1. トップ
  2. ネイル
  3. メンテナンスも大事!ネイルチップの保管方法

メンテナンスも大事!ネイルチップの保管方法

  • 2015.6.15
  • 1995 views

いろんな種類のネイルを簡単に付けることができるネイルチップ。買ってみたり、作ってみたりして、いつのまにかたくさんのチップが集まってしまった…

ネイルチップの保管方法、どうしてる?

【イットネイル】いろんな種類のネイルを簡単に付けることができるネイルチップ。買ってみたり、作ってみたりして、いつのまにかたくさんのチップが集まってしまった・・・・・・なんていうことはありませんか?

「ネイルチップの収納はどうしたらいいの?」そんな時に役立つテクニックをまとめてみました。

ネイルチップ保存時に注意することとは

では、ネイルチップを保存する時に気を付けるといいことは何でしょうか?

まず1つ目は、「チップに傷を付けないこと」。10本をひとまとめにして小分けにケースに入れるのもいいですが、ケースが動くたびにチップ同士がぶつかってしまうため、傷が付きやすくなってしまいます。

2つ目は、「なるべくチップを光に当てないようにすること」。ネイルチップにジェルを使用した場合、長時間光に晒されると劣化してしまうため、保管ケースや保管場所は遮光性のあるものや場所がいいかと思います。

3つ目は、保管するチップに関することですが、保管する場合、前回使った時に残っているシールの粘着剤や接着剤はキレイにしておきましょう。

そのままにしておくと、乾燥やホコリの付着によって確実に粘着力が弱くなってしまいます。また、糊がネバネバに変質して取れにくくなってしまうことも。

「MDケース」でコンパクトに!

では、実際ネイルチップを保管する場合、どのような方法がいいのでしょうか?

実際の収納例として、外側が緩衝材になっていてファイリングができるMDケースを使っている人がいるようです。

緩衝材でチップも衝撃から守られ、遮光性もある収納方法ですね。また、ファイリングされているため見やすく、コンパクトなのもGOOD!です。

「100均のファイルケース」で美しく!

100均のアイテムも活用しましょう。A4などのファイルケースに紙を敷き、両面テープなどでネイルチップを並べて貼って保管する方法です。ネイルを並べた紙の上下に緩衝材を敷くことで、チップを衝撃から守ることもできます。

また、敷く紙を可愛くデコることで、オリジナルなケースを作ることができますよ!

専用ケースでなくてもOK!

いかがでしたか?専用のケースは高くてなかなか購入に踏み切れない・・・・・・という人も、100均や他のケースの代用で安く、便利に収納をすることができます。

自分の使い勝手のいいケースを見つけて、キレイに、大切にネイルチップを保管しましょう☆

Itnail編集部