1. トップ
  2. インテリア
  3. リビングをブラインドで飾るインテリア実例。部屋の魅力を上げるおしゃれのコツって?

リビングをブラインドで飾るインテリア実例。部屋の魅力を上げるおしゃれのコツって?

  • 2021.3.3
  • 18118 views

リビング×ブラインドでおしゃれに

おうちの顔ともいえる、リビング。リビングはこだわりの家具や好きな雑貨を飾っているという方も少なくないはず。

今回は、そんなリビングをもっとおしゃれに変えられる、ブラインドについてご紹介します。

カーテンではなくブラインドに変えるだけでおしゃれに垢抜ける!ブラインドを取り入れたおすすめのコーディネート実例を系統別にまとめました。

リビング×ブラインド実例《モノトーン系》

白をメインで取り入れたリビング

すっきりと清潔感のあるモノトーンカラーのインテリアは、近年人気ですよね。そんなモノトーンでまとめたお部屋にもブラインドがおすすめです。

こちらの家庭では、窓をホワイトのブラインドで統一されています。

カーテンではなく、ブラインドをコーディネートすることで生活感をなくした実例です。

グレーカラーがアクセントの優しいリビング

グレーのソファが主役のインテリアにも、ホワイトのブラインドがよく合います。

真っ白が扉やおしゃれなラグが印象的なモノトーンインテリアは、ブラインドをコーディネートすることでモダンな印象がアップしますね。

腰窓もホワイトカラーでまとめられており、シンプルイズベストなお部屋実例となっています。

ヴィンテージな雰囲気のリビング

黒を多めに取り入れたモノトーンインテリアは、スタイリッシュさが魅力です。

こちらのお部屋実例では黒を多めに取り入れ、ヴィンテージライクなテーブルがアクセントとなっています。

そんなお部屋をまとめてくれているのが、ホワイトのブラインド。

窓の内側に付けて、写真のように観葉植物を飾ってカフェ風インテリアを楽しむのもおすすめです。

憧れのホテルライクなリビング

ホワイト、グレー、そしてシルバーが印象的なお部屋は、まるでホテルのような空間となっています。

そんな空間をよりシンプルで非日常にまとめてくれるのが、大きな窓とブラインド。

カーテンにせずブラインドにすることで、無機質でモダンなインテリア実例となっていますね。

ホワイトのブラインドは、高級感のあるモノトーンインテリアにもおすすめです。

木目とモノトーンが調和したリビング

こちらの実例では出窓にブラインドを、そして大きな窓には流行りのバーチカルブラインドを取り入れています。

窓をシンプルにすることで、モノトーンカラーのソファが主役のお部屋に。

壁に飾られたインテリアともマッチした、おしゃれなインテリアとなっています。

リビング×ブラインド実例《北欧系》

白く明るい印象のワンルームリビング
白く明るい印象のワンルームリビング
出典:https://www.goodrooms.jp/(外部リンク)白く明るい印象のワンルームリビング

写真はワンルームのコーディネート実例です。こちらでは、白と淡いカラー、インテリアグリーンをとりいれた北欧風のコーディネートでまとめられています。

窓際には、シンプルなホワイトのブラインドを設置。窓際もかさばらずすっきりとしたインテリアが叶います。

ピスタチオ×ウッドブラインドのリビング

一戸建てによくある小窓にも、ブラインドがおすすめ。小窓なら全開にしたときに中が見えてしまうデメリットも軽減できますね。

こちらでは、テレビ背面のアクセントウォールに合わせて、おしゃれなブラインドをコーディネートしています。

ナチュラルな北欧インテリアともなじんだインテリア実例です。

ナチュラル家具のおしゃれなリビング

こちらもお部屋では、明るい木製のブラインドをコーディネート。

ソファなどの家具を窓際に置いた場合、カーテンだと邪魔になってしまうことも少なくないですよね。

こちらのお部屋実例ではブラインドを上手に取り入れ、ソファに座った時にも邪魔にならないインテリアとなっています。

小窓をインテリアにしたおしゃれなリビング

小窓はブラインドをコーディネートすることで、おしゃれなインテリアとしての役割を果たしてくれます。

こちらの実例では、お部屋の小窓に大き目の木製ブラインドを設置。

リビングダイニングの家具の色味とも合わせてあり、シンプルながらもよいアクセントになっています。

くすみカラーでコーディネートしたリビング

くすみピンクやグレーを取り入れたおしゃれなカラーの北欧インテリア実例にも、ブラインドがおすすめ。

白い家具に合わせたホワイトのブラインドを取り入れてあり、モダンな印象のコーディネートがされています。

アクセントにゴールドやシルバーを取り入れれば、上品さもあるインテリアが目指せますよ。

リビング×ブラインド実例《男前系》

グレーの壁紙とマッチしたおしゃれなリビング

武骨で男前なインダストリアル系のインテリアにも、ブラインドがおすすめです。

こちらでは、グレーのアクセントウォールに合わせて、くすみカラーの種類のブラインドが採用されています。

ウォルナットのカラーと、ソファーのブラックレザーがスタイリッシュなお部屋には、ブラインドですっきりモダンな印象をプラスするのもおすすめですよ。

グリーンが囲むカフェ風のリビング

黒いアイアンとダークウォルナットのカラーが効いたインダストリアルなリビングは、窓際はシンプルにまとめるのがおすすめ。

インテリアのグリーンカラーをふんだんに取り入れれば、写真のようなカフェ風のお部屋を目指すことも可能ですね。

モダンなブラインドは、ヴィンテージ家具との相性も抜群なアイテムです。

ナチュラル家具のある明るいリビング

窓から明るい光をふんだんに取り入れたいなら、時間帯によって調光できるメリットがあるブラインドがおすすめです。

こちらのお部屋実例では、リビングダイニングの大きな窓に採用されていますね。

レースカーテンよりも明るく、開放的な光が入るブラインドは、隣家の視界が気にならないマンションインテリアに特におすすめですよ。

ヴィンテージ×カラフルが調和したリビング
ヴィンテージ×カラフルが調和したリビング
出典:https://www.goodrooms.jp/(外部リンク)ヴィンテージ×カラフルが調和したリビング

こちらのワンルーム実例には、カラフルなラグと男前なカラーのテレビボードが置かれています。インテリアにカラーをふんだんに取り入れているため、カーテンではなくシンプルなホワイトのブラインドをコーディネート。

ブラインドに変えることでお部屋がスッキリとなり、調和のとれたコーディネートにまとまっています。

照明とブラインドの相性が取れたリビング

黒いアイアンの照明や写真のようなスポットライトは、ブラインドと相性抜群のコーディネートアイテム。

両方を取り入れれば、インダストリアルでおしゃれな空間が目指せます。

テレビボードの奥にもブラインドを設置し、生活感を失くしたインテリアに。

インダストリアルなカラーや家具でまとめることで、カフェ風になったおすすめの実例です。

ダークな色味のスタイリッシュなリビング

黒やウォルナット、ヴィンテージラグを取り入れたダークなお部屋にも、ブラインドがよく合いますね。

こちらのコーディネート実例では、ブラインドを取り入れてスタイリッシュなムードをアップさせています。

テレビサイドの照明もとってもおしゃれなおすすめ実例です。

いつものリビングもブラインドで印象アップ!

いつものリビングもカーテンではなく、ブラインドに変えるだけでカフェ風のおしゃれなインテリアコーディネートが目指せます。

シンプルなため、北欧系やモノトーン、男前インテリアのコーディネートにもよく合うおすすめのアイテム。

ブラインドを取り入れて、リビングの印象を変えてみませんか?ぜひ参考にしてくださいね。

元記事で読む