1. トップ
  2. 恋愛
  3. 男女の名前で占う・一緒にいると楽しい!「笑いのツボ」が同じカップルTOP10

男女の名前で占う・一緒にいると楽しい!「笑いのツボ」が同じカップルTOP10

  • 2021.3.12
  • 5585 views

とくに運命が強くこもっている名前の最初の文字に込められた宿命から、一緒にいると楽しい「笑いのツボ」が同じカップルをを占いました。

10位からの発表です。

あなたの名前の頭文字がある行を探して読んでくださいね。


なみえ→な行 みき→ま行
ひろと→は行 げん→か行

※「が」や「ぱ」などの濁音は、点や丸を取って「か」「は」に直します。

10位 名前の頭文字が、は行・ま行の女性×名前の頭文字が、か行の男性

……だんだん同じに

か行の男性は、は行・ま行の女性といると満たされるでしょう。

女性の方が一枚上手な関係なのです。

彼女の好きなことを好きになり、笑いのツボも似てきて、だんだん同じに。

彼は満たされて余裕ができるので、楽しいことを見つけるのも上手になるのです。

9位 名前の頭文字が、た行・な行・ら行の女性×名前の頭文字が、さ行の男性

……つい爆笑するように

アクティブなた行・な行・ら行の女性は、ちょっとクールで澄ましたところがある、さ行の男性を笑わせたくなるでしょう。

めげずに笑わせようとする彼女に、つい爆笑するようになります。

そうなったらもう、ずっと一緒に笑い続けるでしょう。

8位 名前の頭文字が、さ行の女性×名前の頭文字が、あ行・や行・わ行の男性

……彼が笑う姿が面白い

デキル女、さ行の女性ですが、あ行・や行・わ行の男性のマイペースさに取り込まれるでしょう。

彼のペースは、さ行の女性とはずれているのですが、そこが楽しくなっていくかも。

彼が笑う姿が面白くて、笑いのツボも同じになるでしょう。

7位 名前の頭文字が、さ行の女性×名前の頭文字が、た行・な行・ら行の男性

……影響を受けて同じに

クールなキャリアウーマンであるさ行の女性。

彼女の心を溶かし笑わせるのは、た行・な行・ら行の男性です。

彼は単純で子どものように遠慮なくグイグイくるタイプなのですが、いつの間にか影響を受け、笑いのツボも同じになるでしょう。

6位 名前の頭文字が、た行・な行・ら行の女性×名前の頭文字が、あ行・や行・わ行の男性

……彼の笑いのペースになる

あ行・や行・わ行の男性は穏やかで、笑うというよりニコニコしているタイプ。

普段は自分で笑いを取りに行くタイプのた行・な行・ら行の女性ですが、彼といると気持ちが落ち着き、彼の笑いのペースになってしまいます。

ふたりの笑いのツボも、とても穏やかでしょう。

5位 名前の頭文字が、か行の女性×名前の頭文字が、か行の男性

……遠慮なく笑える

か行の人は、基本的に他の人のいる前で思いっきり笑いはしないタイプ。

本当は、しょうもないダジャレで笑いたいのですが、控えめな性格が邪魔しているのです。

でも、同じか行のふたりは笑いのツボが同じなので、遠慮なく笑えるでしょう。

4位 名前の頭文字が、か行の女性×名前の頭文字が、は行・ま行の男性

……彼を研究するうちに同じに

まわりに気を使うタイプのか行の女性ですが、は行・ま行の男性といるときは、あまり緊張しないですむでしょう。

彼が楽しく笑っていることを、「楽しそう、私も楽しみたい!」と理解する余裕ができるのです。

彼を研究するうちに、笑いのツボが同じに。

3位 名前の頭文字が、は行・ま行の女性×名前の頭文字が、さ行の男性

……くだらないことが面白い

カタいところのあるさ行の男性ですが、フェロモンたっぷりのは行・ま行の女性にかかると、気持ちがほぐれます。

彼女のペースにはまり、ラブラブ甘々な世界に突入。

笑いのレベルがぐっと下がり、ふたりでくだらないことが面白くて仕方なくなりそう。

2位 名前の頭文字が、た行・な行・ら行の女性×名前の頭文字が、た行・な行・ら行の男性

……笑いだすと止まらない

「いったい何がおかしいんだろう」というシーンで笑い転げるタイプがいますが、た行・な行・ら行の人にはそういうところがあります。

笑いのツボが同じタイプのふたりが一緒にいる場合、笑いだすと止まらなくなることも。

見ていても楽しいふたりです。

1位 名前の頭文字が、さ行の女性×名前の頭文字が、さ行の男性

……マニアックな笑いのツボ

完璧主義で、頭が良くて、仕事がデキるさ行のふたり。

ゲラゲラ笑うのか……?という感じですが、できる人同士だからこそわかる、細かいあるあるなマニアックな笑いのツボに、ふたりでこっそりはまっていることが多いでしょう。

さいごに

笑いのツボが同じだと、会話も弾んで、ずっと一緒にいたいと思えるはず。

しばらく話せばわかることなので、一緒に笑える名前の頭文字の人を、恋愛対象として探してみてはいかがでしょうか?

(瀧天貴/占い師)

(愛カツ編集部)

元記事で読む