1. トップ
  2. レシピ
  3. 5月の食材を使った献立集。もう迷わない、旬を味わう和〜洋のおすすめメニュー!

5月の食材を使った献立集。もう迷わない、旬を味わう和〜洋のおすすめメニュー!

  • 2021.2.28
  • 1034 views

5月が旬の食材を使ったおすすめ献立特集

新緑がまぶしい季節、5月はいろいろな食材があわただしく旬を迎える時期ですね。一気にグンと成長して旬を迎える食材が多い5月には、美味しい食材を使ったおすすめのレシピが和食、洋食を問わずたくさんありますよ。

5月が旬の野菜や魚を使ったおすすめ料理を取り入れた、献立のアイデアをご紹介していきましょう。夕食のメニューに困ったときに使えるレシピばかりですよ。

5月が旬の食材を使ったおすすめレシピ《主食》

5月の和食献立には美味しい筍ごはん

5月に入ると大きな筍が店先に並ぶようになりますね。朝掘りたての筍は鮮度が大切です。

米ぬかといっしょにできるだけ早く下茹でをしておくと、素材本来の力強い風味を活かしていろいろな旬の料理レシピで活躍してくれる野菜ですね。

5月の和食献立の主食といえば、食感と風味がたまらない筍ごはんです。短い旬の間に「筍づくし」の献立も一度は楽しみたいですね。

きれいな彩りがおすすめ豆ごはん

お弁当の中に5月の爽やかな風を吹き込んでくれるのは、きれいな彩りが美しい豆ごはんのおにぎりです。

旬の5月にはできればさや付きのものを購入して、ひと手間かけて初夏ならではの風味を楽しみたいですね。

さやから豆を外す手間はかかりますが、豆ごはんレシピ自体はとても簡単です。

味付けはシンプルにして豆の風味を楽しむ、炊飯器におまかせのおすすめ料理レシピですよ。

洋風レシピ!あさりとごぼうの炊き込みご飯

旬の5月を迎えて貝殻の中いっぱいに身が育ったあさりは、殻つきのまま洋食献立の主食料理の食材に使ってみませんか。

あさりはしっかりと砂出しをして、白ワインを回しかけて電子レンジで殻が開くまで加熱しましょう。

そのあさりの蒸し汁には旬を迎えた5月の旨味が凝縮されていますよ。ごぼうといっしょに蒸し汁を入れて炊き上げたご飯は、ガーリックやオリーブとの相性も抜群ですね。

5月が旬の美味しい山菜を使ったおこわ

こごみやぜんまい、わらびなど、春から初夏にかけて旬を迎える山菜は、季節が一歩前に進んだことを感じさせてくれる食材ですね。

たくさん山菜が手に入ったら、おすすめレシピ、山菜のおこわをぜひ炊いてみてください。

モチモチ食感のおこわと山菜のしっかりとした歯ごたえのコラボは、旬の5月にしか楽しむことができない和食レシピですね。

旬の桜えびとキャベツのパスタ

ランチの献立におすすめのお手軽レシピも、5月が旬の食材を使うと香り豊かに仕上がるおすすめ料理です。

彩りも美しい桜えびにぜひ合わせたいのは、やわらかい葉っぱと旬を迎えて甘みが増した春キャベツですね。

にんにく、鷹の爪、そしてアンチョビを加えたペペロンチーノ風のオイルパスタレシピは、旬の野菜にしっかりと味がしみこんでおすすめですよ。

5月が旬の食材を使ったおすすめレシピ《主菜》

旬の美味しい魚!アジフライ

ふっくらとした身が美味しい5月に旬を迎えるアジは、和食献立の主菜にかかすことができない魚ですね。

レモンをギュッとしぼって食べるおすすめレシピ、アジフライは、子供たちも大好きな主菜料理です。

白いご飯との相性が抜群の魚レシピは、同じく5月に旬を迎えた春キャベツの千切りサラダといっしょに美味しくいただきたいですね。

鰆(さわら)のオリーブオイル焼き

旬の5月の鰆は、脂がほどよくのっていてとても美味しい魚ですね。クセがない鰆は、和食、洋食を問わず、献立のメインメニューとして使いやすい魚です。

洋食献立におすすめの鰆のレシピは、シンプルなオリーブオイル焼き。

皮目をパリッと仕上げて、旬の食材本来の風味をダイレクトに楽しむことができる献立の主菜レシピですよ。

春キャベツと豚肉の香味たれかけ

5月が旬の春キャベツをたっぷりと食べることができるおすすめレシピをご紹介しましょう。

やわらかくてふんわりとした葉が美味しい春キャベツは、生で食べても旨味たっぷりですが、茹でると色も風味もより一層よくなりますね。

茹でた春キャベツと豚肉に薬味たっぷりのタレをかけるだけの簡単レシピは、献立にあと一品ほしい時におすすめの料理ですね。

5月の献立で食べたい初がつおのたたき

5月に入ると初がつおが魚コーナーに並ぶのを待ちわびている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

大葉やにんにく、しょうがなどの薬味をたっぷりとかけていただく初がつおのたたきは、さっぱりとした味わいが特徴ですね。

「たたき」になった状態の魚を買ってくれば、忙しい日の夕食献立のお助けレシピになってくれますよ。少しずつ暑さを感じる5月におすすめのレシピですね。

5月の洋食献立に!ホタルイカのアヒージョ

鮮度が大切な5月に旬を迎えるホタルイカは、色鮮やかに仕上がる簡単アヒージョレシピにするのがおすすめです。

スキレットで、同じく5月に旬を迎える皮付きの新じゃがといっしょに、ガーリックを効かせたオリーブオイルで洋食献立の主菜料理を作りましょう。

丸ごといただくホタルイカからオイルに美味しい風味がしっかりとしみ出しますよ。パスタやパンといっしょに食べたい献立レシピですね。

5月が旬の食材を使ったおすすめレシピ《副菜》

献立に彩りを添えるアスパラガスの半熟卵のせ

5月の朝食献立におすすめのレシピは、旬の美味しいアスパラガスを使った簡単料理です。風味がより一層美味しくなる5月のアスパラガスは、茹でるだけで十分。

パルミジャーノやオリーブオイル、そして半熟卵を添えると、あっという間にトーストといっしょに食べたい朝食献立ができあがりますね。

グリーンのグラデーションがおしゃれなレシピです。

5月の献立に新じゃがの煮っころがし

小さめの可愛らしい新じゃがが手に入ったら、やわらかい皮ごと旬の野菜を味わい尽くしましょう。

旬の野菜は、食卓に季節の移ろいを運んできてくれます。毎年5月になると決まって食べたくなる新じゃが。

皮ごと甘辛い煮っころがしにすると「おふくろの味」を思い出す方もいらっしゃるかもしれません。5月の献立の定番レシピにしてみてくださいね。

献立の副菜におすすめ筍とわかめの煮物

旬の5月には丸ごと一本の筍をすべて使った献立が楽しみですね。

献立の主食には筍ごはん、そして副菜におすすめのレシピは、筍のやわらかい穂先部分を使ったわかめとのシンプルな煮物料理です。

とろけるような糸わかめも、5月に旬を迎える食材ですよ。丁寧に一番だしをとったおすすめ煮物レシピは、筍やわかめの風味をしっかりと感じることができますね。

5月のおつまみレシピ!焼きそら豆

あっという間に旬が過ぎ去ってしまう5月のそら豆。お店で見かけたらぜひ今晩の献立メニューの一品に加えてくださいね。

さや付きのそら豆をシンプルに味わう焼きそら豆レシピは、じっくりとグリルで焼いて美味しい塩をかけるだけの簡単料理です。

熱々のうちにさやを開いて、冷たいビールといっしょに濃厚なそら豆を味わってください。

5月の献立におすすめクレソンの柑橘サラダ

旬の5月のクレソンは、とてもやわらかくてピリッとした大人の風味も豊かに味わうことができますね。

伊予柑やグレープフルーツなどの爽やかな柑橘類と組み合わせたおすすめサラダレシピは、暑さを感じる5月の夕食献立におすすめの料理です。

パルサミコ酢で濃厚さをプラスしたサラダは、5月ならではのおすすめレシピですね。

5月が旬の食材を使ったおすすめレシピまとめ

さてここまで、5月が旬の食材を使った献立におすすめのレシピをたくさんご紹介しましたが、作ってみたいレシピは見つかりましたか?暖かい季節を迎えた5月には、旬の食材は勢いよく毎日成長していきます。

その成長のエネルギーをたっぷりと摂り込める、おすすめレシピを5月の献立に取り入れて、栄養満点の献立作りを楽しんでくださいね。

元記事で読む