1. トップ
  2. 恋愛
  3. 自身の子育てから着想!日常の中にある親子の幸せを描いた“こうさぎ”絵本

自身の子育てから着想!日常の中にある親子の幸せを描いた“こうさぎ”絵本

  • 2021.3.19
  • 898 views

ブロンズ新社から、日常の中にある親子の幸せを描いた絵本「ねむねむ こうさぎ」と「こうさぎ ぽーん」が、3月18日(木)より発売中だ。

自身の子育て体験から着想を得た絵本

「ねむねむ こうさぎ」935円と、

「こうさぎ ぽーん」935円は、著者の麦田あつこさん自身の子育て体験から着想を得た内容で、やっと寝かしつけた赤ちゃんがぱちりと目を覚まし泣き出したり、親の手をすり抜けてパワフルに遊びまわったりする様子を、うさぎの親子で表現。

なにげない日常の中にある親子の幸せな瞬間を描いた、愛情あふれる作品となっている。

今回の絵本が作家としてのデビュー作

麦田あつこさんは、「だるまさん」シリーズ(かがくいひろし)、「しごとば」シリーズ(鈴木のりたけ)、ヨシタケシンスケ発想えほんシリーズなど、数多くの絵本を手がけてきた敏腕編集者で、今回の絵本が作家としてのデビュー作。

絵は、うさぎのイラストレーターとして国内外で人気が高い森山標子さんが担当し、うさぎの親子の温かな日常を、繊細なタッチで描いている。

身体に害のないベジタブルインクを使用

本のサイズは約15cmと小さめなので、おでかけにも便利。赤ちゃんが誤って口にしても身体に害のないベジタブルインクを使用し、安全性にも考慮している。

オリジナルメッセージカード付きなので、出産祝いなどのプレゼントにもオススメだ。

元記事で読む