1. トップ
  2. ヘア
  3. 立体的で小顔に!顔の骨格に合わせたハイライトの入れ方

立体的で小顔に!顔の骨格に合わせたハイライトの入れ方

  • 2021.3.25
  • 1840 views

艶感と立体感を出してくれるハイライト、顔の骨格に合わせて入れれば、より立体的に小顔に見せることができます。

あなたにぴったりの使い方をマスターして、艶感メイクをより楽しみましょう!

今回は、顔の骨格に合わせたハイライトの入れ方をご紹介していきます。

丸顔〜ROUND SHAPE〜

Tゾーン・頬の高いところ・顎など、顔の中心部にハイライトを入れるのがオススメ!顔に立体感が出ます。

面長〜OVAL SHAPE〜

頬の高いところ・顎に少し横長にハイライトを入れて横幅にフォーカスを当てましょう。

逆三角形〜TRIANGLE SHAPE〜

頬に丸くハイライトを入れて、丸みを出せば可愛らしい印象に仕上がります。

ベース顔〜RECTANGULAR SHAPE〜

Tゾーンにハイライトを入れて、縦のラインを意識すれば、立体的な小顔効果を叶えます。

自分の骨格に合った入れ方で小顔に!

今回ご紹介したように、自分の顔の骨格に合った入れ方をマスターすれば、もっと小顔効果が期待できます。

また、パウダータイプやクリームタイプなど、自分の肌をより美しくみせてくれる艶感が出せるハイライトを見つけるとさらにGOOD!

元記事で読む