1. トップ
  2. 恋愛
  3. 「好き」の告白だけで「付き合おう」とは言わないのはナゼ?男性心理を解説

「好き」の告白だけで「付き合おう」とは言わないのはナゼ?男性心理を解説

  • 2021.3.11
  • 2089 views

何度かデートを重ねて、やっと「好き」と告白されたものの、「付き合おう」と言ってこない彼。彼が何を考えているのか分からなくなる時もありますよね。「付き合おう」と明言しない男性の心理をご紹介します。

あなたからの好意を試している

あなたからの好意は、彼にちゃんと伝わっていますか。デート中、照れ臭くてそっけない態度などを取ってしまったりしていないでしょうか。

誰だって好きな人には、愛情を返してほしいと思うもの。彼はあえて「付き合おう」と言うことを避けて、あなたからの好意がわかる行動を引き出そうとしている可能性があります。

あなたからの愛情表現が足りていない場合、ふとした時に「好きだよ」と言うなど、分かりやすい行動をとってあげると、彼も安心して「付き合おう」と言ってきてくれるかもしれません。

天秤にかけている女性がいる

彼の周りに女性の影はありませんか。本命彼女や、あなたと並行してデートに行っている女性など、あなたと他の女性を天秤にかけている可能性があります。

女性の影があるかの確認には、彼の持ち物と行動パターンをチェックすることが有効です。彼の持ち物に、男性が買うにはハードルの高いものがないか、LINEの返信が全くこない時間帯ないか、チェックしてみましょう。

また、彼が天秤にかけるのは、女性だけとは限りません。仕事が忙しい、資格の勉強に専念したいなど理由は様々。彼が大切にしているものが何かを見極めましょう。

体目的の可能性

一番注意が必要なパターンです。彼に「好き」と言われる際、ボディタッチなどはありましたか。男性も女性も関係なく、本命の相手には「大切にしたい」「嫌われたくない」など、相手を尊重したい気持ちが芽生えるもの。本命女性に対して付き合う前から、「好き」と言いつつ激しいボディタッチができるほど、エゴイストで自信満々な男性はそうそういません。

彼がこのパターンに当てはまる場合、あなたの意向を伝える事が重要です。あなたの意向を汲み取ってくれない場合は、お別れをする必要があるのかもしれません。まずはあなたがどう考えているのかを、彼に伝えてみましょう。

「好き」と言うだけで精一杯

「好き」と伝えることや、シチュエーション作りに力を入れるあまり、「付き合おう」とまで言えなかったパターンです。告白できたことで目標達成したような気持ちになっているのかもしれません。

告白時に、彼がとても緊張している様子だったり、シチュエーションがやけに素敵だったりしませんでしたか。彼は今、達成感に満ち溢れている可能性もあります。

彼と一緒にいるときに、「付き合おうと言われてないんだけれど。」と、優しく教えてあげましょう。慌てふためきながら、「付き合おう」と言ってくれるかもしれませんよ。

告白までの彼とのやりとりを思い出して

「彼はどういうつもりなの!?」と、「今」の彼の言動にモヤモヤしてしまうこともありますよね。お互い好きだと思ったのに進展がないとモヤモヤします。そういった時は、彼との「今まで」のやりとりに、ヒントがあることも。デートでの言動、LINEでのやりとり、彼はもちろんあなたの言動も思い返してみましょう。

元記事で読む
の記事をもっとみる