1. トップ
  2. ダイエット
  3. 美尻&くびれをゲット!カイリー・ジェンナーが実践するエクササイズとは?

美尻&くびれをゲット!カイリー・ジェンナーが実践するエクササイズとは?

  • 2021.3.10
  • 1525 views

リアリティスターのカイリー・ジェンナーが、エクササイズを実践する様子を公開。カイリーはどんな運動をしているのか、気になるその内容をご紹介。(フロントロウ編集部)

カイリー・ジェンナーがエクササイズを紹介

カーダシアン家の末っ子で、Kylie Cosmetics(カイリー・コスメティクス)を手掛ける実業家でもあるカイリー・ジェンナーの魅力のひとつが、丸いお尻と引き締まったくびれが自慢のカーヴィーな美ボディ。

画像: カイリー・ジェンナーがエクササイズを紹介

露出度の高いファッションやタイトな洋服など、ボディラインを強調したファッションを取り入れることも多いため、どんな方法で美ボディをキープしているのかには注目が集まっている。そんなカイリーが、日々取り入れているというエクササイズの内容を自身のインスタグラムで紹介。

カイリーは、定番マシンの設定方法からエクササイズのアレンジ方法まで、お尻やくびれに効く4つのエクササイズを動画で公開した。カロリーを消費しながらお尻やくびれにもアプローチできる、カイリー流のエクササイズをチェック。

「トレッドミル」はほどよく傾斜をつけて

カイリーが有酸素運動のために取り入れたのは、ランニングやウォーキングができる定番の有酸素マシンである「トレッドミル」。カイリーはこのマシンを使ってランニングをする際に、カロリーを十分消費しながらしっかりお尻にもアプローチする工夫を取り入れているよう。それは、傾斜の角度を12度に設定してランニングすること。

トレッドミルは、平坦に設定するよりも傾斜をつけた方が、より多くのカロリーが消費できて、お尻や脚が引き締まりやすくなるとされている。ちなみに、速度は時速3.2マイル(約5.1km)に設定して30分間ほど走り、その後は速度を落としてジョギングをするようにしているそう。

お尻トレには「エクササイズバンド」をプラスして負荷をアップ

自宅でも簡単に取り入れられるお尻エクササイズにも、カイリーはお尻の筋肉をより強化させる工夫をプラス。それは、エクササイズバンドで負荷を高めること。

カイリーは、ヒザの上にエクササイズバンドをつけながら、横向きに寝て両ヒザを曲げた状態から片足を上げるエクササイズを実践。カイリーの動きから見る限り、バンドは強度が強めのものを取り入れているよう。

TVを見ながらでもできる簡単なエクササイズだけれど、エクササイズバンドを取り入れることで負荷が高まり、お尻にしっかりとアプローチできる。

「クライムミル」で有酸素運動と同時にヒップアップ

カイリーが取り入れる様子をたびたび公開してきた有酸素マシンが、ひたすら階段状のステップを登り続けるような動きによって有酸素運動ができる「クライムミル」。このマシンは、カロリーの消費率が抜群に高いうえ、ヒップアップ効果も高いという魅力があるのだけれど、カイリーはよりお尻に効かせるために簡単なアレンジを加えている。

カイリーが加えたのは、横向きで足をクロスしながらステップを登るというアレンジ。前向きで登る通常の方法のほか、この横向きのアレンジをプラスすることで、よりヒップアップ効果を高めることができる。

「腹筋スライダー」は腰をひねりながら行なう

美しいくびれをつくるためにカイリーが実践しているのが「腹筋スライダー」。腹筋スライダーは、傾斜型になっていて、上部についたハンドルを両手で握り、膝置きパッドに置いた膝を上に引き上げることで腹筋を鍛えられるというマシン。そんな腹筋スライダーを使う際にもカイリーは、よりくびれにアプローチするための工夫を取り入れた。

画像: ©︎kyliejenner/Instagram
©︎kyliejenner/Instagram

その工夫とは、ヒザを下ろすときに腰をひねること。通常は、おへそが地面に向いている状態でヒザを上げ下げして取り入れるのだけれど、下げるときにおへそが横に向くようにウエストをひねり、くびれに大きく関係する腹斜筋にダイレクトに効くよう工夫している。

カイリー・ジェンナーが美ボディをキープするために実践しているエクササイズ。お尻やお腹を鍛えたい人は、ぜひカイリー流の取り入れ方を参考にしてみては。(フロントロウ編集部)

元記事で読む