1. トップ
  2. おでかけ
  3. 【赤羽】『北区立赤羽自然観察公園』でふるさと体験にBBQ!?

【赤羽】『北区立赤羽自然観察公園』でふるさと体験にBBQ!?

  • 2021.4.3
  • 2103 views
「自然とのふれあい」をテーマに

都内で、ふるさと体験とBBQができる自然いっぱいの公園があると聞き、週末に自家用車にて家族でぶらりと行って来ました。公園周辺には元自衛隊十条駐屯地があったそうで、その土地の一部が整備されてできた公園のようです。(BBQサイトはただ今、新型コロナウイルス感染症拡大防止に伴い、令和3年1月12日から当面の間、利用休止中。今後予定する際の参考程度に来訪。)電車では、最寄駅がJR赤羽駅のようです。駐車場はないので最寄りコインパーキングへ。コインパーキングもすぐ見つかりました!

出典:リビング東京Web
出典:リビング東京Web

入口から歩きはじめると、まず初めにかわいい池が目に入ります。ここでは大人から子どもまでが自由に遊んでいます。景色を楽しみながら撮影をしたり、池に入らないように気を付けながら生き物を観察したりする人もいました。

出典:リビング東京Web
出典:リビング東京Web
旧松澤住宅のふるさと体験

先を歩いて行くと、茅葺屋根の主屋が見えてきます。こちらの建造物は『旧松澤住宅』と言い、「北区指定有形文化財」にあたるそうです。江戸時代から残っている住宅は、屋根の茅葺が美しく、今見ても十分立派に見えます。こちらがふるさと体験できるという場所。こちらでは、四季折々の体験イベントもあるようです。内覧は自由なので見学できました。

出典:リビング東京Web
出典:リビング東京Web

入ってすぐ「かまど」を見つけました。この地区周辺(浮間)では、燃料に薪などではなく藁を使うことが多かったそうです。薪より良く燃えたのではないでしょうか。

出典:リビング東京Web

旧荒川の洪水にみまわれた地域のため、さまざまな工夫も見られました。まず住宅には船が備えてあったり、地盤を周囲より高盛にする屋敷地「水塚」などがあったりしました。昔から災害対策の知恵が各住宅にがあったと学べます。

出典:リビング東京Web

また住宅内には「うまや」「どま」「おくざしき」があり、今の子どもたちは、見たこともない建物の構造を知ることができて楽しそうでした。

出典:リビング東京Web
多目的広場とバーベキューサイト

歩くコースは整備されていて、自然をたっぷりよそ見できるくらい(笑)歩きやすいです。

出典:リビング東京Web

また、園内には「多目的広場」や「バーベキューサイト」も整備されており、自然とふれあいながら楽しめます。

出典:リビング東京Web

下見がてら色々なイメージをしながら歩いてもみました。利用する際は2か月前から電話予約が必要だそうです。ぽかぽかの陽気の中、木々茂る木陰の下でバーベキューをできる日が楽しみになりました。

出典:リビング東京Web

バーベキューサイト専用の駐車場はこんな感じでした。

出典:リビング東京Web

赤羽自然観察公園に来ると、自然とふれ合えるだけではなく、スポーツやふるさと体験、さらにはバーベキューもできて、楽しみ方のバリエーションがいくらでも広がりそうです。

出典:リビング東京Web

北区赤羽自然公園(キタクアカバネシゼンコウエン) □住所 東京都北区赤羽西5-2-34 □電話番号 03-3908-9275(道路公園課公園河川係) □営業時間 4月~9月(午前8時から午後6時まで)10月~3月(午前8時から午後4時30分まで)※入園は閉園時間の30分前まで、バーベキューサイト利用者は利用終了時刻の30分前になったら片づけ始め、利用終了時刻までには退出願います。 □利用料 無料 □URL https://www.city.kita.tokyo.jp/d-douro/bunka/koenichiran/akabane.html □最寄り駅 JR埼京線・京浜東北線 赤羽駅西口 徒歩15分(約1km)、都営地下鉄三田線 本蓮沼駅A1出口 徒歩13分(約900m) バス停からのアクセス方法 国際興業バス 赤羽駅・ときわ台駅(東武東上線)より赤羽自然観察公園バス停下車すぐ □禁煙/喫煙 禁煙(禁酒)園内全体 □駐車場 なし 近くコインパーキングあり(バーベキュー利用者別枠あり応相談) □ゴミ、炭、残飯等持ち込まれたものはすべてお持ち帰り □バーベキューセットの貸出はありません □予約 バーベキューサイトは2カ月前から要予約 道路公園課公園河川係電話03-3908-9275(平日8時30分~17時15分)

元記事で読む