1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. クローゼットは上段までムダなく使おう。100均グッズでできる収納アイデア集

クローゼットは上段までムダなく使おう。100均グッズでできる収納アイデア集

  • 2021.3.25
  • 2830 views

100均で作る!クローゼット上段の収納特集

クローゼットの上段、スペースは空いていませんか?今回はクローゼット上段のスペースを、100均グッズで有効活用するアイデアをお届け。

無駄なスペースをなくし、クローゼットを整理できる便利なグッズとアイデアをご紹介します。100均グッズを使用するので手軽に始められますよ。

上段以外のクローゼットの収納アイデアも紹介しているので、収納のヒントを見つけて行ってくださいね。

【100均グッズ】クローゼット上段収納

100均ペーパーボックスで上段を隙間なく埋める

100均のペーパーボックスを使って、クローゼット上段を隙間なく収納しています。

同一のボックスを使うと重ねてもバランスがいいですね。狭い隙間にも使用できる便利なグッズです。

100均ボックスに中身を記入して、何が入っているかわかりやすくすることもできます。

季節ものの衣類などシーズンオフで使わないものでも、一目でどこにあるかわかるのは便利ですね。

上段に布団を収納して100均タグで区別する

100均ダイソーのタグを使って、布団の中身をわかりやすくしています。

クローゼットの上段は取り出すのが大変なので、布団などシーズンごとに入れ替えるものを収納しておくのもいいでしょう。

かさばるものも片付けがはかどります。

仕切りの少ない押入れでも、布団ケースに入れて収納すれば、家族それぞれの布団や季節ものの毛布などもわけて収納できます。

上段の収納ボックスに100均タグをつける

こちらもクローゼットの上段に収納したボックスに、100均セリアのアイテムでタグをつけて中身をわかりやすくするアイデアです。

白いボックスにモノクロのタグが映えておしゃれですね。全体の統一感を出しながら、タグがはっきりわかりやすく片付けた物を識別できます。

クローゼットの上段の物はなかなか取り出しにくいので、中身を開いて確認しなくてもいいのは便利ですね。

100均のアルファベットタグで中身を区別する

こちらは100均キャンドゥの商品で、シンプルなアルファベットタグになります。

ある程度何を収納したか覚えていれば、アルファベット頭文字だけのタグでも、中身の区別がつきますね。

大き目のタグなので、見た目もわかりやすく便利なグッズです。収納にはモノクロの製品を使っている人がたくさんいます。

見た目も収納もシンプルにすれば、クローゼットの中身がよりすっきり片付きますね。

100均の袋に季節ものの衣類を収納する

こちらは季節物のパジャマや水着など、あまり使わないものを100均ダイソーとシルクの袋に入れ、クローゼットの上段に収納しています。

袋をモノクロにすることで、分類して収納しても統一感がありますね。さらに袋にテプラを貼り中身がわかる便利な工夫もしています。

取り出しにくい上段に使用頻度の低い物を中身がわかるように収納することは、クローゼット収納の大事なポイントですね。

【100均突っ張り棒】クローゼット上段収納

突っ張り棒で棚を作る

クローゼットの上段に棚がない場合は、突っ張り棒で収納棚を作れます。

突っ張り棒を二つ使うことで、上に物を置く場所を作る便利なアイデアです。片付けにくい小物も整理整頓できます。

こちらの画像はクローゼットではなく、洗面台の収納棚に100均ダイソーで売っている突っ張り棒専用棚という便利グッズを使ったものですが、クローゼットにも応用できますね。

突っ張り棒で隙間を有効活用

突っ張り棒にネクタイをかけ、狭い隙間を収納スペースにしている例です。

突っ張り棒は100均で簡単に手に入るグッズな上に、便利な使い方がたくさんあります。

散らばりがちな小さい物もまとめて片付けられて便利ですね。狭いクローゼットもアイデア一つで収納スペースが広がります。

突っ張り棒の強度が不安な時は、ダイソーの「突っ張り棒壁面ガード」を使用してもいいですね。

突っ張り棒で洋服をかけるスペースを増やす

突っ張り棒を使って洋服をかけたまま収納する便利なアイデアです。

元から備え付けの洋服をかけるスペースがある場合でも、突っ張り棒を使うことでさらに吊るす服を増やすことができますね。

こちらはクローゼットの下部に洋服をかけ、子供用のスペースにしています。

上段を自分の服、下段を子供用の服にするなど工夫をすれば、親子で服が混ざることなく使えて便利です。

突っ張り棒とワイヤーネットで収納場所を作る

こちらは100均の突っ張り棒とワイヤーネットを使って、クローゼットの壁に収納場所を作っています。

フックも100均で売っているので手軽に真似できて便利ですね。壁面に収納できればクローゼットのスペースが広がります。

クローゼットの上段にバッグを置いている人も多いのではないでしょうか?

このアイデアを使えば、バッグや帽子など使う頻度が高い物を手に取りやすい位置に収納できます。

突っ張り棒に引っ掛けて収納する

こちらは玄関下の掃除用具収納例です。突っ張り棒に掃除グッズを引っ掛けて収納しています。

狭い上の方の空間を無駄なく活用できていますね。さっと取り出しやすくとても便利なアイデアです。

衣類をしまうクローゼットであれば、芳香剤や防虫剤を吊るしてもいいですね。

100均で手に入る突っ張り棒は、使い方次第でとても便利なグッズになります。

【100均アイデア】クローゼット上段収納

セリアのアイアンバーで落下防止柵を作る

こちらは100均セリアのアイアンバーを棚に取り付けています。物の落下防止柵になり、便利かつ見た目もおしゃれでスタイリッシュですね。

クローゼット上段に小物を置く場合、物を取ろうとする際に落下する危険があります。このように柵があると、落下防止になります。

セリアのアイアンバーは様々な使い道がありますが、クローゼットの収納アイデアにも役に立つとは驚きですね。

ダイソーのリメイクシートで中身を目隠しする

上段の棚に丁度合うサイズの収納ケースを並べ、下段にリメイクシートを貼って中身が見えない収納ケースを置くことで、生活感がなくなりすっきりとしたクローゼットになっています。

収納ケースが白色に統一されているので、清潔感があります。

100均にはリメイクシートがたくさん売っているので、自分の好きな柄が見つかるでしょう。クローゼットを開けるのが楽しみになりそうですね。

プラダンを引き出しに入れて中身を隠す

こちらも中身を隠すことで、見た目をすっきりさせるアイデアです。引き出しにプラスチック段ボールを入れることで、目隠しになっています。

クローゼット全体が白に統一されていておしゃれですね。仮に狭いクローゼットも、白で統一することで広く見えます。

プラスチック段ボールは100均で手に入れやすく、加工もしやすいのでDIY初心者にも手が出しやすいです。

ワイヤーネットの棚でスペースを仕切る

こちらはワイヤーネットで棚を作り、広い空間を細かく仕切っています。

ワイヤーネット棚の一番上にも物が置けるので、3段の棚になっています。

こうすれば手に取りやすい場所に普段使う衣類や小物、上段にたまにしか使わない物を収納できます。

ワイヤーネットは100均で手に入る上に、DIYもしやすいので便利ですね。アイデア次第で様々なものに応用できます。

クリップで帽子を吊るして収納する

こちらは無印良品の「ステンレス ひっかけるワイヤークリップ」を使用して、帽子を収納するアイデアです。

乱雑になりがちな帽子も、こうして収納することで整理整頓できますね。帽子のタイプごとに分けて収納することで、きれいに片付けられています。

このようなクリップは100均でも売っているので、自分の好みや用途に合わせてグッズを探してみてもいいですね。

100均グッズでクローゼット上段収納まとめ

100均グッズでできるクローゼット上段の収納アイデアを紹介しました。他にもクローゼットを整理整頓するアイデアや、100均グッズで隙間を有効活用するアイデアをお届けしましたが、参考になりましたか?

クローゼットのスペースが広がれば、お部屋もきれいに片付きますね。100均のグッズをかしこく使いクローゼットを無駄なく活用して、物をすっきり整理整頓しましょう。

元記事で読む