1. トップ
  2. ファッション
  3. あなどれない「ソックスの組み合わせ方」こなれ感を生む4つの効能とは?

あなどれない「ソックスの組み合わせ方」こなれ感を生む4つの効能とは?

  • 2021.2.27
  • 1070 views

上半身に重みが増す季節ほど、バランスよく整えるためのボトム+靴はしぼられる。そんな落ち着くセットの間にはさんで気分転換を図れる、ソックスの組み合わせアイディアを総覧。
※掲載したコーディネートはすべて過去のGISELeで紹介したものです。

「4つの役割で定番ソックスを分類する」
ほっこりしがち、重みが気になるetc. 冬の装いで陥りがちな問題を解決する、ベーシックなソックスの活用法をご紹介。足元をあたためる以上にプラスの作用をもたらす、それぞれの役割とは?

【画像一覧】すべてのソックス活用法はこちら

01
「重みをそぐ」


重量感のあるスタイルを「黒と白」2色ですっきり化
ルーズなシルエットや暗色合わせなど、重たい服装にメリハリをつけるべく、タイトな白・黒ソックスを投入。ローヒールシューズとの、ぽってり見えがちな靴合わせも、シャープに整う。

02
「デニムを正す」


正統派なソックス&靴でラフなボトムをくずさずはく
小さくても緊張感のある、クリーンな白のソックスを利用すれば、直球でカジュアルなデニムもきちんとした印象に。+ポインテッドトゥのパンプスなど、キレイめに品よくまとめて大人っぽく。

03
「なじませる」


ソフトな色だけにしぼって力まずスマートに
ベージュや白をメインとした、やさしい色みの服には、雰囲気をくずさないよう、ソックスもあいまいな色に統一。全身でワントーンっぽい配色にすると、やわらかいムードのまま、すっきり見える。

04
「脚を伸ばす」


引き締め力の高い黒とスリムなボトムのコンビ
タイトスカートや細身パンツのIラインを強調するように、黒のソックス&タイツをプラス。ボトムか靴のどちらかを、ソックスとカラーリンクすると、必然的に脚のラインも細く長く仕上がる。

「あの日・この日」もソックスで気分転換
よくはくボトムとキレイを支える靴。その鉄板的な組み合わせの間に挟む+1=ソックスでイメージ操作。きちんと見せたい日・遊びを加えたい日のON/OFFを想定したソックスの合わせ方をご紹介。

 FLARE SKIRT 
- HIGH HEEL PUMPS -


ON「白のリブソックスとハズさずLADYに」
OFF「シックなワントーンを小さなロゴで親しみやすく」

- LOAFERS -


ON「足元を黒でつないでラクしてきちんと」
OFF「端正なスカート&靴にベージュを挟みリラックス」

- LOW HEEL PUMPS -


ON「淡色のライン入りでやさしく引き締め」
OFF「鮮烈な赤を少量足して心地よい装いにスパイスを」

 CENTER PRESS PANTS 
- HIGH HEEL PUMPS -


ON「ストッキングのかわりのシアーな黒が色香をプラス」
OFF「ドット柄を加えて小さく甘いムード」

- LOAFERS -


ON「渋色のパンツとソックスで深みのあるハンサム」
OFF「辛口スタイルを鮮やかな赤でモードに」

- LOW HEEL PUMPS -


ON「配色のコントラストでいっそう背筋が伸びる」
OFF「くすんだ色みで統一してマイルドに縦のラインを流す」

 DENIM PANTS 
- HIGH HEEL PUMPS -


ON「かわいい色を利用して女性らしいデニム姿に」
OFF「強気なモノトーンをストライプで知的に」

- LOAFERS -


ON「白靴下×黒ローファーでトラッド仕立て」
OFF「くすみ色のソックスが今どきな抜け感をプラス」

- LOW HEEL PUMPS -


ON「黒デニム+ボーダーのシックなフレンチスタイル」
OFF「ケーブルソックスの厚手の白でウォームアップ」

元記事で読む