1. トップ
  2. 恋愛
  3. 本気で好いてくれてる?気持ちが伝わる「愛の伝え方」

本気で好いてくれてる?気持ちが伝わる「愛の伝え方」

  • 2021.3.7
  • 1404 views

大好きな彼に、心からの気持ちを伝えたい・・・。
そんなときには、彼の心に響く言葉で愛を伝えてみましょう。
今回は、あなたの本気が伝わる「愛の伝え方」をご紹介します。

特別感を強調する

「恋人にとって特別な存在になりたい」という願望を持っている男性は多いもの。
特別感を強調するセリフを伝えれば、きっと彼はあなたの愛を受け止めてくれるはずです。


「初めて」「あなただけ」「いちばん」といったワードを駆使して、彼のハートを掴みましょう。

彼の努力を認める

男性は、努力している姿を認められると愛を感じるんだとか。
彼のことをいつも近くで見ているからこその視点から、頑張りを褒めてあげましょう。


「いつも頑張っていて本当にすごいな、でもたまには休んでね」とコーヒーを差し入れるなど、応援する姿勢も同時に見せられればバッチリです。

一緒にいられて嬉しい気持ちを伝える

大好きな彼と過ごす時間はとても幸せ・・・そんな気持ちを言葉にすると、愛が伝わりやすいんだとか。
彼とのデートでは、待ち合わせのときに「会いたかった」と駆け寄ったり、手を繋いで歩きながら「幸せだね」と微笑んだりして愛を示しましょう。


会えないときには、LINEで「会いたいな」と伝えるといいですよ。

目を見て「大好き」

どれだけ普段の言動から愛を感じていても、ストレートな表現で伝えて欲しいときはありますよね。
「大好き」「愛してる」などの言葉は、こまめに伝えるようにしましょう。


愛の言葉を伝えるときのポイントは、彼の目を見て言うこと。
真剣なまなざしで伝えたり、はにかみながら伝えたりと、シチュエーションによって伝え方を工夫してみてくださいね。




彼から愛されたいなら、まずは自分から愛を伝えることが肝心です。
「本当に好かれてるのかな?」という疑念を抱く隙を与えないくらい、たくさん愛を伝えてくださいね。
そうすれば、彼も大きな愛で返してくれるはず。
お互いを想い合うラブラブカップルを目指しましょう。


(ハウコレ編集部)



元記事で読む