1. トップ
  2. ダイエット
  3. お腹の引き締め効果大【ウエストインの着こなしが似合う体】に導く簡単習慣

お腹の引き締め効果大【ウエストインの着こなしが似合う体】に導く簡単習慣

  • 2021.3.4
  • 8101 views

春に向けてスタイルアップへの意識が徐々に高まりつつありますが、今シーズンもウエストインの着こなしはトレンドの1つ。きっちりとお腹周りのラインをスッキリさせておきたいものです。そこで習慣に採り入れたいのが、お腹周りの引き締めに効果大のピラティスの簡単エクササイズ【サイドプランク】になります。

サイドプランク

「体幹」や「腹斜筋」を強化し、お腹の引き締めやくびれの強化に効果大のエクササイズです。また、同時に「内転筋」を鍛えることにもなるので、太ももの引き締め効果も期待できます。

(1)四つん這いになって腰幅に脚を開く

(2)一旦息を吸い、息を吐きながら左腕を天井方向に、左脚を水平方向に持ち上げる ※視線は手先に向けながら、脚が体と一直線になるようにする

(3)ゆっくりと3回呼吸を繰り返しながら(2)の姿勢をキープ。その後(1)の姿勢に戻す

腕と脚を変えて反対側も同様に実践します。なお、「脚を上げるのがキツイ」、「脚を一直線にキープするのが難しい」という方は、上げる脚の足を床に着いたままの状態(下写真)で実践してOKです。

お腹の引き締め効果大【ウエストインの着こなしが似合う体】に導く簡単習慣

また、実践時は「体は床に対して垂直をキープしておくこと」がポイント。上げた脚が体と一直線になっていない、上半身が前傾してしまっていると期待する効果を得られないので注意しましょう。

ピラティスのエクササイズは“回数を多くこなすよりも呼吸と動きの質が重要”とされているので、少し時間がかかってでも手順に沿って行うのがポイントになります。ウエストインの着こなしが似合うほっそりとしたウエストラインを手に入れるためにも、ぜひ習慣化してみてくださいね。<ピラティス監修:SHIERI(インストラクター歴5年)>

元記事で読む