1. トップ
  2. 【富田望生卒業】本誌では収まりきらなかったロングインタビューをウェブ限定で全文公開!!

【富田望生卒業】本誌では収まりきらなかったロングインタビューをウェブ限定で全文公開!!

  • 2021.4.4
  • 777 views

初めて会った10代の時から大人顔負けの落ち着いた振る舞いが印象的だった彼女も、気付けば21歳。
10代の頃からの光り輝く連載をプレイバックして総集編でお届けします。
ファッション界隈で活躍中のクリエイターとの撮影について、
今振り返って感じたことを教えてもらいました。
また誌面で成長した富田望生ちゃんに会えるのことを楽しみにしてください!

本誌では収まりきらなかったロングインタビューをウェブ限定で全文公開しますので、お楽しみください。



編集部(以下、編)/特に印象に残っているシーンなどあったら具体的に教えてください。

富田望生(以下、富)/どれも印象に残っていますが、やっぱり、私服で出ます!と言ったことが一番大きかったかも。私、本当に洋服好きになったんだなあ…と実感もしたし、スタイリストさんってすげえ…と、やってみて感じたこと、広がったことが大きったです!

編/富田望生さんが一番好きなコーデはどの回のどの衣装でしょうか?

富/神戸さん回、扇本さん回でスタイリングしてくれたカワセ君のスタイリングも最高でした!特に、神戸さん回の緑のコーデがカワセ君らしい、良い塩梅の足し算しまくり感が、神戸フィルターとの相性も抜群でした!

編/富田望生さんが一番好きなヘアメイクはどの回でしょうか?

富/ヘアメイクで言うと、扇本さん回の、チューリップの写真!無言で髪の毛をいじり始めたのでどうなるのかと思いきや…!ちょっと前のおてんばな女の子!と言う感じがして、とても好きです。リップの色がチューリップと同じなのも良い!

編/富田望生さんが一番好きな撮影のロケーションはどの回のどの場所でしょうか?

富/枝さん回の、高架下?です。普段通るような場所でスナップ感覚だったのが、唯一だったなと思い、お気に入りです!

編/私服コーデにチャレンジしてもらいました。この1年で着用する私服は変わりましたか?

富/だいぶ変わりました。素直に洋服が好きです。着るだけじゃつまらない!この服どうやってできたの?なんでこうしたの?ってずかずかと沼にハマっています。背伸びじゃないと言い張って、ハイブランドも含め、自分の価値観の中で”良い服”にこれからも出会いたいです!

編/ファッション撮影(スチール)とドラマ・映画(ムービー)撮影の違いはなんでしょうか?また、どのようなことに気をつけて撮影に臨んでいますか?

富/役を通してないし、言葉もないし、自分自身が好き!楽しい!と思えないとダメですよね。今までファッション撮影で、嫌だなーと思ったことがないので、多分相当好きなんだと思います。スペシャリストたちに着飾られる分、緊張はするけれど、せっかくだから楽しませていただきます!を一番大切にしています。

編/次にファッション撮影をする時はどんな撮影がしてみたいですか?

富/一つのブランドを沢山着たい!じっくり、フューチャーして、吟味しながら良さをしっかり馴染ませて、自分が良さを伝えられる道具になれれば良いなと思います。

編/今後どのような女優さんになっていきたいですか?

富/オールマイティーに活躍する!と言うのが今の目標かな。役者以外の他の活動をすることに少し抵抗があった時期もあるけれど、最近は、どんどんやったろ!やりたいならやったろ!と言う気分になっています。その分広がるものもあるし、その分びっくりされる事もあるだろうけど、これが自分!を確立していけるように、中途半端にせず、全部頑張るを変えずに頑張りたいです。

編/今回で卒業となりますが、これまでの撮影を振り返ってみて率直な感想をお願いします。

富/とにかく、毎度、ただただ好きなことをさせていただきました!自分の中でもっともっと色んなものを残していきたいと言う意欲が本当に高まりました。ご一緒したスペシャリストの皆様、わがままな夢を叶えてくれたラ・ファーファありがとうございました!

編/最後に読者のみんなへメッセージをお願いします。

富/みんなわがままで、欲張りで、それで良いと思います。洋服が好き!メイクが好き!分かんないけど無理だと思ってたけど似合わないかもしれないけど、私オシャレになりたい!それで良いと思います。私もその一人です。これからも、共に可愛く生きていきましょう!

元記事で読む