かれています。

窓につけたロールカーテンにプロジェクターで映像を投影しています。これなら壁を一面あける必要もないですね。

狭いスペースでも投影できる、小型プロジェクターもおすすめ

パートナーがテレビでゲームをやっている間に、好きな場所に持ち運びをして利用できるAnkerのプロジェクターを愛用している方の事例。

ダイニングテーブルに座って、こちらのコンパクトな壁に投影して鑑賞するのだそう。リビングの中だけでなく、寝室や室外に持って行く際にも、この小ささなら持ち運びにも便利そうです。

話題の照明一体型のプロジェクター「ポップインアラジン」なら場所をとらない

趣味のDJを楽しむ、二人暮らしの方の事例。お気に入りはDIYで作られたDJブース。ソファやアウトドアチェアを並べて、思い思いに音楽が楽しめるスペースになっています。

時には照明一体型のプロジェクター「ポップインアラジン」を使って、壁に映像を投影して楽しむこともあるそう。棚上や床にプロジェクターを置く必要がないので、コンパクトなお部屋でもプロジェクターのある暮らしを楽しむことができるのがいいですね。

元記事で読む