1. トップ
  2. スキンケア
  3. 【朝5分の起死回生ケア】ドンヨリくすみ顔を明るく整えるスキンケア4【エスト、オバジ、パナソニック】

【朝5分の起死回生ケア】ドンヨリくすみ顔を明るく整えるスキンケア4【エスト、オバジ、パナソニック】

  • 2021.3.19
  • 1048 views

朝5分の起死回生ケア

Trouble:くすみでドンヨリ顔

教えてくれたのは……

ビューティライター

楢﨑裕美さん

コスメの成分や機能まで考慮した合わせワザが神

Amazing♡beauty代表・エイジングデザイナー

村木宏衣さん

エステ界のゴッドハンド

美容家

石井美保さん

自身の美肌ケア方法を紹介した著書が爆売れ!

VOCE ウェブサイト 編集長

三好さやか

最新&バズコスメをいち早くキャッチ&トライ

マスク×高機能ゲル×美顔器トリプル使いで水分とハリを“強制投入”
楢﨑裕美さん

くすみ警報が発令したら、まずは、シートマスクで徹底的に保湿して透明感を引き上げます。それから、シーラボのゲル×パナソニックの導入マシンという最強タッグでぐぐっとハリ感をアップし、顔色を曇らせて見せる影を徹底的に消去することで、顔色を明るく整えます。

ミノン アミノモイスト うるうる美白 ミルクマスク
ミノン アミノモイスト うるうる美白 ミルクマスク

4枚入り ¥1500(編集部調べ)/第一三共ヘルスケア〈医薬部外品〉

ミルクタイプの美容液がたっぷり。うるおい補給と明るい肌色が同時に手中に。

楢﨑裕美さん

「乾燥ぐすみケアに太刀打ちするための鉄板アイテム」

ドクターシーラボ アクアコラーゲンゲル エンリッチリフトEX
ドクターシーラボ アクアコラーゲンゲル エンリッチリフト EX

120g ¥8600

糖化よりもコラーゲンの劣化が激しいとされるカルバミル化に着目。守り、加えて、活性化するというトリプルケアで高密度のハリ肌へ。

パナソニック 導入美顔器 イオンエフェクター EH-ST98
パナソニック 導入美顔器 イオンエフェクター EH-ST98

¥46000(編集部調べ)

手塗りとはレベル違いの浸透感でスキンケアの効果を高める導入美顔器。ブライトニングなど、肌悩みに合わせた6つのモードを搭載。

パナソニック 導入美顔器 イオンエフェクター
ダメージなく角質がとれる“もちパック”
村木宏衣さん

乾燥ぐすみに悩んでいる方への“推しコスメ”がモッチスキン。プチプラでありながら透明感がすぐに復活します。洗顔後、顔全体にのばして2〜3分後にすすぐだけという簡単さは、朝にも取り入れやすく、多忙な女性に!

モッチスキン 吸着もちパック
モッチスキン 吸着もちパック

170g ¥1800/ジェイ・ウォーカー

希少なコメエキスと国産クレイ、酵素を配合したもちもちパック。くすみのもとや毛穴汚れを吸着。

村木宏衣さん

「キメが整い、毛穴も目立たなく!」

スチーマーを浴びながらオバジC25
石井美保さん

うるおいが不足するとくすみが……。そんなときは、スチーマーに当たりながら、高濃度ビタミンC配合美容液をじっくりなじませます。顔色が一瞬で明るくなり、毛穴もキュッ。ファンデのノリも持ちも格段にアップ。

パナソニック スチーマー ナノケア EH-SA0B
パナソニック スチーマー ナノケア EH-SA0B

¥52000(編集部調べ)

名品スチームの最新版の保湿力は桁違い! 温かいスチームと化粧水ミスト、このWケアで肌をすみずみまでうるおいでいっぱいに。

パナソニック スチーマー ナノケア
オバジ オバジC25 セラム ネオ
オバジ オバジC25 セラム ネオ

12ml ¥10000/ロート製薬

あらゆる肌悩みに立ち向かうビタミンCを超高濃度配合。くすみ、毛穴、たるみ……全方位ケアを可能にしたオールラウンダー美容液。

マスクの前に炭酸セラムを仕込む!
三好さやか

体調が悪いと一層肌色が沈みがち。スピード解決を狙うときは、炭酸の力を頼りにします。炭酸美容液で肌をほぐして吸収力を高めてから、うるおい補給力のあるマスクをプラス。角層を水分で満たすことで光を反射する肌を目指します。

ファミュ ドリームグロウマスク RR(透明感・キメ)
ファミュ ドリームグロウマスク RR(透明感・キメ)

6枚入り ¥4200

瞬時に肌を冴え渡らせる実力派マスク。保湿力もバツグン。100%天然由来素材のセルロースシートの密着力が◎。ながらケアにも。

ソフィーナiP ベースケア セラム〈土台美容液〉
ソフィーナiP ベースケア セラム〈土台美容液〉

90g ¥5000/花王

高濃度炭酸のパワーで泡の美容液が深層までじっくり浸透。乾燥でカチコチにこわばった土台を耕し、うるおいに満ちた肌へと導く。

撮影/金栄珠(人物)、藤本康介(静物) ヘアメイク/金澤美保 モデル/メドウズ舞良 イラスト/本田佳世 取材・文/金子優子 構成/佐野桐子

元記事で読む