1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 100均のリメイクシートで押入れを簡単DIY。和室もおしゃれに大変身

100均のリメイクシートで押入れを簡単DIY。和室もおしゃれに大変身

  • 2021.2.28
  • 8984 views

押入れはおしゃれにDIYできる

和室の収納スペースとして備え付けられている押入れは、上手にDIYすれば活用法が広がります。ここでは、100均のリメイクシートを使ってDIYする方法を紹介していきます。

100均で手軽に購入できるため、費用が掛からずすぐに挑戦できるでしょう。また貼って剥がせるタイプのリメイクシートを選べば、賃貸住宅でもDIYできておすすめです。

おすすめの押入れ向けリメイクシート

ヘリンボーン柄リメイクシート
ヘリンボーン柄リメイクシート
出典:https://diyrepi.com/(外部リンク)ヘリンボーン柄リメイクシート

こちらはセリアのヘリンボーン柄リメイクシートです。

落ち着いた木目の質感がリアルで、押入れ収納をおしゃれに変身できるでしょう。

また貼って剥がせるタイプのため、押入れの雰囲気を模様替えしたくなったらすぐに試せます。

剥がせることで、賃貸住宅の和室でも安心して使えます。

モノトーンロゴリメイクシート
モノトーンロゴリメイクシート
出典:https://diyrepi.com/(外部リンク)モノトーンロゴリメイクシート

ダイソーのモノトーンロゴリメイクシートは、かっこいい雰囲気に仕上げたい場合におすすめです。

100均で購入できるリメイクシートの中でもおしゃれなデザインなので、押入れリメイクだけでなく家具に貼って使われることも多いです。

押入れ収納の扉に使えば、和室の雰囲気をがらりと変えられます。モノトーンのインテリアにぴったりでおすすめです。

木目調リメイクシート
木目調リメイクシート
出典:https://diyrepi.com/(外部リンク)木目調リメイクシート

こちらは、100均セリアとダイソーの木目調リメイクシートです。

オールドウッドやシャビ―ウッドなど、同じ木目でも色味が異なる種類がたくさんあるのが特徴となっています。

押入れ収納の扉に重ねて貼ると、まるで木のクローゼットのように見えておしゃれですね。

またベーシックなリメイクシートのため、押入れ収納だけでなく壁紙や床材としても人気です。

mtリメイクシート
mtリメイクシート
出典:https://diyrepi.com/(外部リンク)mtリメイクシート

マスキングテープのmt柄リメイクシートを使うと、こなれたインテリアになっておすすめです。

ダイソーやセリアといった100均で購入したとは思えない、落ち着いた高級感を演出できるでしょう。

本物のmtでDIYするには手間も費用も掛かりますが、簡単に和室の押入れ収納をリメイクしたい方にはぴったりの方法です。

ペンキ塗装風リメイクシート
ペンキ塗装風リメイクシート
出典:https://diyrepi.com/(外部リンク)ペンキ塗装風リメイクシート

こちらは100均のダイソーで購入できるリメイクシートです。シャビーシックなブルーの色味が特徴となっています。

洋風のインテリアによく合い、賃貸住宅もおしゃれなカフェのように変身します。

こちらのようにくすんだカラーであれば、和室の押入れ収納の雰囲気とも違和感なく調和するでしょう。

タイル柄リメイクシート
タイル柄リメイクシート
出典:https://diyrepi.com/(外部リンク)タイル柄リメイクシート

100均セリアのタイル柄リメイクシートは、押入れ収納をモダンな雰囲気に仕上げてくれます。

本物のタイルを貼れないような場所にも簡単に貼れるため、手軽にDIYしたい方にぴったりです。

和室の押入れ収納に貼れば、海外の部屋のように洗練されたインテリアになります。

コンクリート柄リメイクシート
コンクリート柄リメイクシート
出典:https://diyrepi.com/(外部リンク)コンクリート柄リメイクシート

セリアのコンクリート柄リメイクシートは、無骨でクールなイメージの部屋にぴったりです。

何枚か繋げて貼ることで、賃貸の和室もデザイナーズ住宅のように早変わりします。

100均のため複数枚購入しても、プチプラで仕上げられるのもメリットです。押入れ収納の扉や壁面に貼るのがおすすめです。

レンガ柄リメイクシート
レンガ柄リメイクシート
出典:https://diyrepi.com/(外部リンク)レンガ柄リメイクシート

セリアのレンガ柄シートです。

貼ると味のある雰囲気になり、押入れのリメイクに最適でしょう。

壁面に貼るほか、家具や床に貼ってもおしゃれです。

押入れ収納の壁面は地味な色合いとなっていることが多いですが、リメイクシートを貼ることで色合いが明るくなります。

100均で手軽に購入できるリメイクシートなのに、貼るだけでインテリアがぐんとおしゃれに見えるでしょう。

100均の店舗によって扱っているリメイクシートの柄は異なるため、ダイソーやセリアなどいろいろな店を回ってみるのもおすすめです。

オールドウッドリメイクシート
オールドウッドリメイクシート
出典:https://diyrepi.com/(外部リンク)オールドウッドリメイクシート

こちらは、セリアのオールドウッドの木目柄のリメイクシートです。

単一柄のリメイクシートにしないことで、こだわった雰囲気を演出しているのが特徴です。

あえて傷のついた木目の柄になっていることで、和室には見えない洗練されたデザインに仕上がっています。

さまざまなカラーの木目が組み合わさっており、温かみのある雰囲気になるのが素敵です。

押入れのリメイクシートDIY実例

扉をシャビ―にリメイクする実例
扉をシャビ―にリメイクする実例
出典:https://diyrepi.com/(外部リンク)扉をシャビ―にリメイクする実例

こちらの例では、扉にリメイクシートやペイントを施してシャビ―調にリメイクDIYしています。

押入れ収納の壁紙にリメイクシートを貼ることで、ショップのようなおしゃれな雰囲気に仕上げています。

ダイソーやセリアなどの100均ではさまざまな柄のリメイクシートが販売されているので、自分の好きな柄を選ぶのも楽しいです。

複数の柄のリメイクシートを選ぶのは難しいイメージがありますが、近いカラーを選ぶなどの工夫をすれば初心者でも上手にDIYできます。

押入れの扉をリメイクしたDIY実例
押入れの扉をリメイクしたDIY実例
出典:https://diyrepi.com/(外部リンク)押入れの扉をリメイクしたDIY実例

押入れ収納の扉に100均の木目調リメイクシートを貼ると、和室が洋室のような雰囲気になります。

貼るときには、木目のラインが垂直になるように気を付けましょう。

こちらの例のように、リメイクシートの上から英字ロゴなどを足してもおしゃれです。

木目調のリメイクシートにはさまざまな種類があるため、ダイソーやセリアなどで好みのデザインを探してみましょう。

白とグリーンでナチュラルに整えた実例
白とグリーンでナチュラルに整えた実例
出典:https://diyrepi.com/(外部リンク)白とグリーンでナチュラルに整えた実例

こちらの例では、ダイソーの木目柄リメイクシートが使われています。

アンティーク調の柄のため、ナチュラルでカフェ風の雰囲気に仕上がっています。

押入れは収納スペースになってしまうことが多いですが、こちらでは扉を取り外して飾り棚としてDIYしているのがポイントとなっています。

またこちらのリメイクシートは貼りやすく、初心者にもおすすめです。

大胆な柄で外国風インテリアに仕上げた実例
大胆な柄で外国風インテリアに仕上げた実例
出典:https://diyrepi.com/(外部リンク)大胆な柄で外国風インテリアに仕上げた実例

セリアのホワイト木目柄リメイクシートを、上部収納に貼っています。

落ち着いておしゃれな見た目となっているのが特徴です。

また、大きめ柄の壁紙を押入れ扉の全面に貼っており、外国の部屋のような雰囲気に仕上げています。

大胆な柄のリメイクシートは使うのが難しいイメージがありますが、このようにあえて大きく面積をとることでおしゃれになります。

リメイクシートを貼るだけという簡単なDIYですが、和室収納の雰囲気を変えるのにぴったりです。

押入れを100均リメイクシートでDIYしよう

押入れを単なる収納スペースとして使っているケースは多いですが、100均のリメイクシートでDIYすれば活用法が広がります。

賃貸住宅でDIYする場合は、剥がせるタイプのリメイクシートを選びましょう。100均でお手頃に購入できるため、ぜひ気軽に挑戦してみてください。

元記事で読む