1. トップ
  2. グルメ
  3. 【食レポ】ザラメ・カラメル賑やかに、カステラサンドに閉じ込めた!

【食レポ】ザラメ・カラメル賑やかに、カステラサンドに閉じ込めた!

  • 2021.3.30
  • 300 views

甘いお菓子も、甘いばかりじゃすぐに飽きてしまうもの。

酸味や香ばしさなど、引き立てるものはいろいろありますが、

食感も美味しさの一つとして、スイーツには大事なものですよね。

オランジェ「ザラメ感じるカステラサンド 」

今回ご紹介するのはオランジェから発売された、楽しい食感の洋生菓子。

どら焼きのようで生地はふんわりカステラの、「ザラメ感じるカステラサンド 」です。

中に挟まれているのはプリン風味のクリームとカラメルソース。

カラメルソースはザラメ入りで、じゃりじゃりとした歯触りが楽しめます。

まずは原材料を見ていきましょう。

生地はミックス粉を使用しているようですね。

フィリングのホイップや生地用の液卵などが続きます。

砂糖以外にも水あめ、加糖練乳、黒糖蜜など甘さに立体感が期待できます。

ぱっと見た目はごく普通、一般的などら焼きのよう。

でもきれいについた焼き目のふちは黄色くて、カステラ生地なのがうかがえます。

まだ中身は見えませんが、クリームとザラメのハーモニーが今から待ち遠しい!

かぶりついたらホロリともろい、カステラ生地とホイップクリーム。

滲み出すのは鶏卵の滋味、ほのかに黒糖風味の甘い味。

食べ進めるとじゃりじゃりと、小気味よく歯に当たるのは大粒ザラメ。

カラメルの甘苦さあふれだし、にぎわいを見せる洋風どら焼きでした。

食感も味わいも賑やか

何と言っても大粒ザラメの小気味いい歯触りが身上です。

その一方でカステラ生地の、ふんわりホロリとした口当たりも捨てがたい。

味においても滋味深く、カルメラソースの甘苦さもあってなんとも賑やかな一品でした。

気になったらぜひ、試してみてくださいね!

元記事で読む