1. トップ
  2. ファッション
  3. もっと好きになってもらいたい♡男性好みの鞄で小物に気を遣える良い女になろう!

もっと好きになってもらいたい♡男性好みの鞄で小物に気を遣える良い女になろう!

  • 2021.3.30
  • 459 views

デートの時の必須アイテムというと、メイクやファッションなどを連想する人が多いでしょう。しかし、大半の女性が忘れてしまいがちなのに、ほぼ全ての女性が持つのが鞄です。


普段使いの鞄でデートに行ってしまう人も少なくはありませんが、実は鞄はファッション全体の雰囲気を決める大切なアイテム。鞄まで男ウケを意識することで、本当の「良い女」になることができるのです。どうやって鞄を選べば良いのか、3つのポイントを紹介していきます。

黒よりは紺がおすすめ

鞄はファッション全体の雰囲気を決める大切なアイテムですが、収納する場合もかさばるので何個も持つのは難しいと感じる人は多いでしょう。


また、会社帰りにそのままデートに行くことが多い人は、男ウケばかりを考えて鞄を選ぶこともできません。そういう場合は、会社でもデートでも違和感なく使える鞄を選んで使うようにしましょう。


たとえばビジネスバッグといえば黒が主流ですが、デートに黒い鞄を持っていくと甘い雰囲気も台無しになってしまいがちです。そうならないためには、黒の鞄ではなく紺の鞄を持つのがおすすめ。ビジネスの場でも違和感はありませんし、ファッションによっては柔らかい大人の女性の雰囲気になれるため重宝すること間違いなしです。

ピンクは雰囲気にもよるかも

「男ウケの良い色=ピンク」というイメージを持っている女性も多いでしょう。しかし、ピンクの鞄が必ずしも受け入れられるわけではありません。


女性自身の持つ雰囲気によっては、ピンクは似合わないこともあるでしょう。年齢を重ねるほど、ピンクを持つのが厳しくなる場合もあります。そのため、似合わない場合は無理にピンクを持つ必要はありません。


特に色の濃いピンクは、無理に持つと逆効果に恐れがあるので要注意です。どうしてもピンクを持ちたい場合は、ピンクベージュなどの落ち着いた雰囲気の色を持つようにしましょう。また、ファッション全体も淡い色でまとめることで統一感が出るようになります。

ベージュ・水色が定番!

男ウケの良い鞄を持ってデートに行くのであれば、実はベージュや水色といった持ちやすい色が定番色として人気があります。


年齢を問わず使うことができますし、ファッションにも合わせやすいので、買う色に迷ったら淡いベージュか淡い水色の鞄を買っておくと良いでしょう。少し華やかにしたい場合は、チャームなどをつけることでかわいらしい雰囲気にすることもできます。


鞄の値段や使う頻度にもよりますが、基本的に鞄は数年単位で使うことも珍しくはありません。数年後の自分でも使えるように、落ち着いた色を選んでみるのも良いのではないでしょうか。


細かなところまで気を遣って男性にモテよう!
男性にモテるためには、付け焼刃のモテ仕草だけでは通用しません。特に年齢が上でハイスペックな男性ほど人を見る目がしっかりしているので、かわいいだけの女性ではなく「良い女」になることが重要です。


良い女は、外見や内面が優れているだけではなく、細かなところにも気遣える性格をしています。自分が持つ小物もその一つ。自分の好みだけではなく、男性ウケの良さも考えながら鞄を目指し、良い女への一歩を踏み出してみてはいかがでしょうか。


(ハウコレ編集部)

元記事で読む
の記事をもっとみる