1. トップ
  2. グルメ
  3. シークワーサー果汁のソースが隠し味! 手軽にできる沖縄料理! 無印良品の『沖縄風豚角煮ごはん』

シークワーサー果汁のソースが隠し味! 手軽にできる沖縄料理! 無印良品の『沖縄風豚角煮ごはん』

  • 2021.3.20
  • 1138 views
無印の沖縄風豚角煮ごはん

健康メリットが注目のシークワーサー

シークワーサー果汁を使ったソースのパッケージ

昨年、新発売になったばかりの無印良品の『炊き込みごはんの素 沖縄風豚角煮ごはん』。
具材は豚肉とれんこん、ひじき、しいたけで、だしとしょうゆで炊き上げます。シークワーサー果汁を使ったソースがついていて、最後に混ぜていただきます。

シークワーサーは沖縄で昔から親しまれてきた柑橘ですが、飲みものだけでなく、料理に使うことも多いとか。

シークワーサーはクエン酸や「ノビレチン」といった成分を含み、近年では健康効果が注目されていますね。血糖値の上昇を抑える働きや抗酸化作用、抗炎症作用などがあり、美容や健康上のメリットがあるとされています。

だしが具材のおいしさを引き出す

完成した炊き込みご飯

お米を研いだら、水を分量通りに入れパウチの具材を加えて炊飯します。炊き上がったら、かき混ぜながらシークワーサー果汁を加えて完了。

1.5cmくらいの豚の角煮は味が染みてジューシー。脂っぽいかなと思いましたが、意外とあっさりしていてうま味があります。しいたけやひじきの具材にもだしが効いて、和風の味わいを引き立てています。

シークワーサー果汁は20gあり、けっこう量があるので、「こんなにかけたら酸っぱくなるのでは?」と思ったのですが、食べてみると酸味はあまり強くなく、ほのかに感じられる程度でした。

ご飯もしっとりするわけでもなく、ふつうの炊き込みご飯と変わりない仕上がり。どちらかというと果汁をかけることに抵抗があったのですが、シークワーサーは甘みが少ないという点も料理に合っていて、全体の味わいを整え、あっさりと食べやすくしてくれているようでした。

これなら肉料理にかけてもおいしいかも!

ベースはあっさりとした和風の炊き込みごはんながら、豚の角煮のジューシーさと隠し味的なシークワーサーが絶妙においしい一品です。沖縄そばなどいろいろと沖縄料理も市販されていますし、合わせて食べてもいいですね。

炊き込みごはんの素 沖縄風豚角煮ごはん 165g(お米2合用2~3人前) 税込450円

文・写真/庄司真紀

元記事で読む