1. トップ
  2. ダイエット
  3. いつの間にか痩せやすい下半身に。1日1分【太ももの柔軟性を高める】簡単ストレッチ

いつの間にか痩せやすい下半身に。1日1分【太ももの柔軟性を高める】簡単ストレッチ

  • 2021.3.2
  • 20645 views

立ったり歩いたりといつの間にか酷使されている太ももの筋肉。中でも太もも裏の筋肉群「ハムストリング」は疲労しやすく、コリ固まりやすい筋肉です。ケアせずにいると腰から下の血液循環が滞るため下半身太りやむくみの原因になりかねません。そこで習慣に採り入れたいのが、前屈するだけの動作でOKの簡単ストレッチ法になります。

前屈するだけ!ハムストリング簡単ストレッチ

ハムストリングは太もも前側の「大腿四頭筋」、ふくらはぎの「下腿三頭筋」と並び、下半身の中でも大きな筋肉群。柔軟性をキープすることで細見え&代謝UPにつなげていきましょう。

(1)背中を真っ直ぐにして立ち、両脚をクロスさせる

いつの間にか痩せやすい下半身に。1日1分【太ももの柔軟性を高める】簡単ストレッチ

(2)上半身を前にまっすぐ倒していき、倒しきったポイントでゆっくり呼吸しながら20秒間キープする

いつの間にか痩せやすい下半身に。1日1分【太ももの柔軟性を高める】簡単ストレッチ

▲床に手が届かなくてもOKです

脚を変えて同様に行って1セット。“1日あたり2セットを目標”に実践します。なお、前屈時にひざが曲がってしまうとハムストリングスが充分に伸びないので、「ひざを曲げない」ように実践し、手をできるだけ床に近づけて(床に手が届かなくてもOK)太ももから腰までを充分に伸ばしましょう。痩せやすい下半身を作るためにも、そして太もものサイズダウンを叶えるためにもぜひ習慣化してみてくださいね。<ストレッチ監修:金井俊記(トレーナー歴6年)>

元記事で読む