1. トップ
  2. ダイエット
  3. 【動画あり】たるんだふくらはぎを引き締める! 効果的なほぐし&「静」と「動」のストレッチ

【動画あり】たるんだふくらはぎを引き締める! 効果的なほぐし&「静」と「動」のストレッチ

  • 2021.4.3
  • 1952 views

30秒でリンパの老廃物の流れを促進

年齢を重ねると、脚に老廃物がたまりやすいと言われています。日高先生はそこに着目し、リンパを流すメソッドを提案してくれました。

「運動したりヒールをはいたりするほか、老廃物がたまるのもふくらはぎが太くなる原因のひとつと言われています。その改善を目指して、今回のメソッドは、『むくみをとる』『かたまった筋肉をほぐす』『脂肪をやわらかくする』という3つのストレッチで構成しています。
また、体を一方向に伸ばす静的ストレッチと、体の血流を上げる動的ストレッチもとり入れてみましょう。メソッドを行う際は、骨離れのよいスペアリブをイメージして、ふくらはぎをやわらかくしていきます」(日高さん)

レベル1に慣れてきたら、レベル1&2を行います。それにも慣れたら、レベル1&2&3までを行います。エクササイズの正しいトレーニング法を確認しながら、実際に行ってみましょう。

【レベル1−1】筋膜ほぐし(30秒)
まずは、ふくらはぎのむくみをとり除きます。

【レベル1-2】リンパほぐし(30秒)
続いて、リンパの流れをよくします。

<Point>
押す力は弱すぎず強すぎず、イタ気持ちいいくらいがGoodです。

【レベル1-3】ふくらはぎほぐし(30秒
次に、ふくらはぎをほぐします。

<Point>
ふくらはぎはひざ裏から足首に向けて、まんべんなくほぐしましょう!

【レベル2】止まったままの静止ストレッチ(20秒)
ふくらはぎを伸ばすストレッチを行います。

【レベル3】リズミカルに動かしながらの動的ストレッチ&エクササイズ(20往復)
最後は、左右のふくらはぎを交互に伸ばすストレッチです。

<Point>
ステップはリズミカルに踏みます。ステップの数え方は、左右交互で1回になります。

筋肉や脂肪で太くなってしまったふくらはぎは、ほぐす工程をはさんでから、ストレッチを行い、細く美しく引き締めていきましょう!

撮影/山上忠 動画/しぶちこ モデル/古谷未寿城 文/マルヤマミエコ

元記事で読む
の記事をもっとみる