1. トップ
  2. ファッション
  3. 顔タイプでこんなに似合うは変わる!顔タイプ診断別♡旬ブラウスでつくる春コーデ

顔タイプでこんなに似合うは変わる!顔タイプ診断別♡旬ブラウスでつくる春コーデ

  • 2021.3.27
  • 12856 views

ファションコンサルタントの吉田和歌子です。暖かい日が増えてきて、春のおしゃれを楽しみたい…そんな気分にぴったりのブラウスを見つけました。デザイン性が高く、高見えするのに4,000円台で購入でき、パンツにもスカートにも合わせやすい!この春大活躍、間違いなしの袖コンシャスなブラウスを使った顔タイプ別の着回しコーデをご紹介します。

顔タイプ診断とは?

一番の個性である「顔」の雰囲気にあったファションのテイストや素材を知ることができる画期的な分析手法です。

どんなタイプがあるの?

お顔のタイプは、4つに分類されます。

1.キュート

2.フレッシュ

3.フェミニン

4.クール

それではさっそく自分の顔タイプをチェックしてみましょう。

STEP1.顔のタイプが「子供顔」か「大人顔」かをチェックしてみましょう!

Q1.顔の形は丸い方である

YES or NO

Q2.目の幅より、目と目の間隔が離れている

YES or NO

Q3.鼻根が低い

YES or NO

Q4.目、鼻、口などのパーツが小さい

YES or NO

Q5.おでこが広い

YES or NO

▶YESが多い人は「子供顔」、NOが多い人は「大人顔」です。

STEP2.顔の形状が「曲線」か「直線」かチェックしてみましょう!

Q1.丸顔で、骨っぽさを感じない

YES or NO

Q2.目の形はが丸く、縦に幅がある

YES or NO

Q3.頬に厚みがあり、丸みがある

YES or NO

Q4.唇が厚い

YES or NO

Q5.眉が薄いもしくは曲線的である

YES or NO

▶YESが多い人は「曲線」、NOが多い人は「直線」です。

結果をチェック!

TYPE 01

STEP1が「子供顔」×STEP2が「曲線」の人…【キュート】タイプ

TYPE 02

STEP1が「子供顔」×STEP2が「直線」の人…【フレッシュ】タイプ

TYPE 03

STEP1が「大人顔」×STEP2が「曲線」の人…【フェミニン】タイプ

TYPE 04

STEP1が「大人顔」×STEP2が「直線」の人…【クール】タイプ

もっと詳しく知りたい方は、8タイプの顔タイプ診断を受けてみてくださいね!

ピックアップアイテム

ViS 袖シャーリングタックチュニックブラウス

価格:¥4,950(税込)

カラー:ベージュ(写真)ほか、全3色展開。

今回、着回しに使っているのはこちらのデザインブラウス。

後ろは首元がくしゅっとなっているのが特徴。

実際に着てみるとこんな感じ…

※モデル身長:161cm

ふんわりボリューミーな袖と軽やかな素材感のブラウスを、前後のアレンジで使い分けながら、顔タイプ別のスタイルをご紹介します。

TYPE 01:「キュート」タイプの着こなし

パンツ/LEE

シューズ/REPETTO

バック/ANDREA CARDONE

ピアス/AWSOME STORE

キュートタイプの方は、襟元や袖のどこかに丸みのあるデザインのアイテムが似合うので、こちらのブラウスは、デザイン的にキュートタイプの方におすすめ。

また、どこかにカジュアルを取り入れつつ、キュートなテイストが似合うタイプなので、ボトムスはデニムをあわせたコーディネートに仕上げました。

小物も顔タイプにあったものを合わせるとバランスがとれるので、シューズは、顔の輪郭やパーツに曲線が多く、キュートタイプの方に似合うといわれているラウンドのバレエシューズを合わせました。

バックは、シューズと同色にまとめると、全体のバランスがとれるので、ネイビーをチョイス。形は顔タイプにあったラウンド型のバックを合わせました。

TYPE 02:「フレッシュ」タイプの着こなし

スカート/WHIM GAZETTE

シューズ/CONVRSE

バック/J&M DAVIDSON

ピアス/3COINS

フレッシュタイプの方は、シンプルで爽やかな雰囲気が似合います。

顔の輪郭やパーツに直線・曲線の両方をあわせもつタイプでもあるので、服や小物も、直線・曲線を両方取り入れると、顔の雰囲気とマッチしたバランスの良いコーディネートに仕上がります。

こちらのブラウスは、襟元と袖が曲線要素のあるデザインなので、ボタン部分を前にして縦のラインを入れることで、直線要素をプラスした着こなしにしています。

フレッシュタイプの方は、スニーカーも得意なアイテムのひとつなので、足元はスニーカーを合わせました。

ベージュトーンのスタイルに、ボルドーのバックで全身をキュッと引き締めることで全体のバランスの取れたスタイルに仕上げています。

アクセサリーも、フレッシュタイプの方に似合う形、直線・曲線両方あるもので、素材はカジュアルなものを選びました。

TYPE 03:「フェミニン」タイプの着こなし

スカート/1er ARRONDISSMENT

シューズ/PELLICO

バック/GIANNI CHIARINI

ピアス/ユザワヤ

フェミニンタイプの方は、フリルやドレープがあったり、曲線のうまれるデザインが得意です。

華やかで、女性らしい雰囲気が似合うタイプでなので、レースのマーメードラインのスカートを合わせました。

大人顔タイプはカジュアルな雰囲気が苦手なタイプなので、パンプスに小ぶりなバッグを合わせ、キレイめで上品なスタイルにバランスをとりました。

アクセサリーも曲線を感じられる大ぶりの華やかなものがおすすめです。

TYPE 04:「クール」タイプの着こなし

パンツ/CELINE

シューズ/FABIO RUSCONI

バック/ZNELLATO

ピアス/AWSOME STORE

クールタイプの方は、どちらかというと丸首でボリュームのある袖は苦手傾向ですが、ボトムスや小物でバランスをとると上手く着こなすことが可能です。

顔の輪郭やパーツに曲線要素を感じない方が多いので、フレッシュタイプの方と同じで、こちらのブラウスの場合、ボタン部分を前にして直線要素をプラスしたスタイルにしています。

キレイめな素材や直線を感じられるデザインが得意なお顔立ちなので、ボトムスにセンタープレスのパンツをあわせました。

クールタイプの方は、キリっとしたクールなテイストが似合うので、ポインテッドトゥでメタリックな素材感のあるシューズをあわせたり、アクセサリーもシルバーの直線を感じるデザインのものを合わせてクールなテイストに仕上げました。

こちらのブラウスは、クールタイプの方が似合うとされていないデザインですが、男っぽくクールな雰囲気に見られたくない、または女性らしさをプラスしたいときなど、ご紹介したようなクールタイプに似合うアイテムを合わせて、挑戦していただきたいです。

いかがでしたでしょうか?同じブラウスでも、前後逆にしたり、ボトムスや小物を変えることで顔タイプにあった着こなしを楽しむことができます。

4,000円台に見えない高見えブラウスの着回しスタイル。春コーデの参考になれば、幸いです。

※記事内の商品価格は筆者購入時の価格です。

元記事で読む