1. トップ
  2. メイク
  3. 眉毛難民さんは絶対読んで!失敗しない「3パターンの垢抜け眉」の作り方

眉毛難民さんは絶対読んで!失敗しない「3パターンの垢抜け眉」の作り方

  • 2021.3.12
  • 8376 views

眉毛難民の方は必ず読んで欲しい、眉の書き方3パターンをご紹介します!基本の描き方さえできるようになれば、あとは少しの調整で「直線眉」と「アーチ眉」が描けるようになる裏ワザです。

まずは基本の「平行眉」をマスターすべし!

ここ最近の主流は太すぎず細すぎない「平行眉」。これが基本の形となるのでまずは「平行眉」の簡単な描き方をご紹介します。

【1】ガイドラインを書いていく

※わかりやすいように紫色で描いています。実際はいつものアイブロウペンシルを使用してください。

michill

まずはガイドラインの始点となる点を打ちます。

・小鼻のキワの延長線上に打つ

・左右の眉で高さを揃える

というポイントに注意して点を描いてみてください。

michill

点から眉山に向けて真っ直ぐ直線を引きます。

michill

その直線と平行になるように眉のアンダーラインも真っ直ぐ引いていきます。

michill

上のラインは眉山から下げ始め、アンダーラインは目尻あたりから下げ始め、日本の線を繋げます。

これでガイドラインの完成です。

【2】ガイドラインをぼかしながら隙間を埋めていく
michill

あとは眉の毛流れに沿って隙間を埋めていきます。パウダーを使うとより自然に仕上がります。

眉頭のアンダーラインは軽くボカすと、顔から浮きにくくなるので必ずぼかしてくださいね。

これで基本の平行眉は完成です。

【アレンジ1】くっきり美人系の直線眉

michill

強めのメイクやファッションをするとき、クールで大人っぽい印象に見せたいときは「直線眉」がおすすめ。

基本の平行眉を描いたら、綿棒などを使って眉尻に角度をつけていきます。眉の長さが短いなと感じた場合は、眉尻の長さだけ描き足します。

直線眉は一から描こうとすると角度がつきすぎてしまい、ちょっぴり時代遅れ気味の眉になってしまうので、トレンドの平行眉を描いてから調整することで今っぽい直線眉に仕上がります。

眉頭の上部に手を加えないのがポイントです。

【アレンジ2】色っぽアーチ眉

michill

デートや合コンなど、女性らしい柔らかい印象にしたいときは「アーチ眉」がおすすめ。

基本の平行眉を描いたら、綿棒などを使って眉尻側のアンダーラインを丸く削っていきます。平行眉は眉の上側が直線なので、その部分に少し丸みを足して完成です。

始めからアーチ眉に仕上げようとするのは案外難易度が高く、眉と眉が離れすぎてしまったり、極端なタレ眉になってしまったりと失敗しやすいので基本の平行眉から調整するのがおすすめ。

眉尻は眉頭より下がらないように気をつけてくださいね。

元記事で読む