1. トップ
  2. レシピ
  3. 6月が旬のおすすめ食材特集。旬の人気食材を食卓に取り入れて初夏を感じよう

6月が旬のおすすめ食材特集。旬の人気食材を食卓に取り入れて初夏を感じよう

  • 2021.3.28
  • 1363 views

6月が旬の美味しい人気食材特集

春が終わり夏がやってくる季節でもある6月は、たくさんの旬野菜や果物がスーパーに出回り始めます。

旬のものは栄養価が高いのでなるべく摂取するようにしてみてください。ですが6月の旬の食材はどのようなものがあるのか、いまいち分からないこともあるはず。

そこで今回は6月が旬のおすすめ食材を野菜や魚介などに分けて紹介します。旬の食材を取り入れて、季節感を味わえる人気のレシピばかりですよ♪

6月が旬の美味しい人気食材☆野菜

【高原キャベツ】美味しい肉味噌炒め

グルメさんであれば何が旬かをご存知でしょう。6月には高原キャベツが出回り始め、とても甘くて美味しいですよ。

キャベツは年中スーパーに常備してある野菜ですが、旬の6月だからこそたくさん摂取して季節を感じてくださいね。

このレシピはフライパンでぱぱっと手軽に作れる一品です。栄養も豊富でバランスの良い一品。キャベツはサラダにしても美味しく食べられます。

【ピーマン】ひき肉の細切り炒め丼

ピーマンは6月が旬で、栄養価が高くなります。このレシピはジャガイモや豚ひき肉と合わせて中華風に味付けをした一品です。

ご飯の上にのせて丼風にすると良いですよ。ピーマンの他にもししとうなどが6月に旬なので、一緒に合わせるのもよいかもしれませんね。

ピーマンも年中手に入りますが6月にたくさん食べて栄養を補いましょう。さまざまなバリエーションを持っておくと便利ですよ♪

【グリーンピース】長芋と明太バター炒め

グリーンピースは春のイメージがありますが、6月も旬でふっくら美味しい味わいになります。

これから夏の季節が始まる前のグリンピースは、とてもほくほくしていて人気がありますよ。このレシピは長芋や明太子を使って美味しく仕上げています。

グリンピースの色合いがとても美しく、食卓を豊かな彩りにしてくれるでしょう。6月に旬のグリーンピースをたくさん使ってみてください。

【なす】豚切り落とし肉のオイスター生姜炒め

6月の季節はなすがみずみずしくなり、甘みを出し始めます。旬を味わうのであればたっぷりなすを使用した美味しいレシピがおすすめです。

この野菜は秋なすもありますが6月も旬ですよ。6月はなすを多めに使ってかさましするとよいでしょう。

豚の切り落としを使用すれば節約料理にもなります。とろとろのなすが味わえるのおかずを作って、モリモリご飯と一緒に召し上がってくださいね。

【みょうが】天ぷらの盛り合わせ

春であれば山菜の天ぷらが美味しいのですが、6月だとまた違う旬の天ぷらが楽しめます。6月に旬のみょうがを使用して天ぷらを作ると絶品ですよ。

みょうがはシャキシャキした食感で、とても香りの良い食材です。野菜天ぷらは旬を楽しめる料理としておすすめ。

他にも6月に旬の大葉やヤングコーンなどの食材を使ってもよいかもしれませんね。季節ごとに違う食材を使ってみてください♪

6月が旬の美味しい人気食材☆魚介

【ホタテ】美味しいキャベツの塩バター炒め

魚介の旨味がたっぷり感じられる人気のおかずです。6月の旬の食材としてホタテとキャベツがあります。

どちらも使用することで季節感が感じられますよ。シンプルな味付けにすることで素材のよさが生かされ、絶品の美味しさに。

6月にはたくさんの食材が出始めますが、キャベツとホタテの美味しさは格別です。旬のものを食べて舌鼓を打ってくださいね。ハーブが食欲をそそります。

【えび】ガーリックシュリンプ

6月になるとシラサエビやシマエビなどの魚介が旬です。

スーパーでこれらのエビが販売されていたら、人気のガーリックシュリンプを作ってみてはいかがでしょうか。

こちらは簡単にむきエビを使用していますが、6月に旬のエビを活用するのもおすすめ。

エビの甘みが口の中に広がり、ニンニクとのバランスがうまく調和した一品です。旬の料理を作ると季節がしっかりと味わえ楽しめますよ。

【ヒラマサ】アボカドエスニック和え

ヒラマサはアジ科ブリ属で、6月になると脂がのってとても美味しくなる魚です。

ブリに比べるとそれほどメジャーではありませんが、とても美味しくお刺身におすすめです。

旬の時期にヒラマサを食べることで栄養が摂取でき、美味しく食べられますよ。

このレシピはナンプラーやパクチーなどを使用して、エスニック風に仕上げています。どのような味付けにも合わせられる旬の魚介を堪能しましょう。

【真アジ】美味しいアジの開き

6月に旬の真アジを朝食に食べませんか?6月になると真アジは旬となり、脂がのって美味しくなります。

そのままでももちろん美味しく食べられますが、朝食にするのであれば開きがおすすめ。人気のおかずを作って栄養を補ってくださいね。

スーパーでは干物でも販売されているので、簡単に作るとよいでしょう。いつもとは違う美味しさが感じられるはず。この季節にたくさん食べておきたいものです。

【うに】濃厚カルボナーラ

うには6月に旬を迎え、美味しく食べられる魚介です。この魚介は冬が旬のイメージがありますが、6月に美味しくなり始めますよ。

季節感が味わえるような料理を美味しく作って旬を堪能してくださいね。

この料理はうにを使用した濃厚カルボナーラで、クリーミーな味わいが絶品です。

旬のうにを贅沢に使い美味しく召し上がってみてはいかがでしょうか。見ているだけでもお腹が空きそうな一品です。

6月が旬の美味しい人気食材☆果物

【イチジク】あんこチーズトースト

海外では6月ごろにイチジクの味があちらこちらに実って、とても良い香りが漂います。6月に旬の果物を使用して、さまざまなレシピを作ってみてはいかがでしょうか。

この食材は生でもよいですが、少し焼くことで甘みが増しねっとりした食感に代わります。

これならおやつとしても重宝するレシピとなり、季節がしっかりと感じられるでしょう。見た目も可愛くてインスタ映えする美味しい一品です。

【キウイ】果物のヨーグルトパーク

キウイも6月に旬の果物で、みずみずしくて甘くなります。このレシピはキウイ以外のフルーツをたっぷり使用した人気の一品。

あんずも6月に旬を迎えるので、ドライではなく生でもよいかもしれませんね。とても簡単にできるのに華やかに見えます。

持ち寄りパーティーなどに持っていくと喜ばれるはず。旬の果物をたっぷり使用してみんなを喜ばせてくださいね。ビタミンCの宝庫ですよ。

【スイカ】ミントシャーベット

スイカはかじって食べるのも美味しいですが、シャーベットにしてさっぱり食べるのもおすすめです。

6月に旬の果物であるスイカは、この季節から夏にかけて甘くなり始めます。旬のスイカは甘いので、レシピに加える砂糖を調整してくださいね。

ミントを少し加えると爽やかな清涼感が口の中に広がります。スイカが食べきれない時にたくさん作り置きしてもよさそうです。旬を味わってくださいね。

【すもも】甘酸っぱい美味しいジャム

6月になるとすももがまとめてスーパーで販売されるようになります。たくさん購入した時はまとめてジャムを作るのがおすすめ。

甘酸っぱい人気の食材なのでいろいろな料理に活用できますよ。作り置きすればケーキやおかずのソースなどにも使えます。

6月はすももジャム作りを定番にするとよいでしょう。朝食のヨーグルトに入れても良さそうですね。ずっと旬が感じられるおすすめのジャムです。

【ブルーベリー】ムースケーキ

ブルーベリーは人気の果物で、冷凍食品も販売されています。

このレシピは冷凍のブルーベリーを使用していますが、6月の旬になれば生の果物を使用しても良いでしょう。

その他にもイチゴの食材を加えて甘酸っぱく仕上げた一品です。旬の6月に生のブルーベリーで季節を楽しんでくださいね。

ふわふわのムースが口の中にとろけて絶品の美味しさになりますよ。何層にもなったスイーツを召し上がれ♪

6月が旬の美味しい人気食材まとめ

これらの紹介してきた食材はどれも6月が旬のものばかりです。季節を感じたいのであれば、なるべく旬の食材を使うのがおすすめ。年中スーパーにあるようなものでも、旬になれば栄養価が高くなり、美味しくなります。

ここで紹介しきれなかった6月の旬食材はまだまだありますが、なるべく中を意識しながら毎日の献立を考えてくださいね。四季がはっきりしている日本だからこそ、6月は思いっきり旬を楽しみましょう♪

元記事で読む