1. トップ
  2. ダイエット
  3. もう二度と太らない!ダイエットに失敗しないための2つの小さなコツ

もう二度と太らない!ダイエットに失敗しないための2つの小さなコツ

  • 2015.6.16
  • 10137 views

ダイエットを始めようと思っても、いつも三日坊主で終わってしまいませんか?

ウォーキング用のウェアを買ったり、ダンベルを買っても、結局、押し入れの荷物が増えるだけ夏はすぐそこまでやってきているというのに、お腹がぶよんぶよんでは、水着や浴衣も楽しめないですよね。

ダイエットを継続していくためにはちょっとした工夫が必要なんです。

そこで今回は、もう二度と太らない!ダイエットに失敗しないための2つの小さなコツをご紹介いたします。

■リバウンドの原因

私たち人間は長い間、飢えた生活をしていました。ここ最近になって、色々な食べ物が食べられるようになっただけで、カラダの構造は飢えた生活をしていたときと変わらないのです。つまり、痩せたいからといって、無理な食事制限をしたり、過度な運動をすると、脳が危険信号を察知し、カラダを太らせようと準備を始めてしまいます。

ダイエットに失敗しないためには(リバウンドを防ぐには)、脳をごまかす必要があります。無理な食事制限をしないことももちろん重要ですが、よく噛んだり、ストレスを溜めないことも大切。

では、リバウンドを防ぐためには、どういった点に気をつけるべきなのでしょうか。

■ダイエットに失敗しない方法

(1)無理な食事制限はしない

単品ダイエットや置き換えダイエットだと、明らかに食事量が減ってしまいます。これでは長く続けたくても、すぐに飽きちゃいますよね。一番オススメの方法は、脂肪になりやすい食べ物をほんの少しだけ減らして、その分、野菜中心のメニューにすること。

お米やパスタでお腹を満たすのではなく、野菜を多めに摂って、満腹中枢をごまかせば、リバウンドを防ぐことができるのです。

(2)よく噛むこと

よく噛むように意識するだけで満腹中枢を刺激し、少量でもお腹いっぱいになれます。一口食べたら、一度箸を置くようにすると、食べ過ぎを予防できますよ。

また、テレビやスマホをみながら食事をすると、食べた気にならないので「ながら食事」はやめておきましょう!

いかがでしたか?

無理なダイエットをしていると、痩せるどころかリバウンドすることに……。

普段の食事を野菜中心に変えたり、運動量を多くするだけでも、ダイエットの効果はあらわれます。すぐに体重が落ちなくても焦る必要はありません。コツコツと、マイペースにダイエット生活を続けていけば、必ずいつかはスリムな体型になれますよ!ぜひ、実践してみてくださいね。