1. トップ
  2. 恋愛
  3. ホワイトデーは期待しちゃうよ♪バレンタインは自分優先だったけど

ホワイトデーは期待しちゃうよ♪バレンタインは自分優先だったけど

  • 2021.3.13
  • 1478 views
ホワイトデーはお返しに期待(画像はイメージ)

「ホワイトデーはお返し待ってます!」

2021年の3月14日に向けて、そう期待を寄せる女性が多いようだ。あれ?今年のバレンタインデーでは、多くが相手をデートに誘わず、チョコレートは自分用に購入する人が目立ったが...一体、どういうこと?

おしゃれなレストランやディズニーに行きたい

結婚相手紹介サービスを運営するZWEI(東京都中央区)が実施した「ホワイトデー」に関するアンケート調査を見てみよう。対象は結婚相談所「ZWEI」の会員男女232人。

「ホワイトデーのお返しのプレゼントは気になりますか?」との質問には、女性の57.3%が「気になる」と答えている。ホワイトデーのお返しで欲しいものには、「チョコレート」(26.5%)、「クッキー」(26.5%)、「マカロン」(15.4%)を望む声が多かった。

「コロナ禍のホワイトデーでも誘われたら外出をしますか?」。これには、68.4%の女性が「外出する」とした。20代、30代では外出すると答えた人は7割以上に及んだ。出かけたい場所には「お洒落なカフェ、雰囲気の良いお店でディナー」、「おしゃれなレストランやディズニー」などのコメントが寄せられた。

2021年2月17日~24日にインターネット上で実施した。

J-CASTトレンドは、夫または恋人がいる女性3人にホワイトデーの予定について聞いた。3人中2人はバレンタインデーに相手にチョコを渡しており、ホワイトデーに期待すると答えた。

「あーもうホワイトデーか」とさりげなく口に

夫と息子にチョコを渡した30代の女性は、例年通り今年もお返しを望む。

「毎年ホワイトデーにはケーキと花束を贈ってくれます」

と明かした。もし何がもらえるかリクエストできるなら「1日で良いから家事を全部やってほしい」とのこと。

20代女性は「今年は良いチョコを渡したので、それ相応のものが欲しい」と本音をポロリ。「スイーツももちろん嬉しいけど、長く使えるものだともっと嬉しい。本人には言わないけど、『あーもうホワイトデーか』とさりげなく口に出しました」と先日アピールしたそうだ。

恋人が甘いものが苦手でチョコを渡さなかった20代女性は、期待はしていないといいつつ、会う予定はあるそうだ。「私が甘いもの好きだと知っているから、もし何かくれたら喜ぶ」と笑って話した。

男性側の意見はどうか。妻から手作りチョコをもらった既婚者の30代男性は、「デパ地下のスイーツを買って渡そうかと考えています」と話した。予算は「高すぎなければ」とし、妻の好みに合うものを見て決めるそうだ。

20代の男性は、「高級チョコとお酒」を渡す予定。「自分がスイーツに詳しくないので悩みましたが、有名な店なら間違いないだろうと思って」と、お返し選びに苦戦したと語った。酒は一緒に飲めたら、と「おまけ」だそうだ。

元記事で読む