1. トップ
  2. メイク
  3. メイク前の“ひと手間”で激変!ヨレない、浮かないコンシーラーの塗り方

メイク前の“ひと手間”で激変!ヨレない、浮かないコンシーラーの塗り方

  • 2021.4.3
  • 8903 views

目元にコンシーラーを塗ったときに起こりがちな「ヨレ」や「浮き」。実は、メイク前に“あること”をするだけで解決できるとプロは言う。つけたての美しい仕上がりを長時間キープするという、そのとっておきの方法とは…?(フロントロウ編集部)

ヨレの原因は、ズバリ「保湿不足」!

目元のクマやくすみをカバーして若々しい印象に導く定番コスメ「コンシーラー」。しかし、コンシーラーでクマを隠すつもりが、時間とともにヨレてしまったり、シワに入り込んだりして、余計にクマを目立たせてしまった経験、誰しも1度はあるのでは?

画像1: ヨレの原因は、ズバリ「保湿不足」!

そんなコンシーラーの浮きやヨレを予防するために、メイクアップアーティストたちがメイク前に必ず行なっているというのが、目の下に「アイクリーム」を塗ること。

え、たったそれだけ?と思う人もいるかもしれないけれど、実はこれをきちんと実践できている人は意外と少ないという。実際に、セレブ御用達メイクアップアーティストのティム・クインも、メイクの中で最も多い間違いの1つは、素肌にコンシーラーを塗ることだと指摘している。

画像2: ヨレの原因は、ズバリ「保湿不足」!

ティムは「目の下にコンシーラーを塗るときは、必ずメイク前に目元用美容液か、もしくはアイクリームを塗り、目の周りを数分間マッサージすることを強くオススメする」と米Makeup.comでコメント。続けて、ティムは「コンシーラーのシワや崩れに悩んでいるのであれば、これは大いに役立つ」ともつけ加えた。

保湿効果がさらにアップする裏ワザ

コンシーラーの化粧モチとノリをもっと高めたい場合は、手持ちのアイクリームを塗った後に、目元用シートパックでさらにうるおいをチャージするのもおすすめ。

画像: 保湿効果がさらにアップする裏ワザ

なかでも「ヒアルロン酸」や「ビタミンC」を配合した目元用シートパックは、1度の使用で目元がしっかりうるおうだけでなく、肌のトーンやテクスチャーを整えて若々しく明るい目元に導いてくれるとティムは言う。

プロが実践するメイク前のスキンケアテクニック。コンシーラーを買ってみたものの、上手に使いこなせないと悩んでいる人は、一度メイク前のスキンケア習慣を見直してみると良いかもしれない。(フロントロウ編集部)

元記事で読む