1. トップ
  2. 恋愛
  3. 付き合い初めのようなときめきはない......!倦怠期を乗り越える方法は?

付き合い初めのようなときめきはない......!倦怠期を乗り越える方法は?

  • 2021.4.1
  • 2260 views

恋愛感情は3年で寿命を迎えるため、それ上の期間を相手にときめいていたいのであれば3年間のうちに相手に惚れ直すか、恋愛感情だけではなく愛情に昇華させて相手のことを特別大切な存在にする必要があると言われています。しかし、そのように努力をしていると、長い間一緒にいると、どうしても相手に飽きてしまい、いわゆる「倦怠期」に陥ってしまうケースも多くなります。しかし、倦怠期に陥ったからといってすぐに相手と別れてしまってはもったいないでしょう。倦怠期に陥れるほど長くいられる相手のように相性の良い人と出会えるのは珍しいことです。では、ときめきを失っても別れたくない時、どうやって倦怠期を乗り越えれば良いのかチェックしてみましょう。

新鮮なデートに挑戦してみる

倦怠期に陥っているのは、相手に飽きているのではなく単純に相手とのデートが単調化しすぎていて刺激がなくなっているのかもしれません。長く付き合っていると、行く場所が変わってもデート内容が同じものになってしまいがちです。たとえば少し遊んだ後はカフェに入ってウインドウショッピングをするというデートが定番になっているカップルは多いでしょう。そうなると、いつも遊ぶ内容やカフェは違っていても、マンネリ化してしまいがちです。そういったデート内容に慣れてしまってドキドキ感がないカップルは、あえて友達カップルのデートプランを真似るなど、新鮮なデートに挑戦して倦怠期を乗り越えてはいかがでしょうか。

サプライズを仕掛ける

ドキドキ感を相手も自分も感じることで倦怠期を脱出できるケースは多いので、サプライズも有効な方法です。サプライズプレゼントは考えている間にドキドキできるのはもちろん、相手に渡す瞬間や渡した時の反応を見てドキドキすることができます。デートプランを変えなくても、自分でドキドキ感を生み出すのも良いのではないでしょうか。ただし、フラッシュモブのように大がかりなサプライズは、相手が苦手だった場合に喧嘩の原因になる恐れもあります。ちょっとしたプレゼントなど、あまり大がかりではないサプライズにしておきましょう。

イメチェンもありかも

サプライズ自体があまり好きではないカップルや考えるのが苦手な人の場合、イメチェンをすることでも倦怠期を乗り越えることが可能です。普段とは全く違うファッションやメイクで彼とデートを楽しんでみてはいかがでしょうか。イメチェンをするだけであなたも楽しくなりますし、イメチェンしたあなたを見て彼もビックリしてドキドキしてくれるかもしれません。お互いにイメチェンを楽しむためにアパレルショップを見て回るようなデートも、普段のウインドウショッピングとは違って新鮮な気持ちになれるかもしれませんよ。

倦怠期を乗り越えて、またラブラブカップルになろう!

倦怠期はつまらなくて、恋愛感情が冷めたと考えて別れてしまうカップルもいます。しかし、視点を変えれば倦怠期はお互いに落ち着いて付き合える相性の良いカップルにしか訪れない大切なものだと考えることができるでしょう。ふたりで協力して倦怠期を乗り越えて、またラブラブなカップルを目指してみてはいかがでしょうか。
(ハウコレ編集部)



元記事で読む