1. トップ
  2. 「何に見える?」あなたが“この先3年間で貯められるもの”がわかる心理テスト

「何に見える?」あなたが“この先3年間で貯められるもの”がわかる心理テスト

  • 2021.4.1
  • 88567 views
undefined

3年という年月は、長いようであっという間です。今は何も貯まっていない人も、3年もあればきっと何かが貯まりますよね。あなたがこの先3年間で貯められるものは何なのか探ってみましょう。

図形が何に見えますか?直感でお答えください。



1.宝箱

2.くちびる

3.どら焼き

4.貝



1. 宝箱に見えた人は「不用品が貯まる人」

図形が宝箱に見えた人は、3年間で服や小物、日用品などがどんどん貯まってしまうかもしれません。セールや格安のお店に行くことが大好きではありませんか?それほど必要ではないのに、安いからついつい買ってしまい、家に帰ったらそのままほったらかし。すでに部屋が不用品だらけになっているのではないでしょうか。

このタイプの人は、欲求不満を抱えている人です。日々のストレスや不満を買い物で解消していませんか?買い物をしている時が好きなのであって、実は買ったものにはあまり興味がないのかもしれません。

3年で貯まったものがそれほど使わないものだとしたら、とても悲しいことです。まずは貯まったものを整理することから始めてみませんか。全く使わないものは思い切って捨ててみましょう。買い物に依存してしまう原因を考え、生活改善を図ることをお勧めします。

2.くちびるに見えた人は「人生経験が貯まる人」

図形がくちびるに見えた人は、3年間でとてもたくさんの人生経験が貯まりそうです。自分の意志で積み上げる経験だけでなく、突然降りかかってくる事件なども増えるので、タフな精神力がつくのではないでしょうか。

このタイプの人は、もともと我慢強くて真面目な人です。また、目標を掲げてそれに向かえる行動力を持っています。少し無謀なことにもチャレンジする傾向がありますが、これまで全てをクリアしてきているはずです。

3年間であなたが貯めることができる人生経験は、その後の人生においてたいへん役に立つものになりそうです。なかなか対応が難しく、大変なことが多いかもしれませんが、良い経験もできますから持ち前のポジティブ精神で乗り切ってくださいね。

3.どら焼きに見えた人は「脂肪が貯まる人」

図形がどら焼きに見えた人は、3年間で体の脂肪がたっぷり貯まってしまうかもしれません。食べることが大好きなのは健康の証。しかし、手軽でおいしい炭水化物や脂質ばかりを摂っていると太る一方でしょう。

このタイプの人は、天真爛漫な明るさが魅力ですが、面倒なことを後回しにする性格だと言えます。やらなければならないことがわかっていても、「まあ今度でいいや」と思って先送りするので、結局何も進みません。ダイエットに関しても見て見ぬふりをしていませんか?

この先3年間もこの調子でいけば、脂肪が貯まるだけでなく、怠惰な生活習慣まで身についてしまいます。まずは、できるだけ体を動かすこと、食べ過ぎないこと、炭水化物の摂り過ぎに気をつけて生活してみましょう。

4.貝に見えた人は「お金が貯まる人」

図形が貝に見えた人は、3年間でお金がたくさん貯まりそうです。メリハリをつけた生活を送っているあなたなら、節約に力を入れることで意外と簡単に目標額を貯めることができるはずです。

このタイプの人は、臆病であまり挑戦しない性格なので、大金をバーっと使うこともありません。何かを買うときは必ず下調べをして、一番安く買える方法で買うようにしているのではないでしょうか。また、しっかり者のあなたは周りから信頼されているので、いろいろな相談を受けることも多いのでは?

今のままでもある程度はお金が貯まりますが、毎月の支出を一度全部洗い出してみて、節約できそうなものはどんどん節約していきましょう。この先3年でどれだけ貯められるかが、これからの人生を左右するかもしれません。ただし、身を削るような無理な節約は禁物ですよ。



ライター:イズミチカ
産業カウンセラー・認定心理士・SNSカウンセラーの資格を持つブロガー&ライター。趣味は銭湯通いと映画鑑賞です。わかりやすい言葉を使って楽しいコンテンツをお届けします。
編集:TRILL編集部