1. トップ
  2. グルメ
  3. 「こちる cochill juice」で幻のオレンジ“湘南ゴールド”100%ジュース発売

「こちる cochill juice」で幻のオレンジ“湘南ゴールド”100%ジュース発売

  • 2021.2.25
  • 1649 views

こだわり産地の無添加フルーツジュース専門店「こちる cochill juice」にて、神奈川県のみで栽培されている幻のフルーツ「湘南ゴールド」を贅沢に使用したフレッシュジュースが販売中だ。

“幻のオレンジ”とも言われる湘南ゴールド

「湘南ゴールド」は、神奈川県西湘地域で誕生した柑橘で、「今村温州」と、もともと西湘地域で生産されていた「ゴールデンオレンジ(黄金柑)」の交配により作られた。

「有田みかん」が全国で100万トンの生産量を誇るなか、そのすべてが神奈川県のみで生産されている「湘南ゴールド」の生産量は50トンほどと少なく、小売店での流通がほとんどないことから、別名“幻のオレンジ”とも言われている。

「湘南ゴールド」の実は、みかんよりひとまわり小さい程度の大きさ。果汁が多く、レモンのような鮮やかなイエローと、ゆずのような爽やかな香り、口に含むとみかんのような優しい甘さが広がるのが特徴だ。

無添加・砂糖不使用の「湘南ゴールド」100%ジュース

これまで販売されていた「湘南ゴールド」を使ったジュースは、ビン詰めや紙パックなどの加工品が中心で、その希少性ゆえにほかの柑橘類と混ぜたジュースが多数だった。そこで、今回「こちる cochill juice」では、珍しい「湘南ゴールド」のおいしさを多くの人に知ってもらいたいという思いで、「湘南ゴールド100%ジュース」を販売することに。

同店では、外皮と種を取り除いた実をそのままミキサーにかけて、ジュースに仕上げている。無添加・砂糖不使用のフレッシュなジュースを、注文があってから一杯ずつ提供する形だ。価格は<Sサイズ>500円(税込)、<Lサイズ>600円(税込)。

花粉症対策にも!

また、「湘南ゴールド」には、花粉症やアレルギー性鼻炎の抑制効果があると言われているナリルチンというフラボノイド成分が、ほかの柑橘に比べ、果実では2~4倍、果皮では6~8倍以上と多く含まれている。

今回、同店で販売される「湘南ゴールド100%ジュース」は、果皮・果実をそのままジュースにしているので、このナリルチンを余すことなく摂取することができるという。

花粉症対策にもおすすめな、春らしい爽やかな香りの「湘南ゴールド100%ジュース」を、この機会に味わってみては。

■「こちる cocchill juice」 住所:東京都江東区亀戸 7-9-14 ビアーレ亀戸 1F

※おでかけの際には十分な感染症対策をお願いいたします

元記事で読む