1. トップ
  2. 恋愛
  3. もう好きじゃない?【彼氏に冷めている】と気付いた瞬間って?

もう好きじゃない?【彼氏に冷めている】と気付いた瞬間って?

  • 2021.3.25
  • 821 views

ふとした時に、彼氏のことをもう好きじゃないのかもしれないと感じる時ってありますよね。大好きだったはずなのに、いつの間にか気持ちが前ほど盛り上がらずに、彼氏のことを考える時間が減っているということもあるでしょう。


女性は急に彼氏に対して冷めるときがあります。どんなときに自分が冷めていることに気付くと思いますか?そこで、彼氏に冷めていると気付いた瞬間について紹介します。最近彼氏に対して今までと違う思いを抱えているという女性は、参考にしてみて下さい。

心配しなくなった

いつも彼氏から連絡がある時間に連絡が来ないと、何かあったのかもしれないと心配になりますよね。今までだったら連絡が無いことに不安を感じていたけれど、何にも思わなくなったという時に彼氏に冷めたと実感する女性は多いです。


数日連絡が取れなくても、忙しいだけだろうと自分の中で納得して連絡を取らないなど、心配しているという態度すらなくなります。彼氏がどこで何をしていようと関係ないという心境になっているのです。

デートをキャンセルされても悲しくない

彼氏とのデートがキャンセルになると、会えないことに対して悲しく感じるものです。しかし、デートがキャンセルになっても悲しくないと気付いたときに、彼氏に対して冷めていると気付いた女性もいます。


悲しいどころか、彼氏と会わなくていい分自分の好きなことに時間を使えると感じる女性もいます。彼氏といるよりも自分の時間の方が大事だと思うのは、彼氏の優先順位が下がったということなのです。

自慢話を面倒に感じた

彼氏のことが好きな時は、彼氏が自慢話をしてきたときも、心からすごいと思って彼氏の話を聞くことができます。しかし、自慢話をする彼氏を煩わしいと感じたことで、彼氏に冷めていると感じることもあるのです。


自慢話を聞くのは体力を使います。「だから何?」と思うような内容を聞かされることを苦痛だと感じることもあるでしょう。今まで彼氏の自慢を聞くことができたのは、恋愛フィルターがかかって彼の話すことをなんでも魅力的に感じていたからです。彼氏に冷めて恋愛フィルターが外れると、ただの自慢話を聞くことが面倒になってくるのです。

突然の呼び出しが嬉しくない

彼氏からの突然の呼び出しに喜んで会いに行くこともあるでしょう。たまにしか会えない女性にとって、彼氏からの呼び出しは少しの時間でも彼氏に会える至福の時間です。しかし、その呼び出しを面倒に感じ始めて気持ちが冷めていることに気付く女性もいます。


今までだったら嬉しくてすぐにでも出掛けていた女性も、用意するのが面倒だし突然呼び出されても困ると感じるようになります。会いたいならこっちに来たらいいと思い、呼び出されてもお断りすることも増えていくのです。

冷めたら距離を置こう!

彼氏に冷めたと感じた時は、少し距離を置きましょう。彼氏に慣れてきて気持ちが少し離れているだけかもしれません。


冷めたから別れようと、すぐに行動に移すと後悔することになってしまいます。
(ハウコレ編集部)



元記事で読む