1. トップ
  2. レシピ
  3. 簡単「低糖質スイーツ」レシピ5選 ダイエット中でも甘いものは食べたい!

簡単「低糖質スイーツ」レシピ5選 ダイエット中でも甘いものは食べたい!

  • 2021.2.28
  • 32865 views


「ステイホームの日々で体重が増えてしまった」という方が多いこの時期。それでも、「ついつい甘いものがほしくなる」なんてときに、おうちで簡単に作れる低糖質スイーツはいかがでしょうか。

おからパウダーや豆乳、高野豆腐などを使ってできるスイーツなら、低カロリーでとってもヘルシー! 子どものおやつにはもちろん、ダイエット中の方も安心。そこで、「材料も少なめで、初心者でもラクラク作れる」として、SNSで人気の低糖質スイーツレシピに注目してみました。

■おからパウダーは低糖質スイーツの定番材料
小麦粉の代わりに使えるおいしい低糖質スイーツ作りの定番的材料として、多くの方に愛用されているのが、おからパウダー
糖質オフの簡単ダイエットレシピを提案しているインスタグラマーのtoki156smさんこと、tokiさんもそんなおかパウダーを使った、おからココア蒸しパンレシピをおすすめしています。

tokiさんのInstagram(@toki156sm)より


「最高-8.7kg痩せたtokiの常備食。1切れで糖質1.4g、54カロリー。レンジで5分半の手軽さも魅力です」というtokiさん。
しっとりしておいしいので減量時のおやつにはもちろん、体重キープ時の今でも食べたくなるそうですが、体重が気になる方にはうってつけですね。

●おからココア蒸しパン

<材料>
・おからパウダー 30g
・純ココア 10g
・ベーキングパウダー 4g
・豆乳 150cc
・卵 1個
・甘味料(エリースイート) 大さじ2(パルスイートでもOK)
・オリーブ油 大さじ1

<作り方>
1 タッパーの中におからパウダーと純ココアとベーキングパウダーを入れよく混ぜる。
2 残りの材料を全部入れダマがなくなるまで混ぜる。
3 タッパーのフタを軽くのせるか、ふんわりラップをして、レンジ500Wで5分30秒チン(最近は6分30秒)。600Wなら5分くらい。

生っぽい部分があったら、さらに1分チンするのが良いそう。出来たてより冷やしたほうがおいしいとのことで、レンジから出したらフタをしたまま2分ほどおき、その後容器から出して蒸気を逃がし、粗熱がとれたら冷蔵庫で冷やすと良いようです。
ポイントは「おからパウダーは目の細かいものを選ぶ」のがおすすめとか。

tokiさんのInstagram(@toki156sm)より


作り方はいたって簡単なので、手作りスイーツ初心者という人にとってもハードルは低めです。
おからパウダーで作る蒸しパンは多くの方が作ったり、ココアの代わりに抹茶を入れたり…とアレンジしたりしているようですが。作った方からは、「今まで自分で作っていたのよりもおいしい」「神レシピです」との感想をいただいたそうなので、ぜひトライしてみるといいでしょう。

tokiさんのInstagram(@toki156sm)より


tokiさんはおからココア蒸しパンをカップに入れてチンした、こんなおしゃれなカップ蒸しパンも手作りされています。カップ1個で糖質約4.13g。152カロリーとか。

「いつものおからココア蒸しパンが変身。上にはチョコレート効果72%とクルミで飾っただけ。15分くらいでできました」といいます。
お味はガトーショコラのような上品なお味だそう。ぜひ作ってみてはいかが。

おからパウダーがあれば、クッキーやパンケーキなどを作っても低カロリーになるので、いろいろな低糖質スイーツを試してみるといいでしょう。

■豆乳で作る簡単ヘルシープリン
低カロリーなので牛乳の代わりに豆乳を冷蔵庫に常備している、という方も多いでしょう。そんな方におすすめなのが、卵と豆乳があればできるという簡単なスイーツレシピ。
インスタグラマーのakisawashizukaさんこと、しずかさんが「最近ハマっている」というという低糖質豆乳プリン
「材料3つ!なめらかでおいしいし、豆乳消費にも最適」といいます。

しずかさんのInstagram(@akisawashizuka)より


●低糖質豆乳プリン

<材料>
・豆乳 500ml
・甘味料(ラカント) 大さじ6〜7
・卵 4個
(お好みでバニラエッセンス 数滴)

<作り方>
1 すべての材料をボールに入れよく混ぜる。
2 茶こしでこす。
3 容器に流し入れる。
4 深めの鍋にお湯をはり沸騰したら弱火にし、3を並べて入れ、蓋をし10分。
5 火を止めそのまま10分放置。
6 余熱が取れたら冷蔵庫で冷やして完成!
もちろん豆乳じゃなくて牛乳でもOKですが、カロリーを抑えるなら豆乳のほうがベスト。「なめらかだけど軽くて、気づいたら一個ぺろり。生クリーム乗せるのがおすすめです」というので試してみるといいでしょう。

同じように豆乳を使ったプリンを紹介してくれるのは、インスタグラマーのaya.nananさんこと、彩*Aya*irodoriさん。こちらは豆乳とバナナだけあればOKという豆乳バナナプリン

彩*Aya*irodoriさんのInstagram(@aya.nanan)より


「材料は無調整豆乳とバナナだけ。お砂糖もゼラチンも使いません。バナナの自然な甘さで大満足。ダイエット中でも安心して食べられます」といいます。

●豆乳とバナナだけで作るヘルシープリン

<材料>
・バナナ 2本
・無調整豆乳 200ml
・飾り(ミントやバナナ) お好みで

<作り方>
1 バナナは薄めにスライスして大きめの耐熱ボウルに入れ、ラップかけてレンジ600Wで2分40秒加熱する。
2 ボウルに豆乳を加えてハンドミキサーで混ぜる。(ミキサーにかけてもOK)
3 容器に移して冷蔵庫で冷やし固める。(1時間程度)
4 ミントの葉などをお好みで飾り付ける。
冷蔵庫にバナナと豆乳さえあれば、いつでもささっと作れるので、お子さんのおやつにも食後のデザートにもおすすめです。



■ヨーグルトがリッチな低糖質スイーツに
美容にもよく、お腹の健康にも役立つヨーグルトは女性の強い味方。ローカーボ料理研究家の藤本なおよさんは、そんなヘルシーなヨーグルトを使って、「水切りヨーグルトハイカカオチョコで作る超簡単生チョコケーキを作りました!」といいます。

藤本なおよさんのInstagram(@naoyofujimoto)より


●水切りヨーグルトで作る生チョコケーキ

<材料>
・ヨーグルト 400g
・カカオ86%以上のチョコ 1箱
・甘味料(ラカントS)大さじ2
・くるみ 30g
・バター 15g(ココナッツオイルでもOK)
・ココア お好みで

<作り方>
1 ボールとザルを用意してクッキングシートを敷き、その上にヨーグルトを入れて水切りし、ラップをして2時間以上冷やす。
2 チョコを湯煎用の耐熱グラスに入れ、そこにラカントSを加えて、溶けるまで湯煎していく。
3 湯煎したチョコレートを水切りヨーグルトの中へ流し入れ、よく混ぜる。
4 くるみを細かく砕いて、型の中にくるみを敷き、その上に溶かしバター(またはココナッツオイル)を流し入れ、3の生地を加える。
5 ラップをして冷蔵庫で冷やしてから、ココアをふり、食べやすい大きさに切り分ける。
「とっても簡単でコスパが良くてリッチな味わい。ヨーグルトとは思えないぐらい、めちゃくちゃなめらかな生チョコケーキができるとは驚き。ぜひ作ってみてください」といいます。

藤本なおよさんによると水切りヨーグルトはクリームチーズのような味わいなので、簡単なティラミスなどにも使えるそう。下にクッキーを敷いてココアパウダーをまぶすだけでもおいしいそうなので、試してみるといいでしょう。

■高野豆腐がヘルシーおやつに大変身
「え、この材料がスイーツに使えるの?」と驚くのが、高野豆腐。低カロリーでヘルシーなので低糖質スイーツ作りにもいろいろ利用されています。

2児のママで料理家のあやのさんが、Instagramで教えてくれているのは、子どものおやつにもおすすめの高野豆腐のラスク

あやのさんのInstagram(@ayn163_diet)より


「栄養満点のヘルシーおやつ。高野豆腐とは思えない!さっくさくな幸せ食感〜。食べ出したらとまりません!100gあたりの糖質は1.7g。高野豆腐はダイエットにも優秀な食材です」とおすすめします。

●高野豆腐のラスク

<作り方>
1 高野豆腐を水に浸してレンチンして戻す。よく水気を切ったら、薄くスライス。ポリ袋に入れて、溶かしバターやココナッツオイルなどお好みのオイルを加えてシャカシャカ振る。
2 次に、お好みの甘味料と塩ひとつまみを加えてさらにシャカシャカ振り混ぜる。オーブン120℃くらいで30-40分焼いて、焼きあがったらしばらく庫内で放置。よく水分を飛ばしてかりかりになったらできあがり!
「でき上がってから、きなこやココアをまぶしてもおいしいですよ」とあやのさん。さくさくのおやつなので、お子さんも喜びそうですね。

高野豆腐は水で戻してから、食パン代わりにして卵と牛乳でフレンチトーストのように焼いてみるとおいしいという声も多いので、ぜひ試してみるといいでしょう。

どれも材料が少なめで作り方も簡単なので、いろいろアレンジしたり、お子さんといっしょに作ってみるのも楽しそう!
甘いものを食べると幸せな気分に包まれますが、まだまだ長く続くおうち生活…。がまんしないで、おいしく食べられる低糖質スイーツを楽しみながら乗り切れるといいですね。

今回ご紹介したInstagram
・tokiさん(@toki156sm)
https://www.instagram.com/toki156sm/
・しずかさん(@akisawashizuka)
https://www.instagram.com/akisawashizuka/
・彩*Aya*irodoriさん(@aya.nanan)
https://www.instagram.com/aya.nanan/
・藤本なおよさん(@naoyofujimoto)
https://www.instagram.com/naoyofujimoto/
・あやのさん(@ayn163_diet)
https://www.instagram.com/ayn163_diet/

(根本厚美)

元記事で読む