1. トップ
  2. レシピ
  3. ダイエット中でも大丈夫。カレーの具材を変えたヘルシーレシピで痩せ体質を作ろう

ダイエット中でも大丈夫。カレーの具材を変えたヘルシーレシピで痩せ体質を作ろう

  • 2021.3.28
  • 3867 views

ダイエット中のカレーの具材レシピ特集

ダイエットしているとなんとなくカレーはカロリーが高いイメージがあり、敬遠している人も多いのはないでしょうか。ですが具材を工夫すればダイエット料理にもなります。

そこで今回は、ダイエット中でも食べられるおすすめの具材レシピを大公開♪カレーの具材を変えながらヘルシーなレシピを作り痩せ体質を目指しませんか?

これから紹介するカレーの具材を使ったダイエットレシピを参考にしてくださいね。

ダイエット中のカレーレシピ☆魚介メイン

スパイスが効いたおすすめのエビカレー

カレーの具材にトマト缶やエビをたっぷり使用して、ヘルシーに仕上げたレシピです。

スパイスを使用することで新陳代謝が良くなり、ダイエット効果にもなります。

その他にも生姜のすりおろしやニンニクなどを入れて、新陳代謝をさらにアップさせましょう。

トマト缶を使用すれば味がまろやかになりますよ。美容効果の高いアボカドも一緒に添えて美しくダイエットしてくださいね♪

レンジで作れる美味しい鯖カレー

さばの水煮の具材を使用して、レンジで簡単に作れるおすすめのカレーです。鯖やアジなどの青魚にはEPAという成分が含まれています。

EPAは私たちの体内では作れず、食べ物から摂取する必要があるのです。このEPA成分は脂肪燃焼し、痩せ体質になりやすいのが特徴。

そのためなるべく青魚をカレーに加え、ダイエット料理として献立に加えましょう。レンジでできるのが嬉しいポイント。

鯖缶とごろっと卵の美味しいキーマカレー

こちらも脂肪燃焼しやすい鯖の缶詰を使ったおすすめのレシピです。

ひき肉ではなく鯖でキーマカレーを作ることでヘルシーに食べられますよ。

ダイエットを成功させるためには魚の具材を加えることも大切です。

人参や玉ねぎなどの野菜をたくさん入れてかさましすれば、さらにヘルシーな仕上がりに。

食べ応えを出すためにゆで卵をトッピングしてみてくださいね。栄養も満点な一品です。

旨味たっぷり!ムール貝のレッドカレー

カレーの具材にシーフード系の食材を入れることで、旨味がたっぷりと加わります。特にレッドカレーはスパイシーでダイエット効果に。

ほど良い辛さに仕上げて汗をかきながら食べると良いですよ。

ルウではなくスパイスを使えばカロリーが低く、ご飯と合わせてもそれほど問題はありません。

具材を工夫しながら、ダイエットできる食事にしてみてくださいね。バジルを乗せておしゃれに♪

一度は食べたいエビのココナッツミルクカレー

プリプリのエビがたっぷり入ったおすすめのカレーです。フライパンでお手軽に作れるので作り置きしても良さそうですね。

魚介は糖分が少なくダイエットの食材にぴったりです。

トマト缶を使用しているのでカレールウが少なめにでき、カロリーが抑えられます。

美容効果の高いココナッツミルクペーストを加えて、味をまろやかにさせましょう。これなら美味しくダイエットができるはず。

ダイエット中のカレーレシピ☆野菜メイン

具がたくさん!美味しい夏野菜カレー

玉ねぎやズッキーニ、ナスなどの野菜がたっぷり入った栄養満点のレシピです。

カレーの具材として野菜をたくさん入れることで、ダイエット食にもなりますよ。

カレールウのほかにガラムマサラを少し加えることでスパイシーなテイストとなり、体の芯から熱くなってくるでしょう。

トマト缶を加えることで、ヘルシーに仕上がりおすすめのダイエット料理に。鶏胸肉を加えて旨味をプラスしています。

本格的!人参のたっぷりさらさらカレー

さらさらしたカレーが好きな人も多く、根強い人気のあるレシピです。

具材にみじん切りした人参と玉ねぎを加えて、野菜たっぷりに仕上げています。

その他にも大豆などが入ったミックスビーンズを加えると、お腹が膨れてダイエットにつながりますよ。

旨味を出すため、カレールウにケチャップやウスターソースもプラスしています。人参と大豆が摂取できるダイエットにおすすめ料理です。

大豆ミートで作るバターチキンカレー風

数種類のスパイスを使用して、本格的なテイストに仕上げたおすすめの料理です。具材には大豆ミートを用いてヘルシーにしています。

ヴィーガンの人でも安心して食べられる一品です。バターナッツかぼちゃやカシューナッツも使って、コクのあるテイストに。

大豆ミートが苦手な人は鶏肉に変えても良いかもしれませんね。スパイス好きな人におすすめのダイエットレシピです。

美味しすぎるレシピ!超玉ねぎカレー

玉ねぎといえば血液をさらさらにしてくれる成分が入った素晴らしい食材ですよね。

血液がさらさらになることで冷え性が改善され、ダイエットに効果的になります。

カレーの具材に玉ねぎをたっぷり入れることで、ダイエットにつながるわけです。

しかもこのレシピはレンジでお手軽に作れる料理なので、忙しい人にもぴったりな作り方ですよ。

合い挽き肉を使用してドライカレー風にしても♪

香りが良い!セロリとグリンピースのカレー

カレーの具材にセロリとグリンピースを入れることで、いつもと違ったテイストが感じられます。

普段あまりセロリやグリンピースを食べない人は、カレーに入れて栄養を補いましょう。

カレールウではなく、一から作っているのでダイエット効果が高まりますよ。

ライスは雑穀米にしてなるべくヘルシーなレシピを心がけましょう。かぼちゃのグリルを添えて食べ応えアップさせています。

ダイエット中のカレーレシピ☆お肉メイン

辛旨スパイシーなトマトチキンカレー

カルダモンやチリペッパーなど、刺激のあるスパイスをたくさん使用したダイエットに効果的なレシピです。

スパイスをたくさん入れるほど脂肪燃焼しやすく痩せ体質になりますよ。

まろやかにするためにトマト缶や豆乳を一緒に加えて味を整えています。

鶏もも肉を加えることで食べ応え満点のカレーになりますよ。大きめにカットして噛む回数を増やすのがおすすめ。

簡単にできる麻婆豆腐カレー

麻婆豆腐が余ったら、カレールウをプラスして簡単レシピに仕上げませんか?

ひき肉たっぷりの麻婆豆腐があればカレーに大変身できます。

花椒とスパイスが良く効いていて、今まで味わったことのないようなテイストに。

麻婆豆腐の具材であればダイエット食として活用できますよ。豆腐とカレーの組み合わせは、今までなかった美味しさを味わえるはず。

ネギをかけてアクセントをつけています。

おすすめ!牛こま肉のオムトマカレー

ダイエットに必要なのがタンパク質です。タンパク質は筋肉を作るのに必要な成分なので、毎食必ず入れるようにしてくださいね。

カレーの具材に牛肉を使うことでダイエットになりますよ。さらにとろとろな卵と合わせれば最高な出来栄えに。

卵を加えることで味が滑らかになり、絶品の美味しさになります。

チーズを加えるため、ダイエット中は生クリームを控えめにすると良いでしょう。

米以外で食べられる!つまみドライカレー

レンジで簡単に作れるおすすめのレシピです。この料理は米以外でおつまみ風に食べるため、カロリーを低く調整できますよ。

本格的にダイエットするのであれば、ライスの代わりにレタスで包んで少しでもカロリーを抑えましょう。

物足りない人は少しライスを乗せて、タコライス風にするのもおすすめ。

カレーの具材はシンプルにひき肉などを使用してお手軽に作っています。

ヘルシーで濃厚!バターチキンカレー

プレーンヨーグルトを使用してヘルシーに仕上げたレシピです。具材には鶏もも肉を入れて旨味をプラスしています。

最初から作るレシピは本格的なテイストに仕上がります。食べやすいようにコンソメやケチャップなどを加えてバランスを整えましょう。

仕上げに生クリームをかけますが、ダイエット中はなくても良いかもしれませんね。こちらもレンジで作れる簡単な作り方です。

ダイエット中のカレーの具材レシピまとめ

ダイエット中に太らないようにするためには、具材を変えるようなちょっとしたコツが必要です。

ここで紹介したカレー料理はどれも具材にこだわったヘルシーなものばかり。またカレーはスパイスが効いているため、少しの量でも満足しやすい料理です。

野菜やお肉などの具材を組み合わせて美味しく召し上がってくださいね。これならカレーを我慢せずにダイエットが同時にできるはず。夏に向けて早速始めてみましょう♪

元記事で読む