1. トップ
  2. ダイエット
  3. 1週間で体重2.4kg減。減量のヒントにしたい【短期ダイエット】のポイント

1週間で体重2.4kg減。減量のヒントにしたい【短期ダイエット】のポイント

  • 2021.3.19
  • 38000 views

「この日だけはキレイな状態で臨みたい」と“勝負の日”に向けてダイエットに励んだ経験のある方は少なくないと思います。でも、思うようには痩せることは難しいもの。そこで参考にしたいのがApinkのボミが明かした“勝負の日”の前に行う短期ダイエット法。1週間で2.4kgの減量に成功したというその気になる中身に迫ってみましょう。

1週間限定で実践「ジュースクレンズダイエット」

ボミが1週間限定で実践したのが「ジュースクレンズダイエット」。その名のとおり朝と昼に野菜やフルーツを主としたクレンズジュースを500mlだけ飲むというもの。クレンズジュース以外には、寝る前にプロテインを半カップとビタミンサプリを摂取するだけで、あとは1日2Lの水と小腹が空いた時にスーパーフード“カカオニブ”を摂取するだけと過酷すぎる内容でした。

1週間で体重2.4kg減。減量のヒントにしたい【短期ダイエット】のポイント

ボミはこの方法で「体重が2.4kg落ちた」と明かしていますが、一方で「この方法は自分の体質には合っていたけれど、みんなにとってこの方法が正解ではないので無条件に真似しないで」と警鐘を鳴らしていることからも、あまり健康的なダイエット法ではないことがわかります。

スーパーフード“カカオニブ”をダイエットのサポートに

そんな過酷なダイエット中にボミが空腹を紛らわせるために摂取していたのが、スーパーフードの“カカオニブ”。カカオニブはカカオ豆の胚乳をフレーク状にした食品で、チョコレートのような苦味と香りがあるにもかかわらず、カロリーが低く美容にいい栄養がたくさん含まれています。

1週間で体重2.4kg減。減量のヒントにしたい【短期ダイエット】のポイント

抗酸化作用のあるポリフェノールとカテキンが豊富で、血中コレステロールの増加を抑えたり、体脂肪の減少を促してくれたり、肌の老化を防いでくれたりと健康や美容面でのメリットが豊富。ボミのようにポリポリとそのままかじってもOKですし、スムージーやヨーグルトに入れたり、サラダにトッピングしたりもOKです。また、チョコレートのような味わいなのでダイエットに最適な食品と言えるでしょう。

このようにボミの実践した1週間限定の「ジュースクレンズダイエット」は安易に取り組むべきではありませんが、食べ過ぎた翌日のリセット法として朝食をクレンズジュースにする、“カカオニブ”を間食に採り入れてみるというように、ダイエットのヒントとなるポイントも含まれています。ぜひ参考にダイエットの後押しにしてみてくださいね。

元記事で読む