1. トップ
  2. ファッション
  3. 【着まわし】「ちょうどいい主張」が使いやすい!濃グレーの柄コート

【着まわし】「ちょうどいい主張」が使いやすい!濃グレーの柄コート

  • 2021.3.9
  • 1062 views

ラクな服装をキレイに仕上げたり、旬のアイテムをやわらかくまとめたり。簡単に仕上げの方向性を定められる、役割のあるアウターをご提案。色や素材をアップデートした、シンプル+αのデザイン性で、確実にオシャレに整うパターンを見つけられる。

【画像一覧】すべての着まわしはこちら

「濃いグレーのチェックロングコート」
□総柄でも主張しすぎない「細かいチェック」
□ステンカラーでさらにクラシカルに
□スミ黒に近い深みのあるグレー


チェックロングコート 19,000円+税/Ungrid 無地の服とうまくなじむグレーの細かなチェックは、ひかえめなアクセントとしても活躍。肉厚なニットの上からでもはおれる、ロング丈のオーバーサイズ。

CASE 1
「力を抜く」


SWEET LADY
淑女なムードにほどよい渋みを加算
チェックコートは着まわし。フリルつきグレーニット 16,000円+税/ソブ(フィルム) スカート 6,500円+税/STYLEMIXER(バロックジャパンリミテッド) ピアス 6,000円+税/ニナ・エ・ジュール(メゾンスペシャル 青山店) ストラップつきバッグ 7,000円+税/MOUSSY(バロックジャパンリミテッド) パンプス 27,000円+税/TSURU by Mariko Oikawa フリルネック×細身スカートのLADYな装いに、チェックコートがクラシカルさをあと押し。モノトーンの辛口な配色でなら、甘くなりすぎない。

CASE 2
「奥行きをつくる」


LOOSE AND LOOSE
重厚感のある重ね着も総柄でリズミカル
チェックコートは着まわし。ニットフーディ 11,000円+税/#Newans(オンワード樫山) パンツ 7,500円+税/STYLEMIXER(バロックジャパンリミテッド) ピアス 18,000円+税/セシル・エ・ジャンヌ トートバッグ 20,000円+税/トゥエンティー エイティー(UTS PR) パンプス 16,000円+税/ダニエラアンドジェマ グレーチェックの深みでビッグパーカ×ワイドパンツのボーイッシュな服装を大人っぽく。全身の色みやフォルムがヘビーなぶん、スクエアトゥのパンプスで足元はシャープに。

CASE 3
「コートを主役に効かせる」


BASIC CASUAL
ベーシックな装いのひかえめな飾りとして活用
チェックコートは着まわし。ベージュニット 32,000円+税/SLOANE デニムパンツ 23,000円+税/スタニングルアー(スタニングルアー 新宿店) ソックス 1,800円+税/シックストックス(ノーデザイン) バッグ 16,400円(税込み)/バナナ・リパブリック パンプス 25,000円+税/TSURU by Mariko Oikawa ニット&デニムの見慣れた組み合わせを、細かいチェック柄でシンプル以上に引き上げ。横幅を持たせたスマートなIラインが体の細見せにも作用。暖色のパンプスが女っぽさを支える。

CASE 4
「適度なハズし役に」


RELAX BLUE
真逆のテイストMIXもくすんだトーンであいまいに
チェックコートは着まわし。カシュクールワンピース 39,000円+税/TSURU by Mariko Oikawa ハット 11,000円+税/エイドリアンハッツ、ピアス 8,500円+税/ニナ・エ・ジュール、ブーツ 58,000円+税/フラッタード(以上SHOWROOM 233) ハンサムなチェックコートとカシュクールの女性らしいワンピース。相反するテイストを組み合わせても、グレー×スモーキーブルーで色みをくすませると、ちぐはぐになる心配も無用。

CASE 5
「個性を受け止める」


TRAD STYLE
紳士の着こなしを参考に「ジャケットINコート」
チェックコートは着まわし。チェックジャケット 27,000円+税/LADYMADE プルオーバー 15,000円+税/SLOANE パンツ 34,000円+税/CURRENTAGE(マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店) 眼鏡 2,273円+税/FLEX バッグ 6,000円+税/MOUSSY(バロックジャパンリミテッド) ローファー 14,500円+税/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店) きちんと感を引き立てるように、ジャケットの上にステンカラーのコートをレイヤード。細かいチェックだから、柄どうしを重ねてもくどくならない。インナー+ボトムは白にして、渋い柄のアクをとり払って。

元記事で読む